お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2020-09-10
14:20
ONLINE オンライン開催 マルチFPGAクラウドシステムにおけるマルチテナント式資源管理の開発
山倉美穂慶大/産総研)・高野了成Akram Ben Ahmed産総研)・天野英晴慶大RECONF2020-21
ハードウェアアクセラレータとしてFPGAを提供するクラウドシステムが注目を集めている。
この際、複数のユーザからFPG... [more]
RECONF2020-21
pp.13-18
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-07-31
11:45
熊本 熊本市国際交流会館 敵対型生成ネットワークにおける学習の低ビット化の検討
岸 裕真東大/産総研)・池上 努大内真一高野了成産総研)・野上和可奈工藤知宏東大/産総研CPSY2018-19
敵対型生成ネットワーク(Generative Adversary Network, GAN)についての研究は昨今盛んに行... [more] CPSY2018-19
pp.91-96
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2018-08-01
15:15
熊本 熊本市国際交流会館 CNNにおける数値表現の遺伝的アルゴリズムを用いた最適化
野上和加奈東大/産総研)・池上 努大内真一高野了成産総研)・岸 裕真工藤知宏東大/産総研CPSY2018-26
畳み込みニューラルネットワーク(CNN)による画像認識の精度は年々向上しており,それに伴ってモデルはより複雑で大きなもの... [more] CPSY2018-26
pp.193-198
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
14:55
熊本 くまもと県民交流館パレア 情報落ちを考慮した短ビット長フォーマットによるDCNNトレーニングの検討
大内真一更田裕司高野了成産総研CPSY2017-41
16ビットよりも更に短いビット長のフォーマットによる深層畳み込みニューラルネットワークのトレーニングを実現するために、本... [more] CPSY2017-41
pp.7-12
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-26
09:30
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) データの流れに着目した異種エンジン統合クラウドシステムFlow in Cloud
工藤知宏東大)・高野了成産総研)・天野英晴慶大)・鯉渕道紘NII)・松谷宏紀慶大)・塙 敏博東大)・池上 努須崎有康田中 哲産総研)・赤沼領大産総研/東大)・並木 周産総研)・田浦健次朗東大CPSY2017-16
 [more] CPSY2017-16
pp.1-5
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2017-07-27
14:30
秋田 秋田アトリオンビル(秋田) 超広帯域インターコネクトを想定した同期型アーキテクチャと通信方式の検討
赤沼領大東大)・高野了成産総研)・工藤知宏東大CPSY2017-27
今後、広域網用の超広帯域な光通信技術をデータセンター等の並列計算機向けに適用することが期待されている。しかし超広帯域イン... [more] CPSY2017-27
pp.117-122
NS, IN
(併催)
2016-03-03
09:10
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) FELIX日欧連携基盤におけるIaaSマイグレーション実証実験
竹房あつ子芳賀 ジェイソン 英世高野了成岡崎史裕柳田誠也産総研)・工藤知宏東大NS2015-176
BCP(事業継続計画)はITサービスの重要課題の一つであり,クラウドサービ
ス全体を遠隔データセンターにマイグレーショ... [more]
NS2015-176
pp.47-52
ICD 2015-04-16
16:40
長野 信州大学 [パネル討論]クラウド時代の半導体メモリー技術
新居浩二ルネサス エレクトロニクス)・宮地幸祐信州大)・高野了成産総研)・高木健誠三輪 達サンディスクICD2015-7
近年の不揮発性メモリの発展、とりわけNAND型フラッシュメモリの高集積化に伴い、HDDからフラッシュメモリを用いたSSD... [more] ICD2015-7
p.31
SC 2014-03-14
15:00
東京 国立情報学研究所 インタークラウド仮想インフラ構築システムIrisのプロトタイプシステムの開発
竹房あつ子高野了成中田秀基柳田誠也工藤知宏産総研SC2013-21
クラウドOSソフトウェアの普及により,IaaSクラウドの構築が容易に行えるよ
うになってきた.
しかしながら,Iaa... [more]
SC2013-21
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2014-03-06
09:50
宮崎 宮崎シーガイア NSIコネクションサービスプロトコルver. 2.0の参照実装の開発
竹房あつ子工藤知宏高野了成中田秀基大久保克彦岡崎史裕産総研NS2013-202
研究・教育ネットワークでは,異なる管理ドメインが提供する複数ネットワー
クを跨ったパスを動的に構築・提供する試みが複数... [more]
NS2013-202
pp.149-154
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:40
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 動的ネットワークパス構築と連携したエッジオーバレイ帯域制御
高野了成岡崎史裕工藤知宏産総研NS2012-185
オーバレイネットワークにおいて端点間の帯域制御を実現するには、帯域が保証された論理ネットワークの構築が必要となる。本論文... [more] NS2012-185
pp.119-122
NS, IN
(併催)
2012-03-09
11:40
宮崎 宮崎シーガイア NSI相互運用試験のためのGridARSによるネットワーク資源管理
竹房あつ子工藤知宏中田秀基高野了成大久保克彦岡崎史裕柳田誠也産総研NS2011-224
NSI (Network Service Interface)はOGFで標準化が進められているネットワー
クサービスを... [more]
NS2011-224
pp.255-260
IN, NS
(併催)
2011-03-04
11:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター マルチドメインクラウド資源管理フレームワークの実証実験
竹房あつ子中田秀基高野了成柳田誠也大久保克彦工藤知宏田中良夫産総研NS2010-249
マルチドメインクラウドの資源管理フレームワークとして,資源管
理システム,アプリケーション実行管理システム,分散モニタ... [more]
NS2010-249
pp.479-484
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-19
08:30
京都 京都大学 桂キャンパス 大規模資源の管理・制御に関する技術の実証実験 ~ 新世代ネットワークプラットフォームの実現に向けて ~
林 通秋KDDI研)・竹房あつ子産総研)・池永全志九工大)・宮本崇弘KDDI研)・小島 功産総研)・嶋村昌義九工大)・松本延孝KDDI研)・中田秀基産総研)・小出 洋九工大)・高野了成産総研)・ジルセウ カベンディッシュ九工大)・工藤知宏田中良夫産総研)・西村公佐KDDI研NS2010-95
 [more] NS2010-95
pp.39-44
CS 2010-11-12
10:30
石川 和倉温泉観光会館 超高精細映像配信サービスのためのストレージ・ネットワーク統合資源管理方式の提案
山田一久築島幸男松田和浩NTT)・谷村勇輔工藤知宏竹房あつ子高野了成産総研)・清水敬司NTTCS2010-49
本稿では、超高精細映像配信サービスの実現に向けたシステム構成およびストレージ・ネットワーク統合資源管理方式を提案する。提... [more] CS2010-49
pp.71-76
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-02
13:15
宮城 東北大学 トラフィックの性質情報に基づいた動的ネットワーク選択手法
児玉祐悦岡崎史裕高野了成工藤知宏産総研NS2010-53
我々は光パス方式,ラベルスイッチ方式などの異るルーティング方式を持つ複数
のネットワークから,適切なネットワークを選択... [more]
NS2010-53
pp.31-36
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:50
宮崎 宮崎シーガイア 複数ドメイン環境でQoSを保証するクラウドのための資源管理フレームワーク
竹房あつ子中田秀基高野了成柳田誠也大久保克彦工藤知宏田中良夫産総研NS2009-205
クラウド環境でQoSを保証した環境を提供するには,計算資源と計算資源間の
ネットワークの両方を同時に確保・提供する必要... [more]
NS2009-205
pp.247-252
NS, IN
(併催)
2010-03-05
09:10
宮崎 宮崎シーガイア ネットワーク帯域予約を用いた分散アプリケーション実行環境の構築
中田秀基高野了成竹房あつ子工藤知宏産総研NS2009-206
我々は,予約ベースで計算資源とネットワーク資源を確保し,その上に一般的なクラスタ内の環境と類似した環境を構築するグリッド... [more] NS2009-206
pp.253-258
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:30
宮崎 宮崎シーガイア 動的ネットワークパスプロビジョニングの相互運用技術 ~ G-lambdaシステムとGLIF Feniusの連携 ~
高野了成工藤知宏岡崎史裕竹房あつ子中田秀基産総研NS2009-224
G-lambdaプロジェクトでは、グリッド・クラウドミドルウェアがネットワークパス、計算機、ストレージといった分散資源を... [more] NS2009-224
pp.345-350
NS, IN
(併催)
2010-03-05
08:50
宮崎 宮崎シーガイア レイヤの異なる複数ドメインを跨いだ動的ネットワークパス構築技術の実証実験
宮本崇弘KDDI研)・田中 仁KDDI)・大槻英樹NICT)・工藤知宏高野了成産総研)・林 通秋森田逸郎KDDI研)・下條真司NICTNS2009-225
宇宙天気予報、eVLBI等、地球規模に分散した機器をつないで莫大なデータを処理する観測システムでは、離れて配置された機器... [more] NS2009-225
pp.351-356
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会