お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, AP
(併催)
2018-11-20
10:45
沖縄 沖縄産業支援センター VHF帯ブロードバンド移動通信システムを用いた森林による見通し外環境におけるフィールド試験
柳澤 慶石﨑雅之阿部達也山本清志池田克則高橋勇佑堂坂淳也浅野勝洋加藤数衞日立国際電気)・原田博司松村 武水谷圭一京大RCS2018-180
 [more] RCS2018-180
pp.13-18
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
17:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク VHF帯ブロードバンド移動通信システムを用いた無線多段中継屋外実験
石﨑雅之柳澤 慶阿部達也山本清志池田克則高橋勇佑富樫竜太郎堂坂淳也日向野貴光浅野勝洋加藤数衛日立国際電気)・原田博司松村 武水谷圭一羽原拓哉京大RCS2017-406
 [more] RCS2017-406
pp.487-492
CQ
(第二種研究会)
2018-01-20
12:50
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス [ポスター講演]災害輻輳に対する予約型輻輳制御方式の過渡特性評価と安定化の検証
新井優希高橋勇太平栗健史吉野秀明日本工大
東日本大震災などの大規模災害時には,安否を確認するため電話の需要が急増し,電話が繋がりにくくなる災害型輻輳が発生する.災... [more]
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-17
13:50
東京 日立中央研究所 ノード故障を考慮した動的コンパクトルーティング方式の提案
高橋勇輝山田敏規埼玉大CAS2017-56 MSS2017-40
バックボーンや基地局などのインフラを必要とせず, 無線端末のみで構築可能な無線アドホックネットワークが近年注目されている... [more] CAS2017-56 MSS2017-40
pp.111-116
MICT 2016-11-04
13:40
大阪 大阪国際交流センター 安全・安心機能を備えた高齢者のためのHEMS機器の開発 ~ (その2)高齢者外出促進および夏期におけるHEMSの機能性確認試験結果について ~
菅 秀樹関西電力)・真嶋由貴恵高橋勇斗阪府大)・井上修紀関西電力MICT2016-49
高齢者のバイタルサイン(血圧,脈拍,体温)から日々の健康をチェックし,室内環境と体調を考慮し,空調を制御するHEMS機器... [more] MICT2016-49
pp.7-11
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2016-03-04
15:40
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 南館 10段構成のMidori64に対する高階差分攻撃
高橋勇介五十嵐保隆金子敏信東京理科大ICSS2015-73
Midori64はBanikらが2015年に提案した秘密鍵長128ビットのSPN型64ビットブロック暗号アルゴリズムであ... [more] ICSS2015-73
pp.159-164
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
16:35
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール アウトフェーズ変調のためのCMOS VCOに関する検討
高橋勇人塩見英久岡村康行阪大PN2014-74 OPE2014-199 LQE2014-186 EST2014-128 MWP2014-96
将来のミリ波帯通信やさらなる高周波帯無線通信では, 通信システムの低消費電力化や簡素化が求められている. 簡素な構成にす... [more] PN2014-74 OPE2014-199 LQE2014-186 EST2014-128 MWP2014-96
pp.309-314
MW 2014-12-18
13:50
東京 青山学院大 青山キャンパス アウトフェーズ増幅のための位相可変発振器の雑音特性に関する検討
遠藤 健高橋勇人塩見英久岡村康行阪大MW2014-157
本技報では、アウトフェーズ変調器に用いられるVCOとしてリングオシレータとLC発振器の雑音特性についてシミュレーションを... [more] MW2014-157
pp.49-52
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2014-01-24
10:10
大阪 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部国際棟 ERにおける医療者動線の分類と解析
高橋勇佑筑波大)・依田育士大西正輝産総研)・内田康太郎織田 順三島史郎行岡哲男東京医科大PRMU2013-108 MVE2013-49
救命救急センター初療室(ER)の実環境において,医療者動線の分類と解析を行う手法の開発を行った.ER内の1台の処置台を取... [more] PRMU2013-108 MVE2013-49
pp.171-176
MI 2013-09-13
13:20
千葉 千葉大学工学部15号棟110号室 心臓超音波画像とCT画像のイメージ・フュージョン
高橋勇貴仁木清美東京都市大MI2013-41
 [more] MI2013-41
pp.21-24
MW 2013-06-28
09:00
愛知 名工大 同相同期式K帯プッシュプッシュ発振器の試作
高橋勇人塩見英久岡村康行阪大MW2013-39
本技報では、同相同期式K帯プッシュプッシュ発振器の試作を行った結果を報告する。2個の10GHz帯発振器を1波長分の共振線... [more] MW2013-39
pp.51-54
NWS
(第二種研究会)
2010-10-08
11:50
千葉 幕張メッセ 新たな社会システムを支えるスマートネットワーク技術 WisReed
高橋勇治富士通
 [more]
OME 2010-05-27
15:20
東京 機械振興会館 局所的プラズマ処理を利用するタンパク質パターニング
伊井敬弘入江 亮高橋勇人六車仁志芝浦工大OME2010-23
ポストゲノム時代のツールとして不可欠なプロテインチップのコア技術であるタンパク質のマイクロパターンニング形成を行った。プ... [more] OME2010-23
pp.31-35
PRMU 2009-02-20
13:45
東京 東大生研 地籍図のつなぎ合わせのための方眼格子による方位推定
高橋勇介大山 航若林哲史木村文隆三重大PRMU2008-236
地区ごとに別々に作成された地籍図を計算機上で自動的につなぎ合わせる手法が開発されている.それらの手法は,まず地籍図の方位... [more] PRMU2008-236
pp.169-174
OME 2008-05-29
14:00
東京 電気倶楽部第3会議室 プラズマ処理とナノ材料を用いるタンパク質パターンニング技術
高橋勇人金原達哉村田直哉小西利史六車仁志芝浦工大OME2008-24
ポストゲノム時代のツールとして不可欠なプロテインチップのコア技術であるタンパク質のマイクロパターンニング形成を行った。プ... [more] OME2008-24
pp.19-22
WIT 2008-03-23
10:20
福岡 北九州学研都市 介護施設におけるビデオ映像を用いた介護計測の提案 ~ 計測支援システムの検討 ~
松村菜穂美福井大)・高橋 勇北里大)・白井治彦小倉久和黒岩丈介小高知宏福井大WIT2007-98
本研究では介護施設におけるビデオ映像を活用した介護計測方法に対する支援システム設計の研究を目的とする.介護を計測するには... [more] WIT2007-98
pp.43-50
NLP 2007-01-17
13:35
香川 香川県高松市 サンポートホール高松 受動歩行における歩行パターンの動力学
豊田範哲黒岩丈介小倉久和小高知宏高橋 勇白井治彦福井大
 [more] NLP2006-117
pp.35-40
NLP 2007-01-18
13:55
香川 香川県高松市 サンポートホール高松 カオス的時系列予測における局所的軌道不安定性の効果
澤柳宏憲黒岩丈介小倉久和小高知宏高橋 勇白井治彦福井大
本報告では,局所的軌道不安定性を考慮した,決定論的非線形予測手法における予測精度向上を研究の目的としている.従来の手法で... [more] NLP2006-133
pp.41-46
NLP 2007-01-18
15:35
香川 香川県高松市 サンポートホール高松 ロジステック写像から生成されたデータを記述するセルオートマトンのルール系列とその動的特性
山田達也黒岩丈介小倉久和小高知宏高橋 勇白井治彦福井大
 [more] NLP2006-137
pp.63-68
MI 2006-01-27
10:30
沖縄 宮古島市中央公民館 距離画像を用いた3次元脳画像の融合手法の検討
松尾成浩白井治彦高橋 勇黒岩丈介小高知宏小倉久和岡沢秀彦米倉義晴福井大
本研究では人間の頭部の3 次元 MR 画像と 3 次元 PET 画像の融合を研究の目的とする.位置合わせのための特徴量と... [more] MI2005-68
pp.9-12
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会