お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2022-07-08
16:40
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Deep Learning-based Risk Prediction Model for Disease-free Survival in Patients with Hepatocellular Carcinoma Using Multi-phase CT Image
Weibin WangRistumeikan Univ.)・Fang WangZhejiang Univ.)・Yunjun YangWenzhou Medical Univ.)・Yinhao LiRistumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinRuofeng TongHongjie HuZhejiang Univ.)・Yen-wei ChenRistumeikan Univ.MI2022-39
 [more] MI2022-39
pp.26-29
MI 2022-07-08
17:00
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Weakly-Supervised Focal Liver Lesion Detection in CT Images
He LiYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinRuofeng TongHongjie HuZhejiang Univ.)・Akira FurukawaTokyo Metropolitan Univ.)・Shuzo KanasakiKoseikai Takeda Hospital)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.MI2022-40
 [more] MI2022-40
pp.30-33
PRMU 2021-12-17
15:30
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]Prediction Model of Early Recurrence of Hepatocellular Carcinoma Based on Deep Learning with Attention Module
Weibin WangRitsumeikan Univ.)・Fang WangQingqing ChenZhejiang Univ.)・Yutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Yen-wei ChenRitsumeikan Univ.PRMU2021-59
 [more] PRMU2021-59
pp.195-198
PRMU 2020-12-18
16:20
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]Case Discrimination: Self-supervised Learning for classification of Medical Image
Haohua DongYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinZhejiang Univ.)・Hongjie HuXiujun CaiSir Run Run Shaw Hospital)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.PRMU2020-64
Deep Learning provides exciting solutions to problems in med... [more] PRMU2020-64
pp.151-155
MI 2020-09-03
10:45
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]Prediction of microvascular invasion in hepatocellular carcinoma based on radiomics method using MRI
Weibin WangRitsumeikan Univ.)・Qingqing ChenZhejiang Unvi.)・Fang WangZhejiang Unvi)・Yutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Hongjie HuLanfen LinZhejiang Unvi)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.MI2020-22
 [more] MI2020-22
pp.25-26
MI, MICT
(共催)
2016-09-16
09:20
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館3F 講堂 Deep CNNsにおけるKサポート階層的プーリング法およびHEp-2細胞認識への応用
韓 先花産総研)・陳 延偉立命館大MICT2016-33 MI2016-47
 [more] MICT2016-33 MI2016-47
pp.1-6
MI, MICT
(共催)
2016-09-16
15:30
東京 東京農工大学 小金井キャンパス 科学博物館3F 講堂 A preliminary study on tensor codebook model for multiphase medical image retrieval
Jian WangRits. Univ.)・Xian-Hua HanAIST)・Yingying XuLanfen LinHongjie HuChongwu JinZJU)・Yen-Wei ChenRits. Univ.MICT2016-44 MI2016-58
 [more] MICT2016-44 MI2016-58
pp.47-50
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2016-09-05
14:00
富山 富山大学 [ショートペーパー]Superpixelに基づくスパーススペクトル表現及びスペクトル画像の高解像度化
韓 先花神山 徹兼村厚範中村良介産総研PRMU2016-66 IBISML2016-21
 [more] PRMU2016-66 IBISML2016-21
pp.97-98
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
10:45
北海道 北海道大学 深層学習による医用画像の高解像度化
近藤佑斗趙 キョウ楚岩本祐太郎韓 先花陳 延偉立命館大ITS2015-61 IE2015-103
医療の現場では診断補助のためMRIやCTにより撮像された医用画像が広く用いられ,正確な診断のため高解像度の画像が求められ... [more] ITS2015-61 IE2015-103
pp.29-34
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2016-02-22
11:00
北海道 北海道大学 複数ボリュームデータを用いたマウスMR画像の超解像処理
岩本祐太郎韓 先花立命館大)・椎野顯彦滋賀医科大)・陳 延偉立命館大ITS2015-62 IE2015-104
本稿では三次元MR データの面内解像度が高解像度で面間解像度が低解像度の非等方性の低解像度データを直交方向(X,Y ,Z... [more] ITS2015-62 IE2015-104
pp.35-39
MI 2016-01-19
17:17
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 Content-based retrieval of focal liver lesions using sparse representations of multiphase contrast-enhanced CT images
Wang JianXian-Hua, HanYingying XuRitsumeikan Univ.)・Lanfen LinHongjie HuChongwu JinZhejiang Univ.)・Yen-Wei, ChenRitsumeikan Univ.MI2015-109
 [more] MI2015-109
pp.171-176
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2015-09-14
17:45
愛媛 愛媛大学 Deep Convolutional Neural Network による食事画像認識
韓 先花陳 延偉立命館大PRMU2015-77 IBISML2015-37
 [more] PRMU2015-77 IBISML2015-37
pp.67-72
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-14
13:30
三重 三重大学 Sparse and Low Rank DecompositionとICPを用いた頑健な点群位置合わせ法
ちょうきょうそ韓 先花陳 延偉立命館大SIP2015-5 IE2015-5 PRMU2015-5 MI2015-5
点群データ間の位置合わせおよび点対応付けは, コンピュータビジョンやグラフィックス分野において重要な課題である.これまで... [more] SIP2015-5 IE2015-5 PRMU2015-5 MI2015-5
pp.23-28
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2015-05-15
10:00
三重 三重大学 正規化スパース性制約を用いたぼけカーネル推定および動画像復元への応用
野島優補・○韓 先花陳 延偉立命館大SIP2015-15 IE2015-15 PRMU2015-15 MI2015-15
映像復元技術とは,ぼけにより劣化した低画質映像から高画質映像を生成する技術であり,低画質映像とカーネルと呼ばれるぼけ関数... [more] SIP2015-15 IE2015-15 PRMU2015-15 MI2015-15
pp.77-82
MI 2014-09-02
14:10
東京 統計数理研究所 Stacked Fisher Networkを用いたHEp-2細胞認識
韓 先花陳 延偉立命館大MI2014-39
本研究ではHEp-2 細胞の自動認識を目的する.HEp-2 細胞認識において,如何に細胞画像からコンパクト且つ有効な特徴... [more] MI2014-39
pp.21-26
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-22
11:00
愛知 名古屋工業大学 スパースコーディングとハイブリッドプーリングを用いた食事画像認識
楠元理子韓 先花陳 延偉立命館大SIP2014-1 IE2014-1 PRMU2014-1 MI2014-1
 [more] SIP2014-1 IE2014-1 PRMU2014-1 MI2014-1
pp.1-5
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-22
16:50
愛知 名古屋工業大学 Multi-touch Based Medical Interactive Visualization System
Jian WangHua-Wei TuXian-Hua HanTomoko TateyamaYen-Wei ChenRitsumeikan Univ.SIP2014-7 IE2014-7 PRMU2014-7 MI2014-7
 [more] SIP2014-7 IE2014-7 PRMU2014-7 MI2014-7
pp.31-35
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-22
16:50
愛知 名古屋工業大学 2段階Hallucination法および3次元医用画像の高解像度化への応用
近藤佑斗野島優補韓 先花陳 延偉立命館大SIP2014-12 IE2014-12 PRMU2014-12 MI2014-12
 [more] SIP2014-12 IE2014-12 PRMU2014-12 MI2014-12
pp.61-66
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-23
09:00
愛知 名古屋工業大学 統計学習法を用いた3次元顔面形態解析
中津美冴韓 先花立命館大)・木村亮介琉球大)・陳 延偉立命館大SIP2014-13 IE2014-13 PRMU2014-13 MI2014-13
 [more] SIP2014-13 IE2014-13 PRMU2014-13 MI2014-13
pp.67-72
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-23
09:30
愛知 名古屋工業大学 ノンパラメトリック確率モデルを用いたCT画像からの腫瘍候補の検出
今野 悠韓 先花陳 延偉立命館大SIP2014-14 IE2014-14 PRMU2014-14 MI2014-14
 [more] SIP2014-14 IE2014-14 PRMU2014-14 MI2014-14
pp.73-78
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会