電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1〜18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ 2015-11-27
16:30
京都 京都工芸繊維大学 観視距離と視聴位置による視線と頭部の分析
望月信哉渡邉怜奈高比良英朗山田光穗東海大
近年の映像技術の発展を受けて高解像度映像が普及し我々の触れる機会が増えた.高解像度画像では画素構造が小さくなり,より近い... [more] IMQ2015-25
pp.25-30
IMQ 2015-07-10
15:25
静岡 静岡大学 広視野映像視聴時の視線に占める頭部の比率
望月信哉高比良英朗山田光穗東海大
超高精細画像を近距離で視聴した場合,観視距離だけでなく視聴位置も注視点分布に影響すると考え,観視距離を0.75H,1.5... [more] IMQ2015-10
pp.15-20
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
10:45
東京 成蹊大学 6号館6階 高精細映像でのオクルージョン領域の注視時の眼球運動に関する分析
工藤博章名大)・中本隆秀菊池 慧高比良英朗山田光穗東海大)・大西 昇名大
近年,高精細映像機器の普及が見られている.映像視聴時の人間の視覚特性を明らかにする上で,従来では提示が困難であった視覚刺... [more] IMQ2014-54 IE2014-115 MVE2014-102
pp.127-132
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
11:10
東京 成蹊大学 6号館6階 4K画像近距離視聴時の注視位置と頭部方向の分析
望月信哉三浦彩音高比良英朗山田光穗東海大
近年,ディスプレイ技術の向上によりスーパーハイビジョンなどディスプレイの高画質化が進んできている.それに伴い4Kや8Kな... [more] IMQ2014-55 IE2014-116 MVE2014-103
pp.133-136
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
11:35
東京 成蹊大学 6号館6階 複数の解像度・絞り値の画像注視時の眼球運動
高比良英朗望月信哉山崎夢子山田光穗東海大
超高精細映像の普及が進みつつあり,従来よりも映像を高臨場感で楽しむことが可能になりつつある.本研究は,このような超高精細... [more] IMQ2014-56 IE2014-117 MVE2014-104
pp.137-142
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-04
14:00
東京 成蹊大学 6号館6階 奥行き移動する視標に対する輻輳と調節応答の解析
横山優樹高比良英朗望月信哉山田光穗東海大
我々は電子端末の使いやすさ、見やすさについて、目のピント調節と輻輳眼球運動の追従精度から評価できないか検討を行っている.... [more] IMQ2014-63 IE2014-124 MVE2014-111
pp.173-178
IMQ 2014-12-20
17:15
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 超高精細映像近距離視聴時の視線の解析
高比良英朗三浦彩音望月信哉山崎夢子山田光穗東海大
フルハイビジョンを超える4K解像度や8K解像度映像の普及が進みつつあり,映像を近距離で高臨場感を持って楽しむことが可能に... [more] IMQ2014-24
pp.45-48
IMQ 2014-12-20
17:40
愛知 名古屋大学 大幸キャンパス 奥行き移動する実物体と2D・3D視標に対する輻輳と調節の追従特性の比較
望月信哉横山優樹高比良英朗山田光穗東海大
昨今,3Dコンテンツの普及により3D映像が身近なものとなってきている.我々は,3Dコンテンツをより見やすく疲れにくいもの... [more] IMQ2014-25
pp.49-52
IMQ 2014-10-24
14:00
京都 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 3D映画視聴時の輻輳眼球運動と目の焦点調節の解析
白鳥雄太北出桃子高比良英朗望月信哉横山優樹山田光穗東海大
3D映像は従来の2D映像よりも大きな臨場感を得ることができ、映画館での上映方式として多用されてきている。しかし、3D映像... [more] IMQ2014-12
pp.1-6
IMQ 2014-10-24
14:25
京都 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス 視標を指差し時の眼球運動と頭部運動の解析
高比良英朗菊池 慧遠藤 克伊城龍之介田中優衣山田光穗東海大
眼球運動と頭部運動には密接な関係があり,様々な研究からその関係性についての検討が行われている.また,視線の動きについては... [more] IMQ2014-13
pp.7-11
IMQ 2014-08-01
15:30
富山 富山大学 4K画像注視時の輻輳眼球運動と調節の解析
高比良英朗横山優樹望月信哉山田光穗東海大
近年,映像技術の発達によりフルハイビジョンを超えた4K,8Kといった超高精細映像が普及しつつあり,4K解像度の表示が可能... [more] IMQ2014-10
pp.19-24
IMQ 2014-05-16
14:30
東京 東海大学 高輪キャンパス 視線と手の動きの同時計測装置開発
高比良英朗菊池 慧山田光穗東海大
これまで行われてきた人の視線の動きの計測では頭部を固定して眼球運動のみを計測する場合が多く,本来の視線の動きである頭部運... [more] IMQ2014-4
pp.17-20
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
14:55
大分 別府国際コンベンションセンタ 複数の書体を同時に表示できる紙書籍・電子書籍を読書時の眼球運動解析
高比良英朗勢能弘規石川諒一菊池 慧山田光穗東海大
読書時の眼球運動研究は1世紀以上にも及ぶ長い歴史があり,様々な研究者により多様の測定方法から,停留やサッカードなど特徴的... [more] IMQ2013-78 IE2013-187 MVE2013-116
pp.267-270
MVE, IE, IMQ, CEA
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2014-03-07
15:20
大分 別府国際コンベンションセンタ 奥行き方向に移動する視対象に対する輻輳と調節変化の分析
横山優樹菊池 慧高比良英朗山田光穗東海大
小型タブレットや電子書籍を利用する際の人の行動について眼球運動から実験を行ってきたが、これらの表示媒体の移動体内での利用... [more] IMQ2013-79 IE2013-188 MVE2013-117
pp.271-276
IMQ 2013-12-13
13:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 電子書籍と紙書籍の見開きページ読書時の眼球運動の比較
高比良英朗石川諒一菊池 慧山田光穗東海大
近年、タブレット端末の普及が進み、電子書籍においても紙書籍と変わらないような見開きページ表示で読書ができるようになってき... [more] IMQ2013-17
pp.1-6
IMQ 2013-12-13
13:55
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 手の動きと頭部運動、眼球運動の協調運動の解析
菊池 慧横山優樹高比良英朗石川諒一山田光穂東海大
近年、電子書籍やスマートフォンなどが普及し、様々な場所で使用されている。特に、バスや電車の中などの移動体内での使用も電子... [more] IMQ2013-18
pp.7-10
IMQ 2013-07-26
15:00
岩手 岩手大学 読書中の眼球運動研究と電子書籍への展開
高比良英朗石川諒一平木龍司菊池 慧山田光穗東海大
眼球運動の研究は古く行われてきており、様々な測定法が開発され様々な眼球運動が研究されてきた。文字の読み方の研究も同様に多... [more] IMQ2013-8
pp.15-20
IMQ 2013-05-17
14:20
東京 成蹊大学 電子書籍読書時の視線の動きの分析
高比良英朗石川諒一菊池 慧新川達矢山田光穗東海大
最近、電子書籍の小型軽量化が進み、端末も様々な会社から登場し、従来の紙の書籍を凌駕しようとしている。しかし、未だ紙の書籍... [more] IMQ2013-3
pp.13-18
 18件中 1〜18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会