お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 146件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW 2020-06-29
10:30
ONLINE オンライン開催 周波数共用向け伝搬損失モデルにおける3次元地図データ形式の比較検討
村上厚介高田潤一齋藤健太郎ハンピニットサック パナウィット東工大
 [more]
SRW 2020-06-29
10:45
ONLINE オンライン開催 Experimental Investigation of Energy Detection in an Outdoor Environment for Dynamic Spectrum Sharing at Millimeter Wave Bands
Hanpinitsak PanawitMurakami KosukeKang CheChiaSaito KentaroTakada Jun-ichiTokyo Tech
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:50
東京 東京工業大学 ミリ波帯無線通信システムを用いた環境形状イメージングによる反射経路同定法
三宅祐人金 ミンソク新潟大)・高田潤一東工大SRW2019-63
スマートホーム・スマートビルディングに向けた多重波伝搬経路を用いるデバイスフリー屋内測位法が検討されている.この手法を実... [more] SRW2019-63
pp.21-26
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
15:00
東京 東京工業大学 [招待講演]ダイナミック周波数共用実現に向けた研究開発
山崎浩輔林 高広天野良晃岸 洋司KDDI総合研究所)・藤井威生安達宏一電通大)・原田博司水谷圭一京大)・高田潤一齋藤健太郎東工大)・不破 泰田久 修信州大)・澤井 亮木村亮太ソニー)・馬場覚志掛札祐範日本電業工作)・金本英樹安永 毅パナソニックRCS2019-345 SR2019-120 SRW2019-66
総務省電波有効利用成長戦略懇談会においても,5Gの普及等,電波利用の今後のさらなる拡大に対応するためには,従来の地理的な... [more] RCS2019-345 SR2019-120 SRW2019-66
pp.137-142(RCS), pp.41-46(SR), pp.35-40(SRW)
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]支配的な到来波に着目したミリ波帯周波数リソース検知方式
村上厚介高田潤一齋藤健太郎ハンピニットサック パナウィット東工大SR2019-93
近年,スマートフォンや関連アプリケーションの普及に伴い,移動通信分野におけるトラフィック量は増加し続けている.それらの需... [more] SR2019-93
pp.37-42
SR 2019-12-05
13:50
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [ポスター講演]Development of Software Defined Radio based Cellular Signal Measurement System to Construct Interference Map for Spectrum Sharing
Deepak GautamKentaro SaitoJun-ichi TakadaTokodaiSR2019-97
 [more] SR2019-97
pp.49-53
SR 2019-12-05
16:40
沖縄 石垣市民会館(石垣島) [招待講演]マイクロ波帯移動伝搬特性の研究を振り返って ~ 石垣島での実験 ~
高田潤一東工大SR2019-99
本講演では,著者らが受託した総務省委託研究電波資源拡大のための研究開発「超高速移動通信システムの実現に向けた要素技術の研... [more] SR2019-99
pp.61-62
RISING
(第二種研究会)
2019-11-27
13:55
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演][MIKA/RISING共同企画] サービスエリアプランニングのための ニューラルネットワークを用いた2段階無線エリア品質予測
齋藤健太郎金 永日康 哲嘉高田潤一東工大
 [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]サービスエリアプランニングのためのニューラルネットワークを用いた2段階無線エリア品質予測
齋藤健太郎金 永日康 哲嘉高田潤一東工大SRW2019-40 SeMI2019-84 CNR2019-34
近年Internet of Things (IoT)サービスの普及等に伴い,様々な業種のユーザにより無線ネットワークが構... [more] SRW2019-40 SeMI2019-84 CNR2019-34
pp.69-70(SRW), pp.89-90(SeMI), pp.67-68(CNR)
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]仮想アンテナアレー技術によるSHF帯無線通信路特性測定器の構築
康 哲嘉齋藤健太郎高田潤一東工大
ユーザトラフィック需要の増加に応じ, 第5世代移動通信システム等の次世代通信システムでは6 GHz 帯以上の高周波数帯に... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]ミリ波帯において見通し線上における障害物による遮蔽損失の解析手法と実験
杜 鑫齋藤健太郎高田潤一東工大)・中村光貴久野伸晃山田 渉NTT
ミリ波帯において安定な通信システムを構築するために,障害物による電波遮蔽損失の予測手法が必要である.本研究では暗室環境に... [more]
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]サービスエリアプランニングのためのニューラルネットワークを用いた2段階無線エリア品質予測
齋藤健太郎金 永日康 哲嘉高田潤一東工大
 [more]
AP 2019-03-14
14:55
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) [チュートリアル講演]アレー信号処理によるMIMOチャネル伝搬パラメータ推定
齋藤健太郎高田潤一東工大AP2018-190
スマートフォン等の普及に伴い,移動通信分野におけるユーザ通信トラフィックの増加が顕著となっている.
そのため,第4世代... [more]
AP2018-190
pp.23-28
AP 2019-03-15
10:25
福島 旅館 湯乃家(福島・飯坂温泉) ミリ波帯伝搬チャネルにおける物理光学近似に基づく遮蔽損失の予測手法
杜 キン齋藤健太郎高田潤一東工大)・中村光貴佐々木元晴山田 渉鷹取泰司NTTAP2018-192
本研究では,26GHzと66GHzの2周波数における屋内オフィス環境において,チャネルサウンダを用いて遮蔽損失の測定を行... [more] AP2018-192
pp.35-40
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
13:35
東京 東京大学 駒場キャンパス ユビキタス電波センシングによる動作認識へ向けて ~ 様々な人体動作に対するバイスタティック散乱特性の大規模データセットの合成 ~
龐 海涛高田潤一東工大ASN2018-110
 [more] ASN2018-110
pp.169-173
AP 2019-02-21
14:30
大阪 住友電工(大阪製作所) [依頼講演]屋内環境の点群データを用いた平面モデル作成手法の提案およびレイトレース法による電波伝搬評価
岡村 航松山祐樹吉敷由起子構造計画研)・陳 志航齋藤健太郎高田潤一東工大AP2018-173
近年のIoTサービスの普及に伴って様々な業種のユーザが無線ネットワークを構築・運用するようになってきている.本研究では,... [more] AP2018-173
pp.19-24
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Device-free Indoor Localization utilizing BLE devices by controlling advertisement channels
Junming JiangAzril HanizKentaro SaitoJun-ichi TakadaTokyo TechSR2018-85
Indoor localization has become a focus of research and devel... [more] SR2018-85
pp.63-70
AP 2018-03-09
14:50
群馬 ホテル一井(群馬・草津温泉) 物理光学法を用いた粗面散乱シミュレーション
三宅時生高田潤一東工大AP2017-204
次世代移動通信では高周波数帯が用いられるため,電波伝搬は粗面の散乱の影響を大きく受ける.本報では,有限サイズの粗面による... [more] AP2017-204
pp.69-73
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
16:40
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 免許不要帯域を利用する列車制御通信の要件
西田賢史東工大/京三製作所)・高田潤一東工大SR2017-117
海外ではCBTC(Communications Based Train Control)と呼ばれる鉄道の列車制御システム... [more] SR2017-117
pp.35-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
11:50
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [技術展示]拡張現実技術を用いた無線エリア品質表現手法
齋藤健太郎程 佳悦高田潤一東工大RCS2017-357 SR2017-123 SRW2017-77
無線LAN (Local Area Network)やInternet of Things (IoT)システム等の普及に... [more] RCS2017-357 SR2017-123 SRW2017-77
p.223(RCS), p.63(SR), p.49(SRW)
 146件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会