お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
09:25
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
宇宙-空-地上統合ネットワークにおける高高度プラットフォームによる双方向中継伝送の高効率化に向けた送信電力制御に関する検討
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大
 [more]
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
13:50
ONLINE オンライン開催 準天頂衛星のセンチメータ級補強サービスを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験
牧野秀夫前田義信高橋 昌阿達 透新潟大)・小林 真若月大輔筑波技大)・井筒 潤杉田 暁福井弘道中部大WIT2021-55
視覚障碍者に対する屋外歩行時の測位や大規模災害発生時における救急隊員などへの位置情報提供を目的に,準天頂衛星のセンチメー... [more] WIT2021-55
pp.71-76
SAT, SANE
(併催)
2022-02-24
09:40
ONLINE オンライン開催 衛星通信システムにおけるトラヒック需要予測モデルの更新とリソース制御切替の動的スケジューリングに関する検討
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大SAT2021-53
近年,衛星通信システムを5G網と連携させる動きが世界各地で加速しており,将来的には衛星通信システムへのトラヒック需要の増... [more] SAT2021-53
pp.1-6
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-06
09:55
ONLINE オンライン開催 準天頂衛星の補強サービスと2アンテナ式GPSを用いた歩行者移動経路の高精度測位に関する実証実験
牧野秀夫新潟大)・中澤陽平高千穂大)・前田義信高橋 昌新潟大)・小林 真若月大輔筑波技大)・井筒 潤杉田 暁福井弘道中部大WIT2020-35
視覚障碍者に対する屋外歩行時の測位や大規模災害発生時における救急隊員などへの位置情報提供を目的に,準天頂衛星と2アンテナ... [more] WIT2020-35
pp.32-36
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
11:20
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]ハイスループット衛星通信システムを用いたリソース割当の柔軟性向上のための送信電力とビーム指向性の融合制御に関する検討
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大SAT2020-21
無線通信環境における通信用途の多様化に伴い,衛星通信分野では通信容量の大容量化ならびに通信のフレキシブル化を狙ったハイス... [more] SAT2020-21
pp.59-64
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
13:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) ハイスループット衛星通信システムにおけるマルチビーム配置制御がスループットに及ぼす影響に関する一考察
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大SAT2019-70
衛星通信ネットワークは空海域やインフラ未整備地域,災害等の緊急時における陸域で主に利用されてきたが,近年ではIoT端末と... [more] SAT2019-70
pp.19-24
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
12:55
山口 山口商工会議所 サブチャネル幅が衛星通信システムの柔軟性に与える影響に関する検討
高橋昌希金子和真川本雄一西山大樹加藤 寧東北大SAT2017-67
航空機や船舶といった地上系の通信網が届かないエリアに存在する端末にも通信環境を提供可能な衛星通信の需要が高まっている.ま... [more] SAT2017-67
pp.59-63
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2015-02-23
15:00
北海道 北海道大学 検索結果の評価を用いた類似画像検索の高精度化に関する検討 ~ 電子顕微鏡により撮像された生物の表面構造の類似度評価への応用 ~
高橋昌弘小川貴弘長谷山美紀北大
本文では, 電子顕微鏡像(SEM画像)に対する検索結果の評価を用いた類似画像検索法について提案を行う. 提案手法では, ... [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
11:30
北海道 北海道大学 昆虫の走査型電子顕微鏡像による科の分類に関する検討 ~ 画像特徴を用いた階層型クラスタリングによる高精度化 ~
高橋昌弘小川貴弘長谷山美紀北大
 [more]
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(共催)
(連催) [詳細]
2013-03-14
11:25
長崎 対馬市交流センター 会議室 Responsive Linkにおける伝送路符号化方式の動的切替手法
高橋昌裕久村雄輔吉住 修水頭一壽松谷宏紀山崎信行慶大CPSY2012-91 DC2012-97
分散リアルタイムシステムにおいて,誤り訂正符号もしくは伝送路符号を用いた通信の高信頼化はリアルタイム性を維持する上で必須... [more] CPSY2012-91 DC2012-97
pp.235-240
MVE, IE, WIT, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2013-03-11
14:00
福岡 福岡工業大学 映像合成のためのRGB画像からの3次元復元結果とDepth画像との比較による光源方向推定法に関する研究
林田智樹高橋昌平奥屋武志大谷 淳早大)・川村春美NTTIMQ2012-60 IE2012-164 MVE2012-121 WIT2012-70
本論文は、撮像対象シーンの光源方向の推定を,Kinectセンサー等により獲得されるRGB画像とDepth画像から行う方法... [more] IMQ2012-60 IE2012-164 MVE2012-121 WIT2012-70
pp.145-150
WIT 2011-02-19
14:30
愛媛 愛媛大学 パーティクルフィルタによる白線追跡のためのパラメータの検討 ~ 視覚障害者の歩行支援のための人物装着型カメラにより獲得される動画像からの白線認識法の検討 ~
高橋昌平大谷 淳早大WIT2010-79
 [more] WIT2010-79
pp.69-74
ED 2010-06-18
11:25
石川 北陸先端大 欠陥消滅型半導体洗浄液によるシリコン材料表面の汚染銅除去
高橋昌男東 裕子成田比呂晃岩佐仁雄小林 光阪大/JSTED2010-45
1ppmの極めて稀薄なHCN水溶液を用いた5分間の洗浄で、SiO_{2}表面上の汚染銅(10^{12}-10^{13}原... [more] ED2010-45
pp.63-68
AP 2008-09-11
15:15
神奈川 防衛大学校 ISDB受信用アナログ位相制御型アダプティブアンテナの開発
桑原義彦・○高橋洋文浦 健二静岡大)・田内正治高橋昌幸インターエナジー)・今村 豊山口真功原田工業AP2008-86
地上デジタル放送受信のための簡易アダプティブアンテナの構成と適応ビーム形成アルゴリズムを提案する.給電回路はアナログ移相... [more] AP2008-86
pp.67-72
MBE 2007-11-22
17:00
宮城 東北大学工学部 動作イメージ時の脳波を用いたBCIにおけるフィードバック訓練の効果
高橋昌史加納慎一郎宮本浩一郎吉信達夫東北大MBE2007-70
 [more] MBE2007-70
pp.33-36
CAS 2006-01-11
14:00
宮崎 宮崎大学 Score Sequence Pair Problems of (r11,r12,r22)-Tournaments -- Construction --
Masaya TakahashiFukuoka Inst. of Tech./Waseda Univ)・Takahiro WatanabeTakeshi YoshimuraWaseda Univ
Gを性質P(例:無向グラフ、有向グラフなど)をもつグラフとし、Sを非負で非減少な整数列とする。規定された次数列問題とは、... [more] CAS2005-70
pp.1-6
COMP 2005-01-28
16:10
愛知 名古屋大学 Score Sequence Pair Problems of (r11,r12,r22)-Tournaments -- Determination --
Masaya TakahashiFukuoka Inst. of Tech./Waseda Univ.)・Takahiro WatanabeTakeshi YoshimuraWaseda Univ.
 [more] COMP2004-72
pp.97-106
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会