お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2020-07-16
12:55
ONLINE オンライン開催 ネットワーク負荷を考慮したトラヒック印加による構成管理手法の検討
中村瑞人林 直輝高田 篤関 登志彦山越恭子NTTICM2020-9
 [more] ICM2020-9
pp.7-12
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-14
13:15
ONLINE オンライン開催 警報を活用した通信事業者ネットワークにおけるトポロジ検出技術
高田 篤林 直輝中村瑞人丹治直幸関 登志彦山越恭子NTTICM2020-1
 [more] ICM2020-1
pp.1-6
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2020-05-15
14:30
ONLINE オンライン開催 装置状態を用いたEnd-End QoS推定精度向上に向けた特徴量設計の検討
丹治直幸高田 篤竹下 恵関 登志彦山越恭子NTTICM2020-5
 [more] ICM2020-5
pp.25-30
ICM 2019-07-11
15:55
北海道 旭川市国際会議場 複数アプリケーションに対する品質最適化のための品質制御モデル作成方式の提案
丹治直幸中村瑞人高田 篤関 登志彦山越恭子NTTICM2019-11
ネットワークサービス提供者は高品質なサービスを提供し続けるために,サービス状況の監視や解析・復旧を行うサービス保守業務を... [more] ICM2019-11
pp.31-36
ICM 2019-07-11
17:10
北海道 旭川市国際会議場 通信キャリアにおけるゼロタッチオペレーションに向けた保全系ツール連携方式の提案
尾居愛子高田 篤坂田浩亮中島 求NTTICM2019-14
昨今,自動化等の業務効率化の取り組みが様々な業界で試みられている.通信キャリアのオペレーションにおいても同様であるが,サ... [more] ICM2019-14
pp.47-52
ICM 2019-07-12
09:25
北海道 旭川市国際会議場 トラフィック情報を用いた構成管理技術における精度向上手法の検討
中村瑞人丹治直幸高田 篤関 登志彦山越恭子NTTICM2019-16
キャリアにおけるネットワーク(NW)保全業務では,NW装置の故障発生時には迅速な故障箇所の特定や影響の把握が求められる.... [more] ICM2019-16
pp.59-64
ICM 2019-07-12
10:15
北海道 旭川市国際会議場 SLA指標に基づくコスト評価による故障対処スケジュール決定手法
高田 篤中村瑞人丹治直幸関 登志彦山越恭子NTTICM2019-18
通信事業者は,公共インフラである電話サービス,特に緊急呼,優先呼の常時確保を目的に,ネットワーク装置の故障に対し,24時... [more] ICM2019-18
pp.71-76
ICM 2019-03-08
15:20
沖縄 久米島イーフ情報プラザ サービス保守業務におけるBig data管理基盤に求められる機能に関する考察
高田 篤丹治直幸関 登志彦山越恭子NTTICM2018-69
通信事業者は,高品質なネットワークサービスを提供し続けるために,提供中サービスの異常の有無を監視し,必要に応じて解析・復... [more] ICM2018-69
pp.111-116
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2018-11-16
11:55
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス SLA Driven Operation ~ SLAに基づくテレコムオペレーション最適化とテレコムサービス多様化 ~
山越恭子高田 篤中島 求副島裕司田原光穂NTTICM2018-33
ユーザニーズの多様化や労働人口逓減の見通しを背景に,サービスの柔軟性,提供までの迅速性の向上やOPEX削減を狙って,テレ... [more] ICM2018-33
pp.51-56
ICM 2018-07-05
13:50
青森 青森県観光物産館アスパム 保守機能の部品化と自律化による自律制御ループ方式の提案
丹治直幸高田 篤山越恭子NTTICM2018-13
通信事業者は,高品質なネットワークサービスを提供し続けるために,提供中サービスの品質や装置故障などの影響によるサービス異... [more] ICM2018-13
pp.13-18
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-02-16
10:40
沖縄 沖縄県立博物館 講座室 光パラメトリック位相感応型増幅中継器における偏波多重化位相共役ツイン波に対する位相変調を用いた励起光位相同期ループ回路の検討
長富郁哉阿河航平岡部拓海中西 航岡村康弘徳島大)・梅木毅伺笠原亮一NTT)・高田 篤徳島大OCS2017-88 OPE2017-181
位相感応型光増幅器における偏波多重化信号光位相共役光共伝送波(PDM-PCTWs)に対する励起光位相同期を実験的に実証す... [more] OCS2017-88 OPE2017-181
pp.45-48(OCS), pp.63-66(OPE)
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
13:05
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 参照光時間インターリーブ16QAM伝送における参照光振幅拡大による分散耐性の改善
石村直敬岡村康弘徳島大)・塙 雅典山梨大)・高田 篤徳島大OCS2015-97
参照光時間インターリーブ16値直交振幅変調(16QAM)信号伝送における波長分散耐性改善を目指し,インターリーブ信号の信... [more] OCS2015-97
pp.51-56
ICM 2015-03-20
17:10
沖縄 石垣市民会館 複数伝送網を跨いだパス管理を実現するEMS連携方式
高田 篤副島裕司木村辰幸NTTICM2014-78
複数の通信事業者が構築する設備上で,サービス事業者がエンドユーザにサービス提供するビジネスモデル(B2B2C)が主流にな... [more] ICM2014-78
pp.145-150
ICM, LOIS
(共催)
2015-01-16
14:50
福岡 関門海峡&門司港レトロ 旧大連航路上屋 仮想化ネットワークにおけるEMSアーキテクチャの一検討
中島 求高田 篤副島裕司木村辰幸NTTICM2014-52 LOIS2014-59
通信事業者が抱えるネットワークは巨大であり,その運用を自動化するオペレーションシステム(OpS)は欠かせない.ネットワー... [more] ICM2014-52 LOIS2014-59
pp.115-118
MWP 2014-04-17
13:50
北海道 札幌コンベンションセンター [招待講演]位相感応型光増幅中継技術
高田 篤岡村康弘徳島大)・古賀正文大分大MWP2014-7
位相感応型光増幅器(PSA)は,入射光の初期位相に依存する利得を有することから,入射信号光パルスに対する波形整形機能,雑... [more] MWP2014-7
pp.33-38
OCS 2013-07-26
14:50
東京 すみだ産業会館(東京) [招待講演]位相感応光増幅技術
高田 篤徳島大OCS2013-33
(事前公開アブストラクト) 位相感応型光増幅(PSA)動作と位相不感応型光増幅(PIA)動作の差異と特徴、PSAの基本構... [more] OCS2013-33
pp.81-86
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2012-11-21
13:25
熊本 市民会館崇城大学ホール(熊本) Costas Loop型ホモダイン検波による12.5Gbit/s BPSK信号伝送実験と光周波数同期網への展開
水鳥 明菅本真陸大分大)・高田 篤徳島大)・古賀正文大分大OCS2012-77
Costas loop型ホモダイン検波により12.5Gbit/s BPSK信号の安定な受信に成功したので報告する.局発光... [more] OCS2012-77
pp.7-10
PN 2011-02-28
16:30
鹿児島 KKR鹿児島敬天閣 [招待講演]セキュアフォトニックネットワーク ~ その脅威と対策 ~
北山研一阪大)・佐々木雅英NICT)・荒木壮一郎NEC)・坪川 真早大)・富田章久北大)・井上 恭阪大)・原澤克嘉日立情報通信エンジニアリング)・長迫勇樹NTT)・高田 篤徳島大PN2010-68
 [more] PN2010-68
pp.65-68
OCS, CS
(併催)
2011-01-28
09:50
徳島 徳島大学 位相感応型光増幅中継を用いたBPSK多中継伝送系の再生中継間隔のシミュレーション検討
三好俊平橋本佳祐高田 篤徳島大OCS2010-109
増幅中継光ファイバ伝送系において再生中継間隔を制限する主要因に光増幅中継器から発生する光雑音によるSN比の劣化と,光ファ... [more] OCS2010-109
pp.61-65
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
11:00
石川 金沢工業大学 帯域使用状況を考慮した絶対量制御方式の一検討
高田 篤可児島 建堀米英明NTTICM2009-31
SIPを用いたIP電話網において要求される帯域幅が固定である音声通話サービスのみを対象とし,U-planeの使用可能帯域... [more] ICM2009-31
pp.29-34
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会