電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2019-03-04
17:10
沖縄 沖縄産業支援センター ハイブリッドシステムの安全検証に向けた形式的なSTAMPモデルの提案
辻 光顕高井利憲奈良先端大)・片平真史石濱直樹JAXA)・柿本和希飯田 元奈良先端大
自動運転車や人工衛星などの宇宙機に用いられるシステムには高い安全性が要求される。近年、このようなシステムに対する安全分析... [more] SS2018-67
pp.91-96
MSS, SS
(共催)
2019-01-15
15:20
沖縄 沖縄県青年会館 計算論的融和の枠組みに向けて
高井利憲奈良先端大
 [more] MSS2018-63 SS2018-34
pp.49-54
R 2018-10-26
15:05
東京 機械振興会館 アシュアランスケースの主張の変換を含めた議論パターンの提案
越山 勉日大)・高井利憲奈良先端大)・松野 裕高橋 聖日大
近年、安全性国際規格で安全性を構造化された文書で保証するセーフティケースやアシュアランスケースと呼ばれる文書が広く要求項... [more] R2018-36
pp.13-18
KBSE 2016-03-04
14:30
大分 由布市湯布院公民館 消費者向け製品のための効果的なリスク共有手法の提案
八木英光高井利憲飯田 元奈良先端大
航空機や鉄道など安全に係わるシステムに対しては、そのリスクについて関係者間で共通の理解を得るための文書であるアシュアラン... [more] KBSE2015-65
pp.97-102
KBSE 2015-03-06
13:00
東京 電通大(調布, 東3号館) ペルソナに基づく撤回可能付きGSN構築手法の提案 ~ システムアシュアランス導入に関するリスクケースを題材として ~
泉川大樹高井利憲奈良先端大
本論文では撤回可能付き GSN を構築する際,GSN の記述主体に関するペルソナを定義すること,また否定的なトップゴール... [more] KBSE2014-61
pp.55-58
KBSE 2015-03-06
13:45
東京 電通大(調布, 東3号館) アシュアランスケース構築のための議論合成法
高井利憲奈良先端大)・木藤浩之東大)・松野 裕電通大
近年,安全性に関係するシステムやソフトウェアにおいては,リスクに関する議論を記
述したアシュアランスケースを求めら... [more]
KBSE2014-62
pp.59-64
KBSE 2015-01-26
11:20
東京 機械振興会館 B3F-2 システムアシュアランス演習の実践報告
高井利憲奈良先端大)・松野 裕電通大
システムアシュアランスとは,システムやソフトウェアのリスクに関する性質について,
証拠に裏付けされた信用を与える活... [more]
KBSE2014-40
pp.7-11
KBSE 2012-11-22
10:50
石川 金沢大学 (角間キャンパス) アシュアランスケース構築法の提案
松野 裕名大)・高井利憲奈良先端大)・ヴァイセ パテゥー山本修一郎名大
アシュアランスケースがシステムのディペンダビリティを保証する手法として注目を集めている。
しかし一般の技術者にわかりや... [more]
KBSE2012-40
pp.13-17
KBSE 2011-09-21
13:45
海外 オーシャングランドホテル済州 d*フレームワークの提案: 複数のアクタ間のディペンダビリティ・ケース
松野 裕東大)・高井利憲産総研)・山本修一郎名大
 [more]
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会