電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, MW, MWP, EMT, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2011-07-22
15:15
北海道 北見工業大学 ニオブ酸リチウム光変調器を用いたピコ秒パルス光源
須藤正明細川洋一宮崎徳一牟禮勝仁竹村安弘住友大阪セメント
ニオブ酸リチウムマッハツェンダー(LN-MZ)変調器を用いた1.55m帯ピコ秒パルス光源について検討を行... [more] MW2011-65 OPE2011-52 EST2011-51 MWP2011-33
pp.151-156
OCS 2011-07-12
11:10
大阪 大阪大学 中之島センター 偏波多重QPSK変調器を用いた偏波合成法による16QAM信号発生
諸橋 功坂本高秀NICT)・須藤正明住友大阪セメント)・菅野敦史NICT)・千葉明人静岡大)・市川潤一郎住友大阪セメント)・寳迫 巌川西哲也NICT
(事前公開アブストラクト) 偏波多重QPSK変調器を用いた16QAM発生について報告する。偏波多重QPSK変調器により発... [more] OCS2011-37
pp.63-66
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2010-07-29
13:55
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 広帯域光IQ変調器による160Gb/s全ETDM NRZ-DQPSK光変調
菅野敦史坂本高秀千葉明人川西哲也NICT)・須藤正明日隈 薫市川潤一郎住友大阪セメント
全ETDM法による160 Gb/s NRZ-DQPSK光変調信号の生成を行った.広帯域および低V$\pi$を特徴とするI... [more] MW2010-44 OPE2010-29
pp.37-40
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2010-07-29
14:20
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 モノリシック4並列光変調器により生成した16値光直交振幅変調信号の75kmシングルモードファイバ伝送
千葉明人坂本高秀川西哲也NICT)・日隈 薫須藤正明市川潤一郎住友大阪セメント
本稿では、4つのマッハツェンダー構造が並列にニオブ酸リチウム基板上にモノリシック集積された光変調器(QPMZM)により生... [more] MW2010-45 OPE2010-30
pp.41-44
OPE, MW
(共催)
EMT, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2010-07-29
14:45
北海道 北海道大学 学術交流会館第3・第4会議室 高速光多値信号のコヒーレント合成法
坂本高秀千葉明人呂 國偉諸橋 功管野敦史川西哲也NICT)・須藤正明日隈 薫市川潤一郎住友大阪セメント
 [more] MW2010-46 OPE2010-31
pp.45-50
CS, OCS
(併催)
2010-01-29
14:05
山口 海峡メッセ下関 広帯域・低駆動電圧LN光変調器を用いる100Gbps NRZ-DPSK信号発生
菅野敦史坂本高秀千葉明人川西哲也NICT)・日隈 薫須藤正明市川潤一郎住友大阪セメント
超高速な光変調信号の生成には広帯域かつ駆動電圧が十分低い光変調器の開発が求められる.リッジ型光導波路構造の採用等により3... [more] OCS2009-115
pp.89-92
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
09:55
宮城 東北大学 100Gb/s超伝送に向けた超高速LiNbO3光変調器の開発
菅野敦史坂本高秀千葉明人川西哲也NICT)・日隈 薫須藤正明市川潤一郎住友大阪セメント
100Gb/s超光信号生成を目指す超高速ベクトル光変調器の開発に成功した.電気周波数特性を劣化させる原因の一つである基板... [more] EMD2009-28 CPM2009-52 OPE2009-76 LQE2009-35
pp.13-16
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会