お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
10:40
茨城 筑波大学 布電極を用いたマルチモーダル生体信号計測の検討
天野将吾松場瑞生和泉慎太郎吉本秀輔野田祐樹荒木徹平植村隆文阪大)・伊藤晴彦帝人)・関谷 毅阪大MICT2019-27 MI2019-54
近年、腕時計型や貼り付け型、めがね型などのウェアラブルデバイスが注目を集めている。ウェアラブルデバイスを用いて脳波や脈波... [more] MICT2019-27 MI2019-54
pp.15-16
EMCJ, MICT
(併催)
2019-03-15
15:50
東京 機械振興会館 脳波計測システムのためのノイズ評価手法
稲岡美咲和泉慎太郎吉本秀輔根津俊一野田祐樹荒木徹平植村隆文関谷 毅阪大MICT2018-72
本研究では,脳波センサの接触抵抗とノイズ量評価を行うことができる装置を開発した.脳波はごく微弱であるため,接触抵抗由来の... [more] MICT2018-72
pp.23-26
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]人工膝関節置換術中支援に向けた圧力センサの開発
田邊史夏吉本秀輔野田祐樹荒木徹平植村隆文武内良典今井正治関谷 毅阪大ICD2016-62 CPSY2016-68
 [more] ICD2016-62 CPSY2016-68
p.43
ICD, CPSY
(共催)
2016-12-15
15:30
東京 東京工業大学 [ポスター講演]フレキシブル有機トランジスタによる差動増幅回路実現に向けた検討
杉山真弘植村隆文吉本秀輔秋山実邦子荒木徹平関谷 毅阪大ICD2016-78 CPSY2016-84
本研究では,薄膜上に形成されたフレキシブル有機電界効果トランジスタ (Organic Field Effect Tran... [more] ICD2016-78 CPSY2016-84
p.83
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2016-08-02
10:40
大阪 中央電気倶楽部 [招待講演]生体適合性柔軟伸縮電極ゲルシートを有するパッチ式脳波センサ技術とその応用
吉本秀輔荒木徹平植村隆文根津俊一近藤雅哉阪大)・笹井謙一パナソニック)・岩瀬雅之佐竹秀樹吉田暁生日本メクトロン)・菊知 充金沢大)・関谷 毅阪大SDM2016-56 ICD2016-24
 [more] SDM2016-56 ICD2016-24
p.63
ICD, SDM
(共催)
2014-08-05
16:45
北海道 北海道大学 情報教育館(札幌市) [招待講演]有機エレクトロニクスの研究動向と最新事例: 有機トランジスタを集積化したワイヤレス尿漏れ検出センサシート
更田裕司吉岡和顕横田知之雪田和歌子小泉真里関野正樹東大/JST)・関谷 毅東大/阪大/JST)・高宮 真染谷隆夫桜井貴康東大/JSTSDM2014-83 ICD2014-52
有機トランジスタを用いた回路は,機械的にフレキシブルで面積当たりの製造コストが低いという特徴を有する.近年,これらの特徴... [more] SDM2014-83 ICD2014-52
pp.115-120
ED 2014-08-01
15:25
東京 機械振興会館B3-1室 シートデバイスに向けた塗布型カーボンナノチューブTFTの作製
遠藤浩幸殿内規之二瓶史行NEC)・関谷 毅染谷隆夫東大ED2014-59
フレキシブルなシート型電子デバイスへの応用に向けてカーボンナノチューブ(CNT)ネットワークを用いた印刷薄膜トランジスタ... [more] ED2014-59
pp.35-40
SID-JC
(共催)
EID, ITE-IDY
(連催) [詳細]
2014-07-22
13:30
東京 機械振興会館 SID2014におけるフレキシブルディスプレイおよびフレキシブルエレクトロニクス関連の最新動向
関谷 毅阪大
 [more]
OPE, OME
(共催)
2013-11-22
15:00
東京 機械振興会館 [招待講演]ウルトラフレキシブル有機エレクトロニクス
横田知之関谷 毅染谷隆夫東大OME2013-72 OPE2013-133
 [more] OME2013-72 OPE2013-133
pp.25-28
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-05
18:05
北海道 サン・リフレ函館 2V有機トランジスタを集積化した義手の制御向け1um厚の表面筋電位測定シート
更田裕司吉岡和顕篠塚康大石田光一横田知之松久直司井上雄介関野正樹関谷 毅高宮 真染谷隆夫桜井貴康東大/JSTICD2013-46
表面筋電位は,皮膚表面で観測される筋肉の動きにより生成される微弱な電気信号で,義手の制御等に用いられる.従来の筋電位測定... [more] ICD2013-46
pp.135-140
ICD 2012-12-17
11:00
東京 東工大蔵前会館 ロイアルブルーホール [招待講演]フレキシブル&プリンテッドトランジスタが切り拓くアンビエントエレクトロニクス ~ 次世代情報化社会と医療への応用を目指して ~
関谷 毅染谷隆夫東大/JSTICD2012-88
 [more] ICD2012-88
pp.9-10
ICD, SDM
(共催)
2012-08-03
11:35
北海道 札幌市男女共同参画センター [招待講演]圧電フィルムによるエネルギーハーベスティングと2V有機トランジスタ回路を搭載した靴の中敷き型万歩計
石田光一黄 ツン靖本田健太郎篠塚康大更田裕司横田知之東大)・ツィーシャング ウテクラーク ハーゲンマックス・プランク研)・グレゴリー トルティシエ関谷 毅・○高宮 真年吉 洋染谷隆夫桜井貴康東大SDM2012-81 ICD2012-49
 [more] SDM2012-81 ICD2012-49
pp.99-104
OME 2011-12-21
15:30
東京 機械振興会館 平滑化による形状記憶フィルム上への低電圧駆動有機トランジスタの作製
加藤 裕東大)・関谷 毅東大/JST)・横田知之栗原一徳東大)・Ute ZschieschangHagen Klaukマックス・プランク研)・山本達也瀧宮和男広島大)・池田征明桑原博一日本化薬)・染谷隆夫東大/JSTOME2011-70
我々は,熱で形状を記憶するフィルム上に低電圧駆動有機トランジスタを作製した.用いた形状記憶フィルムは150ºC... [more] OME2011-70
pp.23-28
ICD, ITE-IST
(連催)
2011-07-22
09:00
広島 広島工業大学 有機CMOS回路を用いた100V AC積算電力計
石田光一黄 ツン靖本田健太郎関谷 毅東大)・中島宏佳前田博己大日本印刷)・高宮 真染谷隆夫桜井貴康東大ICD2011-25
電力網のエネルギーのロスを極限まで抑制するためには、電源コンセントや電池毎にその消費電力を監視する細粒度の電源モニタシス... [more] ICD2011-25
pp.57-62
ITE-IDY, EID
(連催)
2011-07-14
16:15
東京 機械振興会館 SID2011報告 ~ フレキシブルディスプレイ ~
関谷 毅東大
 [more]
ICD, ITE-IST
(連催)
2010-07-23
16:00
大阪 常翔学園大阪センター 2V有機CMOS回路とインクジェット印刷配線を用いたユーザ・カスタマイザブル・ロジック・ペーパー
石田光一増永直樹高橋 亮関谷 毅東大)・志野成樹三菱製紙)・ツィーシャング ウテクラーク ハーゲンマックス・プランク研)・高宮 真染谷隆夫桜井貴康東大ICD2010-35
センサアレイなどの大面積エレクトロニクスのプロトタイピングに適したデバイスとしてUser Customizable Lo... [more] ICD2010-35
pp.115-119
OME, EID
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2010-07-12
14:30
東京 機械振興会館 自己組織化単分子膜を用いた低電圧駆動有機集積回路
福田憲二郎栗原一徳関谷 毅東大)・Ute ZschieschangHagen Klaukマックス・プランク研)・染谷隆夫東大EID2010-3 OME2010-38
我々は自己組織化単分子膜(SAM)を絶縁膜に用いた低電圧駆動有機トランジスタの集積化応用に向けた取り組みを行っている。今... [more] EID2010-3 OME2010-38
pp.11-14
OME, EID
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2010-07-12
16:10
東京 機械振興会館 サブフェムトリッターインクジェットを用いた有機集積回路
横田知之野口儀晃関谷 毅加藤祐作染谷隆夫東大
 [more]
OME 2010-01-12
10:30
東京 機械振興会館 自己組織化単分子膜を用いた有機不揮発性メモリの作製と閾値制御
中川 隆横田知之関谷 毅竹内 健東大)・Ute ZschieschangHagen KlaukMPI)・染谷隆夫東大OME2009-67
自己組織化単分子膜(SAM)を絶縁層に用いることで,低電圧駆動フローティング(浮遊)ゲート型有機メモリトランジスタを作製... [more] OME2009-67
pp.7-11
OME 2010-01-12
10:55
東京 機械振興会館 インクジェット印刷による有機トランジスタ電極の微細化と高速動作
野口儀晃横田知之関谷 毅染谷隆夫東大OME2009-68
 [more] OME2009-68
pp.13-16
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会