電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
10:05
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) メモリネットワークベースアクセラレータの試作と評価
清水 怜田ノ元正和高前田(山崎) 伸也姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-81
我々は,ステンシル計算のデータ再利用性に着目し,内部に小規模なメモリを分散配置してデータ移動を小限に抑えたアレイ型アクセ... [more] CPSY2014-81
pp.51-56
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
10:30
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) メモリネットワークベースアクセラレータを用いた畳み込みニューラルネットワーク処理
田ノ元正和高前田(山崎) 伸也姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-82
近年画像認識の分野において,畳込みニューラルネットワーク(CNN)が高い注目を集めている.CNNは畳込み演算によって計算... [more] CPSY2014-82
pp.57-62
CPSY, DC
(併催)
2014-07-28
13:15
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター PyCoRAMを用いたグラフ処理FPGAアクセラレータ
高前田(山崎) 伸也枝元正寛姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-10
我々は,FPGAプラットフォームが持つ,BRAMなどのオンチップメモリとDRAMなどのオフチップメモリといったメモリシス... [more] CPSY2014-10
pp.1-6
CPSY, DC
(併催)
2014-07-30
09:25
新潟 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター ニューラルネットワーク処理のエラー削減に向けた命令実行手法
小池和正高前田(山崎) 伸也姚 駿中島康彦奈良先端大CPSY2014-33
画像処理や機械学習といったアプリケーションを低消費電力に実行する手法として,Approximate Computingが... [more] CPSY2014-33
pp.137-142
RECONF 2013-09-19
14:15
石川 北陸先端科学技術大学院大学 FPGAプロトタイピング向けメモリ管理フレームワークの開発
高前田(山崎) 伸也東工大/学振)・吉瀬謙二東工大RECONF2013-35
FPGAによるプロセッサプロトタイピングは高速な動作検証を可能にするが,FPGAが持つメモリリソースを意識した詳細な実装... [more] RECONF2013-35
pp.91-96
CPSY, VLD, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-01-17
15:15
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス メッシュ接続FPGAアレーを用いた高性能ステンシル計算機の設計と実装
小林諒平高前田(山崎) 伸也吉瀬謙二東工大VLD2012-134 CPSY2012-83 RECONF2012-88
我々は,多数のFPGAを用いたステンシル計算のアクセラレータを開発しており,小容量のFPGAを複数2次元メッシュ状に接続... [more] VLD2012-134 CPSY2012-83 RECONF2012-88
pp.159-164
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:25
福岡 九州大学百年講堂 ネットワークオンチップにおける仮想チャネル利用法の再考
笹河良介藤枝直輝高前田(山崎) 伸也吉瀬謙二東工大CPSY2012-51
Network on Chip でのルーティングにおいて,デッドロックフリーであることは重要であり,仮想チャネルをクラス... [more] CPSY2012-51
pp.21-26
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2012-11-27
09:50
福岡 九州大学百年講堂 Network Performance of Multifunction On-chip Router Architectures
Shinya Takamaeda-YamazakiNaoki FujiedaKenji KiseTokyo Inst. of Tech.CPSY2012-52
プロセッサの信頼性向上を目的に,我々は以前より,ネットワークオンチップの支援によりメニーコアプロセッサが持つ冗長性を活用... [more] CPSY2012-52
pp.27-32
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会