お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-01
16:05
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) ディープラーニングを用いた料理画像から味の予測システム
吉岡明信陳 キュウ工学院大IMQ2020-17 IE2020-57 MVE2020-49
近年,ソーシャルメディア等には大量の料理画像が掲載され,人々の生活に身近な存在になっている.しかし,自分が知らない料理の... [more] IMQ2020-17 IE2020-57 MVE2020-49
pp.34-39
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
16:30
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 敵対的生成ネットワークを用いた審美性を考慮した画像生成手法
田嶋 裕陳 キュウ工学院大IMQ2020-27 IE2020-67 MVE2020-59
さまざまな製品や映画ポスターなどのデザインは,顧客を惹き付ける必要がある.本研究では,デザイナーの作業をサポートするよう... [more] IMQ2020-27 IE2020-67 MVE2020-59
pp.82-86
MVE, IPSJ-CVIM
(連催)
2021-01-22
09:30
ONLINE オンライン開催 触れるVRプラネタリウムアプリの開発とその視覚障害者向け補助機能の実装
鈴木康太牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2020-34
 [more] MVE2020-34
pp.20-23
HIP 2020-12-22
13:00
ONLINE オンライン開催 ディープニューラルネットワークを用いた手書き文字の書き手の性別推定手法
呉 科廷瀧澤 生陳 キュウ工学院大HIP2020-56
人間が手書き文字から書き手の性別をある程度正しく推測できる.本研究では,ディープニューラルネットワークを用いて日本語の手... [more] HIP2020-56
pp.15-19
HIP 2020-12-22
13:30
ONLINE オンライン開催 アテンションルーティングを用いたカプセルネットワークによるセグメンテーション手法の検討
坂入玲央陳 キュウ工学院大HIP2020-57
近年,レントゲン画像から癌細胞の検出を行うために,ディープラーニングの手法を用いたセグメンテーションの研究が盛んで行われ... [more] HIP2020-57
pp.20-24
HIP 2020-12-23
09:30
ONLINE オンライン開催 音声による感情を反映させたフォント表現支援システムの構築
野中琢登瀧澤 生陳 キュウ工学院大HIP2020-63
プレーンな文字だけでは十分な感情表現 が ユーザ ー に伝わらない.定量的に感情を文字に表現し,一 般ユーザーも簡単に感... [more] HIP2020-63
pp.50-54
ET 2020-09-10
10:00
石川 北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス タッチ操作ディジタル紙芝居の小学校国語「物語作り」への活用
村田真隆・○牛田啓太安部芳絵陳 キュウ工学院大ET2020-11
筆者らは,ディジタル紙芝居の制作・上演ができるシステムを開発してきた。ワークショップを実施し,操作性や教育的効果などを確... [more] ET2020-11
pp.7-12
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
09:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 手遊び・影絵に基づく3Dモデル・ロボットの操作手法を用いたテレプレゼンスシステムへの応用とその評価
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大IMQ2018-23 IE2018-107 MVE2018-54
筆者らは手遊びや影絵に基づく3Dモデル・ロボットの操作手法を提案している。本稿ではこれを用いた仮想空間と現実空間における... [more] IMQ2018-23 IE2018-107 MVE2018-54
pp.1-6
MVE 2018-10-25
10:00
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学棟 1階セミナー室1 手遊びや影絵に基づくロボット操作手法とその実演・評価
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-25
本稿では、手遊びや影絵を用いたハンドジェスチャでロボットのリアルタイム操作を行うプラットフォームを提案する。
手指の動... [more]
MVE2018-25
pp.1-6
MVE 2018-10-25
10:50
北海道 北海道大学 フロンティア応用科学棟 1階セミナー室1 タッチ操作拡張によるディジタル紙芝居システムの開発と評価
村田真隆牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-27
本稿では,ディジタル紙芝居の作成と上演ができるシステムを開発した.このシステムでは,紙芝居の背景や前景となる画像と読み上... [more] MVE2018-27
pp.11-16
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
13:00
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) [ショートペーパー]タッチ操作拡張によるディジタル紙芝居システムの開発
村田真隆牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-7
本稿ではディジタル紙芝居の作成・上演ができるシステムを開発した.背景,前景のキャラクタを配置して場面を構成し,物語文を合... [more] MVE2018-7
pp.119-120
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
16:40
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 手遊びのハンドジェスチャを用いた3Dモデル操作手法
辻 天斗牛田啓太陳 キュウ工学院大MVE2018-1
本稿では、影絵や手遊びをモチーフにした3Dモデルのリアルタイム操作手法を提案する。
手を動物などの形に見立て、それに対... [more]
MVE2018-1
pp.15-20
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-21
12:00
北海道 北海道大学 複数ヒストグラム特徴量の統合によるビデオデータベース高速探索の精度向上に関する検討
宮本朋希長田唯輝陳 キュウ工学院大ITS2016-52 IE2016-110
ビデオデータベースの中から既知の映像の有無及び出現時刻を探索することを映像探索と呼ぶ。本研究では新たに提案する「方向ベク... [more] ITS2016-52 IE2016-110
pp.247-251
SIP, IE
(共催)
2008-04-17
14:40
東京 機械振興会館 VQ-SIFTを用いた物体認識ためのロバストな局所画像記述子
陳 キュウ小谷光司李 菲菲大見忠弘東北大SIP2008-10 IE2008-10
本論文では,回転・スケール変化・照明変化に不変なSIFT(Scale Invariant Feature Transfo... [more] SIP2008-10 IE2008-10
pp.55-60
SIP, IE
(共催)
2008-04-17
15:05
東京 機械振興会館 差分量子化によるヒストグラム特徴を用いた映像の高速探索
李 菲菲小谷光司陳 キュウ大見忠弘東北大SIP2008-11 IE2008-11
インターネットにおいて,映像などの著作物の不正利用を抑止するために,近年,大量の映像データベースの中から目的の映像を高速... [more] SIP2008-11 IE2008-11
pp.61-66
PRMU 2005-10-27
14:45
宮城 東北大 隣接画素差分量子化による顔認識
李 菲菲小谷光司陳 キュウ大見忠弘東北大
 [more] PRMU2005-90
pp.39-44
PRMU 2005-10-28
12:30
宮城 東北大 分離度フィルタとVQヒストグラム法によるカラー画像から目の検出
陳 キュウ小谷光司李 菲菲大見忠弘東北大
 [more] PRMU2005-97
pp.25-29
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会