電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 145件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2018-10-31
13:25
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]Performance Evaluation for Millimeter-wave Backhaul and Edge Cloud Networks
Makoto NakamuraTokyo Tech)・Ricardo SantosKAU)・Konstantin KoslowskiFraunhofer HHI)・Hiroaki NishiuchiGia Khanh TranKei SakaguchiTokyo Tech
近年、モバイルトラヒックが急増しており、5Gネットワークは高速通信を実現することが求められている。さらに、自動運転のよう... [more] SR2018-87
pp.73-74
SR 2018-10-31
15:50
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [招待講演]mmWave V2X for Safe Automated Driving
Kei SakaguchiTokyo Tech
 [more] SR2018-94
pp.93-100
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
09:55
北海道 函館アリーナ HetNet構成における送信干渉キャンセラーの基本検討
谷口怜奈藤井輝也表 英毅阪口 啓東工大
移動通信システムにおいて、マクロセル内部に同一周波数を用いた複数のスモールセルを設置して構成するHetNet (Hete... [more] RCS2018-81
pp.7-12
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
13:35
北海道 函館アリーナ ミリ波メッシュバックホールネットワークにおける干渉低減法に関する研究
中村 誠タン ザカン阪口 啓東工大
近年,モバイルトラヒックが急速に増加しており,快適な通信環境を構築するために5Gでは高速通信の実現が要求されている.高速... [more] RCC2018-53 NS2018-77 RCS2018-122 SR2018-53 ASN2018-47
pp.123-130(RCC), pp.197-204(NS), pp.205-212(RCS), pp.151-158(SR), pp.139-146(ASN)
RCS 2018-04-23
11:20
山口 湯田温泉 ホテルニュータナカ シングルユーザMassive MIMOのアナログビームフォーミング指向性最適化に関する検討
新井麻希阪口 啓荒木純道東工大
本報告ではシングルユーザMassive MIMO(Multi-Input Multi-Output)伝送のための
アナ... [more]
RCS2018-5
pp.25-30
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-01
14:35
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [招待講演]自動運転をサポートするミリ波V2V2X
阪口 啓東工大
 [more] RCS2017-369 SR2017-127 SRW2017-85
p.281(RCS), p.73(SR), p.79(SRW)
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
09:00
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]Machine Learning Based Regression of Fingerprint Database for Unknown Radio Localization
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKoden Electronics
 [more] SR2017-129
pp.81-88
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Deterministic and Probabilistic Fingerprint-based Localization utilizing RSS and Phase-difference
Azril HanizGia Khanh TranKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Toshihiro YamaguchiTsutomu MitsuiShintaro ArataKoden Electronics
 [more] SR2017-69 SRW2017-22
pp.11-18(SR), pp.17-24(SRW)
SR, SRW
(併催)
2017-10-23
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Robust and Low Complexity Signal Detection Method based on Power Spectrum under Noise Uncertainty
Hiroyuki Kamata・○Gia Khanh TranKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Tech
 [more] SR2017-73 SRW2017-25
pp.25-26(SR), pp.29-30(SRW)
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy [ポスター講演]Performance Evaluation of Prefetching Algorithm for 5G mmWave Edge Cloud
Hiroaki NishiuchiKhanh Tran GiaKei SakaguchiTokyo Tech
In order to cope with the recent increase in mobile traffic,... [more] SR2017-83 SRW2017-33
pp.51-52(SR), pp.45-46(SRW)
RCS 2017-10-19
17:20
宮城 東北工業大学 [招待講演]5Gにおけるミリ波ヘテロジニアスネットワークの展開 ~ ミリ波メッシュネットワーク,ミリ波エッジクラウド,ミリ波V2V/V2X ~
阪口 啓東工大
5G においてセルラネットワークにミリ波が用いられる時代が漸くやってくる.ミリ波小セル基地局を用いることで,10Gbps... [more] RCS2017-185
pp.95-100
RCS, SR, SRW
(併催)
2017-03-01
14:25
東京 東京工業大学 モバイルエッジクラウドを活用する5Gセルラネットワークのプリフェッチング制御法に関する検討
西内大晃タン ザ カン谷口哲樹荒木純道阪口 啓東工大
近年,スマートフォンやタブレット端末の普及によるモバイルトラヒックの増加に加え,今後のIoT (Internet of ... [more] SR2016-94
pp.21-24
RCS 2016-10-20
13:50
神奈川 YRP(横須賀) [依頼講演]ミリ波を用いる5Gセルラネットワークを実現するために
タン ザカン阪口 啓荒木純道安藤 真広川二郎府川和彦張 裕淵高田潤一齋藤健太郎松澤 昭岡田健一宮原正也東工大
東京工業大学では次世代セルラシステムのアーキテクチャとしてミリ波ヘテロジニアスネットワークを推奨してきた. 本稿では東京... [more] RCS2016-167
pp.83-88
CQ
(第二種研究会)
2016-10-06
14:20
長野 JA長野県ビル [ポスター講演]Wi-Fi位置指紋法と歩行者デッドレコニングを用いた屋内測位システム
小坂亮太タン ザ カン阪口 啓荒木純道東工大
近年,駅構内や商業施設内におけるナビゲーションやジオフェンシングといった位置情報サービスの普及により屋内測位システムが注... [more]
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
13:10
愛知 名古屋工業大学 5Gに向けた基地局連携方式と通信周波数帯の最適な組み合わせに関する一検討
下平英和タン ザ カン阪口 啓荒木純道東工大
 [more] RCC2016-35 NS2016-72 RCS2016-123 SR2016-53 ASN2016-43
pp.113-118(RCC), pp.113-118(NS), pp.147-152(RCS), pp.121-126(SR), pp.97-102(ASN)
RCS 2016-06-24
15:30
沖縄 琉球大学 ミリ波5Gにおけるアクセス回線とバックホールの同時最適化に関する研究
小川弘顕下平英和Gia Khanh Tran東工大)・阪口 啓東工大/Fraunhofer HHI)・Thomas HausteinFraunhofer HHI
近年のモバイルトラヒックの急激な増加と,それに伴うICT(Information and Communication T... [more] RCS2016-92
pp.267-272
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
14:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]Dynamic Tracking of Unknown Emitters in Urban Environments using Particle Filters
Azril HanizGia Khanh TranKentaro SaitoKei SakaguchiJun-ichi TakadaTokyo Tech)・Daisuke HayashiToshihiro YamaguchiShintaro ArataKoden Electronics
 [more] SR2016-24 SRW2016-21
pp.83-90(SR), pp.71-78(SRW)
SR, SRW
(併催)
2016-05-17
14:00
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]Sub-optimal and Low complexity Signal Detection method based on Power Spectrum under Noise Uncertainty
Hiroyuki Kamata・○Tran Gia KhanhKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Tech.
 [more] SR2016-26 SRW2016-23
pp.93-94(SR), pp.81-82(SRW)
RCS 2016-04-21
14:25
青森 弘前市・星と森のロマントピア C-RANに基づく5G HetNetにおけるユーザ満足度を満たすスモールセル基地局の動的ON/OFF制御
タン ザカン下平英和阪口 啓荒木純道東工大
本稿ではエネルギー効率bits/Wを目的関数としてC-RANに基づく5Gヘテロジニアスセルラネットワークにおける総消費電... [more] RCS2016-2
pp.7-12
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-04
11:40
東京 東京工業大学 屋内環境における連携型APによる測位システムの構築および実験検証
小坂亮太タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大
近年,位置情報サービスの普及により屋内における位置推定技術が注目されている.屋内位置推定システムとしてWi-Fiシステム... [more] SR2015-113
pp.145-150
 145件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会