お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
10:55
ONLINE オンライン開催 知識グラフを用いた転移学習による少数ショット詳細画像認識
谷口琉聖新田直子阪大)・中村和晃東京理科大)・馬場口 登阪大PRMU2021-65
画像認識において動植物の種類など詳細な概念を認識対象とする場合,概念数の膨大さと概念間の視覚的類似性により,各概念につい... [more] PRMU2021-65
pp.31-36
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-10
11:10
ONLINE オンライン開催 多様な詳細概念の少数ショット認識のためのメタ学習における分類タスクの影響の検証
井上駿哉新田直子阪大)・中村和晃東京理科大)・馬場口 登阪大PRMU2021-66
一般ユーザが撮影した位置情報とテキストタグが付与された画像集合から,視覚特徴及び地理特徴に基づき認識可能な多様な詳細概念... [more] PRMU2021-66
pp.37-41
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
10:00
ONLINE オンライン開催 ディジタル文書画像に対する字体変換処理に基づく手書き文書クローンの生成
佐々木航真阪大)・中村和晃東京理科大)・新田直子馬場口 登阪大PRMU2021-75
個人の文字の書き方の癖や字体を模倣した文書画像を「手書き文章クローン」と呼ぶ.
本稿では,ディジタルフォントによる文書... [more]
PRMU2021-75
pp.97-102
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
10:30
ONLINE オンライン開催 文字種ごとの特徴空間を活用した協調フィルタリングに基づく手書き文字クローン生成
玉谷幸輝阪大)・中村和晃東京理科大)・新田直子馬場口 登阪大PRMU2021-77
本稿では,個人の筆跡を模倣した手書き文字画像を「手書き文字クローン」と呼び,その生成法について検討する.
類似分野であ... [more]
PRMU2021-77
pp.109-114
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
18:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) パーツ毎の画像変換と歪み補正モデルに基づく動作クローン映像生成
山下雅弘阪大)・中村和晃東京理科大)・新田直子馬場口 登阪大IMQ2021-48 IE2021-110 MVE2021-77
本稿では,ある人物Xの動作映像(リファレンス映像)1本と,別の人物Yの静止画像(ターゲット画像)小数枚のみを入力として,... [more] IMQ2021-48 IE2021-110 MVE2021-77
pp.199-204
EMM 2021-03-04
14:45
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]敵対的生成ネットワークによる映像改ざん検出法の改良
大迫勇太郎阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2020-72
近年,映像の利用機会の増加とともに映像編集技術も進歩しているが,この技術が映像改ざんに悪用されるおそれがある.改ざんを防... [more] EMM2020-72
pp.28-33
EMM 2021-03-04
15:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]REALそれともFAKE
馬場口 登阪大EMM2020-74
本報告では,本物のメディア(REAL)と限りなく本物に近いメディア(FAKE)の生成と認識を中心課題とするメディアクロー... [more] EMM2020-74
pp.40-45
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-04
09:45
ONLINE オンライン開催 GAN識別器のアンサンブル学習による真正画像とクローン画像の識別
濱崎直紀中村和晃新田直子馬場口 登阪大PRMU2020-70
画像生成技術の発達により,個人の特徴を反映した顔画像や手書き風文字画像の自動生成が可能となり,その悪用が問題となりつつあ... [more] PRMU2020-70
pp.7-12
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-04
10:15
ONLINE オンライン開催 半教師あり学習による非視覚センサ値を用いた時間軸をもつ画像列生成
川上蒼太岡田 渓新田直子中村和晃馬場口 登阪大PRMU2020-72
遠隔地の状況を常に観測するためウェブカメラが利用されるが,その設置場所は限定的である.一方で,より多様な場所を観測できる... [more] PRMU2020-72
pp.19-24
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-03-05
15:55
ONLINE オンライン開催 概念間類似度に基づく知識グラフを用いた詳細画像認識
鎌田和博新田直子中村和晃馬場口 登阪大PRMU2020-98
画像認識において動植物の種類など詳細な概念を認識対象とする場合,概念数が非常に多く概念間の視覚的類似性により,各概念につ... [more] PRMU2020-98
pp.164-169
MVE 2020-09-09
12:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) [ショートペーパー]Semantic structurization of geotagged tweets for real-world information retrieval
Jeongwoo LimNaoko NittaKazuaki NakamuraNoboru BabaguchiOsaka Univ.MVE2020-15
Twitter is a useful source for retrieving up-to-date informa... [more] MVE2020-15
pp.27-28
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-16
17:00
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
地理空間概念知識グラフを用いたグラフ畳み込みネットワークによる詳細画像認識
執行雄樹新田直子中村和晃馬場口 登阪大PRMU2019-83
画像認識において動植物の種類など詳細な概念を認識対象とする場合,概念数が非常に多く,かつ視覚特徴が類似するものも多数存在... [more] PRMU2019-83
pp.93-98
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
10:45
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
深層距離学習に基づく機械作業映像の半教師あり分節化
河森大樹中村和晃新田直子馬場口 登阪大PRMU2019-92
工場等の生産現場で行われる機械作業について,その映像を分節化し各分節で行われている作業を自動的に認識できれば,作業履歴の... [more] PRMU2019-92
pp.139-144
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
11:00
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
GANを用いたk匿名性を持つ顔画像と奥行画像の生成
小林良輔中島悠太馬場口 登阪大PRMU2019-93
 [more] PRMU2019-93
pp.145-150
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2020-03-17
11:15
京都 京都大学
(開催中止,技報発行あり)
画像認識器に対するクローン訓練攻撃とその防御法に関する考察
金原祥太中村和晃新田直子馬場口 登阪大PRMU2019-94
クライアントユーザから送信された画像に対しサーバが認識処理を実行し結果をユーザに返送する,という形のクライアント・サーバ... [more] PRMU2019-94
pp.151-156
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】低精度計測値のみを用いた学習による三次元計測値補正
本田純輝新田直子中村和晃馬場口 登阪大IMQ2019-57 IE2019-139 MVE2019-78
本研究では,Kinect 等の安価だが精度の低い三次元計測器の計測値を,簡便さを損なわずに補正する手法 を検討する.三次... [more] IMQ2019-57 IE2019-139 MVE2019-78
pp.215-220
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】人物の自己遮蔽を考慮した少量の静止画像列からの動作クローン映像生成
堤 哲平中村和晃明神聖子新田直子馬場口 登阪大IMQ2019-58 IE2019-140 MVE2019-79
本稿では,ある人物Aの動作映像(リファレンス映像)1本と,別の人物Bの静止画像(ターゲット画像) 少数枚のみを入力として... [more] IMQ2019-58 IE2019-140 MVE2019-79
pp.221-226
EMM 2020-03-05
16:45
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
[ポスター講演]敵対的生成ネットワークを用いた映像改ざん領域検出
大城将健阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大EMM2019-122
昨今のYouTube等の映像利用機会増加に伴って映像編集技術が向上しており,映像の正真性を保証するような改ざん検出システ... [more] EMM2019-122
pp.107-112
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
10:15
東京 電気通信大学 個人ごとの基準文字画像の推定とその変形による手書き文字クローンの生成
生野祐輝中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2018-30 PRMU2018-134
手書き文字は書き手によって字形が異なる.
一方で,同一人物が同一文字を複数回書いた場合でもその字形は少しずつ異なる.
... [more]
BioX2018-30 PRMU2018-134
pp.7-12
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
10:45
東京 電気通信大学 局所領域ごとの字体特徴の分布に基づく手書き文字列と自動生成文字列の識別
濵﨑直紀中村和晃新田直子馬場口 登阪大BioX2018-32 PRMU2018-136
近年,個人の筆跡を模倣した文字列画像を自動生成する技術が発展している.この技術は文書偽造に悪用される危険性も想定されるこ... [more] BioX2018-32 PRMU2018-136
pp.19-24
 92件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会