お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, IPSJ-HCI, IPSJ-EC, VRSJ, ITE-HI, HI-SIG-DeMO, ITE-SIP
(連催)
2022-06-17
14:35
ONLINE オンライン開催(Zoom + Slack) 自己顔混合エージェントの笑顔と専門性がやる気に及ぼす影響の検討
岩田伸治名大)・吉田直人工学院大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二榎掘 優名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 白杖先端刺激を用いた歩行誘導おけるマーカレス仮想壁提示の検討
藤井勇人榎堀 優吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二名大
我々は,白杖先端に衝撃刺激を発生させ,仮想的な壁を提示することで,視覚障碍者の歩行を補助するシス テムを構築している.既... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 心身マルチタスクトレーニングにおける笑顔表情刺激を用いた認知反応課題がトレーニングの気分と意欲に与える影響の予備的検討
吉田直人今井達矢村上大斗岩田伸治名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では,歩行トレーニングロボットを用いた歩行と認知反応課題のマルチタスクトレーニングにおいて,笑顔表情刺激を用いた認... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 日本人高齢者の表情データベース構築と表情解析システムによるベンチマーク
村上大斗吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大
本研究では日本人高齢者の表情データベースを構築し,表情解析システムによってその特徴を解析した.表情と感情の対応に着目した... [more]
MVE 2021-09-17
13:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) Distracted Driving Classification with Multi-task Learning
Dichao LiuNU)・Xueting WangToshihiko YamasakiUniv.Tokyo)・Yu WangRits)・Kenji MaseNU)・Jien KatoRitsMVE2021-13
 [more] MVE2021-13
pp.27-32
MVE, ITE-HI, VRSJ
(連催)
2021-06-02
15:25
ONLINE オンライン開催 (東京大学から変更) ユーザの笑顔に応じたエージェントの表情変化による笑顔増幅・気分向上手法の検討
岩田伸治吉田直人名大)・米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大MVE2021-6
現代社会において,核家族化などにより,孤独な暮らしを送る人が増加している.人とインタラクションをするエージェント(以下,... [more] MVE2021-6
pp.31-36
PRMU 2020-12-18
15:25
ONLINE オンライン開催 Multi-Task Attention Learning for Fine-grained Recognition
Dichao LiuNU)・Yu WangRits)・Kenji MaseNU)・Jien KatoRitsPRMU2020-63
 [more] PRMU2020-63
pp.145-150
MVE 2020-09-08
10:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) 認知トレーニング課題における気分・モチベーションへの情動伝染の効果
今井達矢吉田直人榎堀 優間瀬健二名大MVE2020-9
近年,トレーニングによって認知機能などを鍛える取り組みが多く行われている.
持続的な認知機能の維持・向上のためには,日... [more]
MVE2020-9
pp.1-6
IE, IMQ, MVE, CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
15:45
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】歩行支援ロボットの荷重センサによる歩行バランス評価手法の検討
岡田直人名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・吉田直人榎堀 優間瀬健二名大IMQ2019-51 IE2019-133 MVE2019-72
高齢者の増加に伴い,健康長寿社会の実現が望まれている.加齢に伴う筋力低下により転倒のリスクが高まるため,バランス能力を測... [more] IMQ2019-51 IE2019-133 MVE2019-72
pp.183-188
IE, IMQ, MVE, CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
16:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】MVE が狙うメディアエクスペリエンス研究を展望する ~ 2018 年度~2019 年度の MVE 研究会でのテーマ討論を振り返る ~
間瀬健二名大)・井原雅行・○青木良輔NTT)・平山高嗣名大)・西口敏司阪工大)・横山正典NTT)・福嶋政期東大IMQ2019-52 IE2019-134 MVE2019-73
 [more] IMQ2019-52 IE2019-134 MVE2019-73
pp.189-192
MVE 2019-08-29
10:30
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 高齢者における歩行支援ロボットを用いた心身マルチタスクトレーニングが精神的健康へ及ぼす効果の検討
岡田直人名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・森田純哉静岡大)・上出寛子吉田直人榎堀 優間瀬健二名大MVE2019-3
本研究では,高齢者を対象に心身マルチタスクトレーニングを行い,トレーニングが与える精神的影響を検討した.身体課題と認知課... [more] MVE2019-3
pp.1-6
MVE 2019-08-29
10:55
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 白杖先端刺激提示による円滑な曲線歩行誘導に適した仮想誘導路デザインの検討
榎堀 優渡辺博文吉田直人間瀬健二名大MVE2019-4
我々は,旧来からの経験を応用できる視覚障碍者の歩行誘導として,白杖先端への刺激提示を用いる方法を
提案している.本稿で... [more]
MVE2019-4
pp.7-12
MVE 2019-08-30
15:40
愛知 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 足裏・甲への振動刺激知覚における振動源の数と位置関係の影響に関する予備的検討
吉田直人名大)・平野隼壮米澤朋子関西大)・榎堀 優間瀬健二名大MVE2019-19
本研究の目的は,足部位への振動刺激提示により視覚障碍者の歩行を支援することである.
本稿では,振動刺激による歩行誘導情... [more]
MVE2019-19
pp.73-78
IMQ, IE, MVE, CQ
(併催) [詳細]
2019-03-15
09:50
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 歩行支援ロボットを用いた高齢者の心身マルチタスクトレーニング効果の検討
岡田直人渥美裕貴名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・森田純哉静岡大)・上出寛子吉川大弘古橋 武榎堀 優間瀬健二名大IMQ2018-54 IE2018-138 MVE2018-85
本研究では,心身マルチタスクトレーニングが高齢者に与える効果を検討した.身体課題と認知課題を同時に行うマルチタスク群(M... [more] IMQ2018-54 IE2018-138 MVE2018-85
pp.183-188
HCS 2019-03-08
13:10
北海道 北星学園大学 日常物体画像に対する空間的注意に着目した難易度調節可能な視覚的認知課題の検討
檜作孟志榎堀 優間瀬健二名大HCS2018-83
近年,高齢化が進み認知症予防の需要が高まっている.認知症予防手法の1つとして認知課題を解く認知トレーニングが行われている... [more] HCS2018-83
pp.93-98
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 畳み込みニューラルネットワークによる感情を伴う脳活動の抽象化
佐久間一輝森田純哉静岡大)・野村太輝平山高嗣榎堀 優間瀬健二名大
近年様々な分野において深層学習を用いた研究が行われており,それに伴って深層学習によって学習されたネットワークの可視化手法... [more]
MVE 2018-09-07
09:30
大阪 大阪工業大学 梅田キャンパス [ショートペーパー]e-コーチング研究におけるメディアエクスペリエンス課題
間瀬健二名大MVE2018-20
e-コーチングは,情報技術を用いることによってコーチ者と被コーチ者のそれぞれのパフォーマンスおよび相互のインタラクション... [more] MVE2018-20
pp.39-42
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-14
15:20
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 心身マルチタスク訓練による身体能力改善効果の検討
岡田直人渥美裕貴名大)・横矢真悠山田和範パナソニック)・汪 雪婷上出寛子森田純哉榎堀 優間瀬健二名大MVE2018-5
本研究では心身マルチタスク課題について,身体タスクと認知タスクをそれぞれ個別に実施した場合との 比較から身体能力改善効果... [more] MVE2018-5
pp.61-66
MVE, ITE-HI
(連催)
2018-06-15
16:00
東京 福武ホール 地下2階 福武ラーニングシアター(会場変更になりました) 日常物体画像を用いた変化検出課題における難易度調節手法の検討
檜作孟志平山高嗣榎堀 優間瀬健二名大MVE2018-10
近年,高齢化が進み認知症予防の需要が高まっている.認知症予防手法の1つとして認知課題を解く認知トレーニングが行われている... [more] MVE2018-10
pp.167-172
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-10
13:35
茨城 筑波技術大学 白杖先端刺激提示による仮想誘導路デザインの直線歩行における検討
渡辺博文榎堀 優名大)・米澤朋子関西大)・間瀬健二名大WIT2017-84
我々は,白杖の利用経験を応用できる歩行誘導システムとして,白杖先端への衝撃刺激提示による仮想誘導路の構築を提案している.... [more] WIT2017-84
pp.157-162
 72件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会