電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2019-03-04
14:20
沖縄 沖縄産業支援センター 概念モデリングにおけるソフトウェアパターンの再利用を支援するツールの初期評価
赤木 謙橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大
ソフトウェアパターンとは,ソフトウェア開発の際に頻繁に表れる構造を抽出したもので,それらをカタログとしてまとめたものであ... [more] SS2018-61
pp.55-60
KBSE 2019-03-01
13:40
京都 同志社大学寒梅館 概念モデル設計におけるモデル編集履歴とモデル自動評価ツールの効果の分析
一戸祐汰橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大
近年,データベースが管理するデータは多様かつ膨大になり,ERDなどのモデル表記法を適切に活用できるエンジニアの需要が高ま... [more] KBSE2018-55
pp.7-12
KBSE 2019-03-01
14:10
京都 同志社大学寒梅館 プログラミング過程の可視化ツールによる学習者の傾向分析
髙山源貴橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大
近年,教育におけるビッグデータ活用としてLearning Analytics (LA)が注目されている.LAは利用履歴を... [more] KBSE2018-56
pp.13-18
KBSE 2018-05-25
13:50
東京 機械振興会館 ウェブ上での細粒度履歴を用いたプログラミング過程の再現ツール
髙山源貴橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大
ソフトウェア開発は複数人によるプロジェクトを組んで行われる.開発が終了するとプロジェクトは 解散してしまうため,保守や改... [more] KBSE2018-4
pp.13-18
ET 2018-03-03
13:50
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 3DCG映像を活用した介助技術の習得支援Web教材の開発
江藤 香高瀬浩史松田 洋日本工大)・山崎敦子芝浦工大)・吉田廣子板橋ロイヤル訪問看護ステーション)・伊藤きよみ東本町訪問看護ステーション)・荻原美智恵自由が丘訪問看護ステーション)・佐伯喜久子板橋中央看護専門学校)・清水暁彦板橋中央総合病院
日本は高齢化が急速に進展し,介護を必要とする人が急激に増加する.これに対応するためには介護を担う人材育成の方法の確立が緊... [more] ET2017-126
pp.217-222
KBSE 2017-11-11
10:30
静岡 熱海第一ビル5階C会議室 細粒度履歴を用いたプログラムの変更の方略推測支援ツール
髙山源貴山田善隆橋浦弘明日本工大)・田中昂文東京農工大)・櫨山淳雄学芸大)・高瀬浩史日本工大
ソフトウェア開発は複数人によるプロジェクトを組んで行われる.開発が終了するとプロジェクトは解散してしまうため,保守や改良... [more] KBSE2017-29
pp.19-24
SANE 2012-12-14
14:50
埼玉 日本工業大学 焼きなまし法と山登り法を用いた幅広巡回2値符号の探索
阿部亘朗高瀬浩史神力正宣平栗健史日本工大
 [more] SANE2012-122
pp.13-17
CS 2012-11-22
10:30
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) ZigBeeを用いたベイズ法による行き先推定法の実験的検討
杉下卓也高瀬浩史平栗健史日本工大
本研究では,ZigBee端末間の受信信号強度(LQI)の値から得られた位置情報を用いたベイズ推定による,移動端末の行き先... [more] CS2012-75
pp.65-69
CS 2012-11-22
10:50
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) MIMO伝送を利用したCollision detection ~ アクセス制御による衝突検知方式の提案 ~
平栗健史・○後藤祐太郎小川知将高瀬浩史日本工大)・西森健太郎牧野秀夫新潟大
 [more] CS2012-76
pp.71-76
CS 2012-07-12
08:45
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) ZigBeeを用いた位置情報システムにおける位置推定法の一検討
杉下卓也高瀬浩史平栗健史小川知将日本工大
本論文では,ZigBee端末間の受信信号強度(LQI)の値から得られた位置情報とベイズ推定を用いて,移動端末の行動を推定... [more] CS2012-23
pp.1-4
CS 2012-07-13
12:00
鹿児島 知名町公民館(沖永良部島) 無線LANにおけるマルチキャストパケット損失の解析及びシミュレーションによる評価
小川知将平栗健史高瀬浩史神野健哉日本工大
本稿では,これまでに提案した無線LANのためのマルチキャスト伝送方式の正当性を評価するために,マルチキャストパケットの損... [more] CS2012-46
pp.131-135
SANE 2011-12-16
10:45
埼玉 日本工業大学 ZigBeeを用いた位置情報の取得及びデータ転送システムの提案
杉下卓也高瀬浩史平栗健史日本工大)・相河 聡兵庫県立大
本論文では,ZigBeeで利用されているLQI(受信電力)の値を用いて,端末の位置情報取得と移動中の端末がセンサーデータ... [more] SANE2011-129
pp.13-17
SANE 2011-12-16
11:10
埼玉 日本工業大学 無線LANに適したマルチキャストアクセス制御方式の提案
小川知将平栗健史神野健哉高瀬浩史日本工大
本研究は,映像配信を想定した無線LANのためのマルチキャスト用アクセス制御方法を考案した.考案したアクセス制御の主な特徴... [more] SANE2011-130
pp.19-24
CS 2011-11-18
11:15
北海道 北海道 川湯温泉 ZigBeeを用いた位置情報取得及びデータ転送方法の提案
杉下卓也高瀬浩史平栗健史日本工大)・相河 聡兵庫県立大
IEEE802.15.4にて規格化されている短距離無線通信のZigBeeを用いた,端末所持者がセンサデータを特定のZig... [more] CS2011-63
pp.97-101
SANE 2010-12-17
13:25
埼玉 日本工業大学 複数のサブパルスに圧縮する幅広2値符号の特性
高瀬浩史神力正宣日本工大
本論文では,複数のサブパルスに圧縮する幅広 2 値符号を提案した.符号長 60 までを対象に計算機を用い て時間サイドロ... [more] SANE2010-132
pp.31-35
SANE 2010-12-17
13:50
埼玉 日本工業大学 A Narrower Pulse Compression Using Mismatched Filters for Binary Codes
Masanori ShinrikiHiroshi TakaseNippon Inst. of Tech.
狭パルス圧縮を提案している。狭パルス圧縮は、ミスマッチド・フィルタにより、送信信号の帯域幅の逆数で表せるパルス幅より、よ... [more] SANE2010-133
pp.37-42
SANE 2009-12-18
15:00
埼玉 日本工業大学 完全コンプリメンタリ符号によるレーダと通信の統合方式
高瀬浩史神力正宣日本工大
 [more] SANE2009-136
pp.19-24
SANE 2008-01-25
13:50
長崎 長崎県美術館 New Binary Codes Compressed to Several Chips
Hiroshi TakaseShin'ichi YamashitaMasanori ShinrikiNippon Inst. of Tech.
 [more] SANE2007-119
pp.99-103
SANE 2008-01-25
14:15
長崎 長崎県美術館 ミスマッチフィルタによる単純なパルス波のパルス圧縮法
神力正宣高瀬浩史日本工大
 [more] SANE2007-120
pp.105-110
SANE 2007-02-23
15:15
埼玉 日本工業大学 船舶用レーダの多重分解能処理
綿引直人神力正宣高瀬浩史日本工大)・須崎寛則古野電気
船舶用レーダの受信波形に対して多重分解能処理を行い,その効果を検証している.
レーダの距離分解能は送信パルスの帯域幅に... [more]
SANE2006-139
pp.31-36
 22件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会