お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2021-10-28
11:15
ONLINE オンライン開催 ショウジョウバエ幼虫におけるプレパルス抑制の神経回路機序に関する研究
古谷幸太郎勝又雄基石橋正幸東工大)・森本高子東京薬科大)・青西 亨東工大
 [more]
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 コヒーレント・イジングマシンに実装したスパースコーディングHopfieldモデルの臨界記憶容量
佐々木隆汰青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久NTT/スタンフォード大NC2020-68
大規模な組合せ最適化問題をスケーラブルかつ高速に解くことのできるイジング計算アーキテクチャとし て,コヒーレント・イジン... [more] NC2020-68
pp.145-150
NC, MBE
(併催)
2020-03-05
13:25
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
リチウムイオン二次電池の2D-XASイメージの非負値行列因子分解
谷本寛樹東工大)・水牧仁一朗高輝度光科学研究センター)・妹尾与志木佐賀県地域産業支援センター)・赤井一郎熊本大)・青西 亨東工大NC2019-95
リチウムイオン二次電池は、近年モバイルデバイスや電気自動車など多岐に渡って使用され、その性能向上が求められている。リチウ... [more] NC2019-95
pp.113-118
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
11:10
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
離散的な結合を持つ連想記憶の解析
佐々木隆汰青西 亨東工大NC2019-108
近年,高速な Ising 計算機のハードウェア開発の需要の増加に伴い,限られたリソースでハードウェアを実装した時の... [more] NC2019-108
pp.187-192
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
15:20
東京 電気通信大学 ディープラーニングを用いたカルシウムイメージングデータの自動解析に関する研究
侭田直也青西 亨東工大NC2018-58
 [more] NC2018-58
p.85
NC, MBE
(併催)
2019-03-04
15:45
東京 電気通信大学 位相を隠れ変数として持つ領域ベース結合MRFの変分ベイズアルゴリズム
和田直樹東工大)・水牧仁一朗高輝度光科学研究センター)・妹尾与志木佐賀県地域産業支援センター)・岡田真人東大)・赤井一郎熊本大)・青西 亨東工大NC2018-59
画像の領域分割に用いられる結合Markov Random Field(MRF)モデルには,境界ベースと領域ベースという2... [more] NC2018-59
pp.87-92
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2018-06-13
15:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 大規模なイメージングデータからの細胞検出
伊東 翼東工大)・太田佳輔大石康博村山正宜理研)・青西 亨東工大NC2018-5
カルシウムイメージング技術の急速な発展により、広視野から数万細胞の活動を同時記録することが可能になっている。取得される大... [more] NC2018-5
p.1
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:00
東京 機械振興会館 制限ボルツマンマシンによる多細胞信号の検出
斎藤佑馬伊東 翼東工大)・太田桂輔村山正宣理研)・青西 亨東工大NC2017-68
近年二光子顕微鏡などのイメージング技術の発展に伴い、取得されるデータは大規模化している。ところが従来の非負値行列因子分解... [more] NC2017-68
pp.3-8
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:25
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 無限ローディングHopfieldモデルの場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-69
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2017-69
pp.9-14
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:50
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 離散シナプスを持つHopfieldモデルの解析 ~
中川瞬希青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-70
大規模な組合せ最適化問題を高速で解けるイジング計算アーキテクチャーとして、コヒーレントイジングマシン(CIM)が研究開発... [more] NC2017-70
pp.15-20
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
11:15
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ CDMAマルチユーザー復号器の場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-71
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2017-71
pp.21-26
MBE, NC
(併催)
2017-10-07
16:55
大阪 大阪電気通信大学 効用の予測誤差を考慮した合理的な意思決定 ~ 判別閾値の最適化モデル ~
勝又雄基青西 亨東工大NC2017-26
 [more] NC2017-26
pp.37-42
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) [詳細]
2017-06-24
10:45
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ハエ動き検知細胞が構成する両側ネットワークの安定性解析
森田大樹中本 竣東工大)・森本高子東京薬科大)・青西 亨東工大NC2017-16
呈示される刺激に複数の解釈が存在するとき、多重安定な知覚が生じる。近年、Tang and Juusolaの研究により、シ... [more] NC2017-16
pp.109-114
MBE, NC
(併催)
2017-03-14
10:00
東京 機械振興会館 ラット海馬CA1錐体細胞は低周波(1 - 4 Hz)交流電場に膜電位応答の選好性を示す
印南賢弥東工大)・井上雅司宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2016-87
脳には細胞外電場があり、特有の周波数で振動を繰り返している。神経細胞はこの電場振動に曝されながら情報処理を行っている。私... [more] NC2016-87
pp.137-142
NC, NLP
(併催)
2017-01-26
15:00
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 強磁性モデルと有限ローディングHopfieldモデルの場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・宇都宮聖子NII)・岡田真人東大)・山本喜久NII/スタンフォード大NC2016-50
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2016-50
pp.13-18
NC, NLP
(併催)
2017-01-26
15:25
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター 半波整流器を持つEMDモデルの白色ノイズ解析
池田英彬青西 亨東工大NC2016-51
昆虫の初期視覚神経系の研究を基に複数の速度検知モデルが提案されている.本研究はその中でもHassenstein-Reic... [more] NC2016-51
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2016-03-23
14:45
東京 玉川大学 ICAを用いた哺乳類と昆虫の色受容野の検証
山田陵平東工大)・関 洋一宮川博義森本高子東京薬科大)・青西 亨東工大NC2015-86
外界の情報が脳内でどのように符号化され、表現されているか探すことは脳科学の分野で重要な課題である。哺乳類の初期視覚系の空... [more] NC2015-86
pp.95-100
MBE, NC
(併催)
2016-03-22
11:50
東京 玉川大学 多重解像度非負値行列因子分解によるカルシウムイメージングデータ解析
伊東 翼東工大)・太田桂輔理研/学振)・村山正宜理研)・青西 亨東工大NC2015-92
脳の神経活動のイメージング手法としてCa2+イメージングは広く知られる。近年、Caイメージング技術の進歩により、二光子顕... [more] NC2015-92
pp.131-136
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(連催)
NC, IBISML
(併催) [詳細]
2015-06-24
14:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 ショウジョウバエにおける視野闘争の理論研究 ~ 視覚系の安定構造解析 ~
中本 竣鈴木力憲東工大)・森本高子宮川博義東京薬科大)・青西 亨東工大NC2015-2
Tangらの行動実験において、ショウジョウバエにおいても両眼視野闘争を起こしている可能性が示されている.本研究では、動き... [more] NC2015-2
pp.41-46
NC 2015-01-30
10:50
福岡 九州工業大学 若松キャンパス(北九州学術研究都市) ショウジョウバエの初期視覚神経系モデルの比較研究II
池田英彬鈴木力憲東工大)・森本高子東京薬科大)・青西 亨東工大NC2014-66
ハエの初期視覚系を数理モデル化した動き検知細胞モデルが複数提案されている。視覚神経節のL1経路、L2経路の機能を考慮した... [more] NC2014-66
pp.53-58
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会