お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-22
10:30
ONLINE オンライン開催 特徴量選択によるソフトウェアの欠陥予測モデルの過適合回避
永井悠太高橋竜一茨城大KBSE2021-7 SWIM2021-7
機械学習を用いたソフトウェア欠陥予測はソフトウェア開発において重要であり,ソースコードからニューラルネットワークによって... [more] KBSE2021-7 SWIM2021-7
pp.37-43
KBSE, SS
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2018-07-18
15:25
北海道 北海道・帯広市 とかちプラザ 視聴覚室/大集会室 IoTネットワークにおける障害耐性の高いトポロジー生成
太田光雅早大)・高橋竜一茨城大)・深澤良彰早大SS2018-10 KBSE2018-20
IoT環境内に配置されたリソース同士が通信を行う際,ゲートウェイを中継点としたマルチホップ通信が行われる.通信経路が一つ... [more] SS2018-10 KBSE2018-20
pp.55-60
KBSE 2018-03-01
14:20
沖縄 石垣市民会館 中ホール 仮想マシンのCPU使用率の負荷予測に対する安定度を用いた動的マージン設定手法
坂本 竜早大)・高橋竜一茨城大)・深澤良彰早大KBSE2017-47
昨今利用が増加しているクラウドサービスのデータセンターなどでは仮想環境が用いられている。 仮想環境では物... [more] KBSE2017-47
pp.49-54
SC 2013-03-15
13:10
東京 国立情報学研究所 (NII) 法解釈に応じたコンプライアンスのビジネスプロセスにおける実現に向けて
石川冬樹NII)・○高橋竜一早大
個人情報の扱いなど,情報システムにおけるコンプライアンスはますます重要になると考えられる.一方,技術や社会の急速な変化を... [more] SC2012-17
pp.1-6
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会