電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1〜10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2018-03-02
14:40
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート マーケットモデルにもとづくAPIエコノミーの社会的厚生の分析
荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
情報サービスをAPI化し、APIを相互接続によりサービス価値を創造するAPI Economyが注目されている。本稿では、... [more] IN2017-137
pp.285-290
NS 2017-04-20
13:30
富山 富山商工会議所 コンテキストをつなぐネットワーキング(その2)
加藤正文関屋元義森田純恵山田亜紀子河合正昭村上 亮富士通研
状況の変化や入力された情報(ヒューマンコンテキスト)に対し、人が反応・行動を決定するプロセスを、その人の思考・行動原理な... [more] NS2017-1
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2017-03-03
10:10
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル エンドツーエンド仮想ネットワーク構築・運用方式の提案
小口直樹関屋元義富士通研
今日,クラウドサービス,5G,IoTといった技術の登場によりネットワークスライスをオンデマンドかつダイナミックに構築する... [more] NS2016-191
pp.193-197
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル ポテンシャル場を用いた実世界表現に基づいた動的リソース制御方式の提案
神田幸大荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
センサーデバイスの小型化や低価格化とモバイルデバイスの普及にともない、現実世界の状況をセンシングして分析処理し新たなサー... [more] IN2016-136
pp.233-238
NS 2016-04-22
13:25
和歌山 和歌山大学 コンテキストをつなぐネットワーキング
加藤正文関屋元義森田純恵飯田一朗村上 亮富士通研
本稿では、人、モノ、サービスといった様々な接続対象が、互いに情報を送受し関係を形成することをネットワーキングと呼ぶ。その... [more] NS2016-11
pp.53-58
NS, IN
(併催)
2016-03-04
15:05
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) 遅延プロファイルを用いたゆらぎ原理にもとづくSDI仮想化基盤制御手法の提案と評価
井上昴輝荒川伸一阪大)・今井悟史片桐 徹関屋元義富士通研)・村田正幸阪大
SDI (Software Defined Infrastructure) 環境において通信需要とサービス需要の変動に対... [more] IN2015-148
pp.235-240
CS, OCS
(併催)
2016-01-22
09:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー(郡元キャンパス) 高密度スモールセル配備に向けたMFH/MBHネットワーク設計と制御方法
曽根恭介中川剛二青木泰彦Jens C. Rasmussen富士通)・Inwoong KimXi WangQiong ZhangPaparao PalacharlaFLA)・関屋元義富士通研
高密度スモールセル配備に向けた,MFH/MBHネットワーク設計手法について紹介する.様々な伝送技術候補の中から,コスト最... [more] OCS2015-93
pp.29-34
OCS 2015-07-30
11:00
東京 東工大蔵前会館 スーパーチャネル伝送におけるサブキャリア間パワープリエンファシスによる非線形クロストークの低減効果
山内智裕富士通研)・Olga VassilievaFLA)・小田祥一朗富士通研)・Inwoong KimFLA)・星田剛司青木泰彦富士通研)・関屋元義FLA)・Jens C. Rasmussen富士通研
スーパーチャネル伝送は,高い周波数利用効率での伝送が可能であるという特徴を持つが,複数のサブキャリア信号を高密度に波長分... [more] OCS2015-28
pp.19-24
OCS, CS
(併催)
2013-01-24
15:50
愛媛 愛媛大学 フレキシブルグリッド光ネットワークにおけるリアルタイムコヒーレント受信器を用いたヒットレス波長デフラグメンテーションの実証実験
曽根恭介富士通研)・Xi WangFLA)・小田祥一朗中川剛二富士通研)・青木泰彦富士通)・Inwoong KimPaparao PalacharlaFLA)・星田剛司富士通)・関屋元義FLA)・Jens C. Rasmussen富士通
光信号に割り当てる波長スロット幅を柔軟に変えることができるフレキシブル光ネットワークは,大容量でダイナミックなデータトラ... [more] OCS2012-90
pp.31-36
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
13:50
福岡 門司港レトロ・港ハウス [招待講演]ECOC2010報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
関屋元義王 溪Palacharla Paparao米国富士通研
2010年9月19日から23日にかけてイタリアTorinoで開催されたECOC2010における光ネットワーク関連議題の概... [more] OCS2010-60 OPE2010-96 LQE2010-69
pp.39-42
 10件中 1〜10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会