お知らせ 5月26日~5月29日(日曜日)16:45まで,オンライン参加申込フォームが使用できない状態に
なっていました.PHP7化が未了だったことに加えて,新サーバのインストールモジュールに
不足があったことが原因でした.お詫び申し上げます.

お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
14:20
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
DGAベースのマルウェアが生成した不審なDoH通信の検知システムに関する一検討
三橋力麻東大)・金 勇東工大)・飯田勝吉北大)・品川高廣東大)・高井昌彰北大SITE2021-59 IA2021-72
DNS over HTTPS(DoH)プロトコルは、プライバシー保護や改ざん防止などが期待できる一方で、マルウェアによっ... [more] SITE2021-59 IA2021-72
pp.79-82
IN, IA
(併催)
2021-12-17
14:55
広島 広島大学東千田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
階層的な機械学習を用いたDoHトラフィック解析における悪意のあるDNSトンネルツールの識別
三橋力麻東大)・金 勇東工大)・飯田勝吉北大)・品川高廣東大)・高井昌彰北大IA2021-48
DNS over HTTPS(DoH)プロトコルは、プライバシー保護や改ざん防止などが期待できる一方で、マルウェアや悪意... [more] IA2021-48
pp.85-92
IA 2020-11-09
14:57
北海道 札幌 and オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IoTネットワークにおける効率的な脆弱性調査システムの開発と評価
渡邉和祥飯田勝吉高井昌彰北大IA2020-19
近年DRDoS 攻撃と呼ばれるReflection/Amplification 攻撃を用いたDDoS 攻撃の被害が拡大し... [more] IA2020-19
pp.7-12
ET 2020-09-10
10:50
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス 資格学習サイトにおける学習メモの実時間多重可視化共有システム ~ 資格学習サイト“しかくのいろは”の実装 ~
佐野孝矩高井昌彰飯田勝吉北大ET2020-13
本研究では,資格学習 Web サイトにおいて複数の学習者による多様な学習メモが集中するポイントや文脈を学習者間で的確に共... [more] ET2020-13
pp.19-22
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2020-03-02
14:05
ONLINE オンライン開催 NXDOMAIN応答に着目したDGAを用いるボットの検知・遮断システムの実装と評価
井内裕貴北大)・金 勇一瀬 光東工大)・飯田勝吉高井昌彰北大SITE2019-89 IA2019-67
昨今ボットによる被害が増大している。本研究ではDomain Generation Algorithm (DGA) 型ボッ... [more] SITE2019-89 IA2019-67
pp.7-12
IA, SITE, IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2019-03-08
10:45
徳島 グランドエクシブ鳴門 セキュリティとユーザビリティの両立を目指した仮想デスクトップを用いたサンドボックス利用環境の開発と評価
渡邉和祥飯田勝吉高井昌彰北大SITE2018-81 IA2018-73
コンピュータ上のマルウェアの対策としてサンドボックスが幅広く用いられており,機密情報の漏洩対策などに利用されている.一方... [more] SITE2018-81 IA2018-73
pp.253-258
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]低遅延ネットワークアーキテクチャの近似解析の初期検討
木村武志北大)・クリッティン インタラウィジット東工大)・飯田勝吉高井昌彰北大NS2017-104
現在一般的となっているクラウドコンピューティングは要求される遅延制約をデータセンタとユーザ端末の地理的距離の大きさ故に満... [more] NS2017-104
pp.69-71
PRMU, MVE, IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2013-01-23
09:00
京都 京都大学 スマートフォンを用いた初心者支援AR麻雀システムの開発
矢田和也高井昌彰北大PRMU2012-86 MVE2012-51
 [more] PRMU2012-86 MVE2012-51
pp.35-40
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2011-10-13
10:05
北海道 稚内総合文化センター 拡張現実技術を用いた背表紙画像による書棚の図書検索システム
高橋政樹富澤勇介高井昌彰北大MVE2011-33
書棚に大量に収納された図書から,目的の図書を短時間で発見するための効率的な手法が求められている.本研究では,画像特徴点マ... [more] MVE2011-33
pp.11-15
MVE 2010-10-22
15:40
北海道 とかちプラザ(帯広) スマートフォンを用いた強化現実型コミュニケーションシステム
田中秀明廣野大地富澤勇介高井昌彰北大)・野本義弘NTTMVE2010-73
高解像度カメラとGPS機能を搭載したスマートフォンの普及により,強化現実型のアプリケーションに必要なユーザ環境が整いつつ... [more] MVE2010-73
pp.115-118
NS, IN
(併催)
2010-03-05
13:40
宮崎 宮崎シーガイア フローシミュレーションに基づく適応的トラフィックエンジニアリング手法の提案
柏崎礼生東京藝術大)・立花篤男KDDI研)・高井昌彰北大IN2009-203
 [more] IN2009-203
pp.355-358
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-15
10:50
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 キャラクタアニメーション作成支援のための人物動作推定システム
水野克哉北大)・柏崎礼生東京藝術大)・高井昌彰北大)・高井那美北海道情報大ITS2009-39 IE2009-133
近年,個人によるキャラクタアニメーションの製作が盛んになってきているが,初歩的なユーザの前に立ちはだかる壁として,キャラ... [more] ITS2009-39 IE2009-133
pp.11-16
ITE-AIT, IE, ITE-HI, ITE-ME, ITS
(共催)
2010-02-15
15:00
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 アニメにおける人物顔画像の萌え因子特徴評価と検索分類システムへの応用
河谷大和北大)・柏崎礼生東京藝術大)・高井昌彰北大)・高井那美北海道情報大ITS2009-56 IE2009-150
近年,日本を代表するデジタルコンテンツとしてアニメ作品が注目され,特に,萌えアニメ作品と呼ばれる作品群が著しく増加してい... [more] ITS2009-56 IE2009-150
pp.113-118
IN 2008-02-15
13:05
香川 香川大学 リソース計測に基づく適応的トラフィックエンジニアリング手法の提案
柏崎礼生高井昌彰北大IN2007-154
文字、画像、音声、映像など様々なメディアを統合して作られるマルチメディアコンテンツは、インターネットの普及、ことにWWW... [more] IN2007-154
pp.71-74
IN 2008-01-18
15:35
愛知 名古屋工業大学 片方向遅延を用いた適応的経路制御手法の実装と評価
柏崎礼生北大)・小林悟史河合修吾大石憲且ネクステック)・高井昌彰北大IN2007-139
インターネットの広範な普及と利用の熟成により,トラフィック要求は恒常的に増加し,その内容は複雑化している.過大なトラフィ... [more] IN2007-139
pp.115-120
IN 2008-01-18
16:00
愛知 名古屋工業大学 ハイパーオブジェクトによるネットワークトラフィックの可視化
上田達巳高井昌彰北大IN2007-140
近年,インターネットの利用形態は極めて多岐に渡っており,大規模なネットワーク障害を引き起こす要因も増えているため,ネット... [more] IN2007-140
pp.121-124
PN, NS
(併催)
2006-12-15
14:40
愛知 名古屋大学 JXTAにおけるランデブーピアの動的選択手法に関する研究
石澤望夢高井昌彰北大NS2006-147
 [more] NS2006-147
pp.45-48
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
11:10
岡山 岡山大学 子どもの保護を目的としたインターネット利用監視支援システムの開発
上田達巳高井昌彰北大
 [more] ISEC2006-19 SITE2006-16
pp.75-80
RCS, NS
(併催)
2006-07-21
14:20
北海道 北海道大学 遅延時間情報を利用した自律的な負荷分散を実現する経路制御手法
柏崎礼生高井昌彰北大NS2006-69
ネットワークの利用が熟成するにつれ,恒常的なトラフィック増加が問題となっている.既存の経路制御アルゴリズムでは決定論的な... [more] NS2006-69
pp.101-104
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-21
15:05
岩手 岩手県立大学 子供のWebアクセスにおける保護者監視支援システム
上田達巳高井昌彰北大
 [more] ISEC2005-25 SITE2005-23
pp.119-124
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会