お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT 2013-10-24
10:55
福岡 IPホテル福岡 On recent trends in systems and technologies of mobile satellite communications
Amane MiuraHiroyuki TsujiMaki AkiokaTakashi TakahashiNaoko YoshimuraShinichi TairaMorio ToyoshimaNaoto KadowakiNICTSAT2013-34
 [more] SAT2013-34
pp.13-18
RCS, SAT
(併催)
2013-08-30
13:00
長野 信州大学 [依頼講演]移動衛星通信の最近の動向について
三浦 周辻 宏之秋岡真樹高橋 卓吉村直子平良真一豊嶋守生門脇直人NICTSAT2013-29 RCS2013-135
 [more] SAT2013-29 RCS2013-135
pp.43-47(SAT), pp.69-73(RCS)
SAT 2012-10-24
10:50
海外 韓国ソウル [基調講演]Research and development of resilient network technology for disaster relief and recovery
Naoto KadowakiNICTSAT2012-36
 [more] SAT2012-36
pp.1-5
SAT, RCS
(併催)
2012-08-31
10:15
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 次世代衛星センサネットワークにおけるデータのリアルタイム性を考慮した帯域割り当て方法に関する一考察
川本雄一西山大樹加藤 寧東北大)・山本伸一吉村直子門脇直人NICTSAT2012-26
近年,衛星センサネットワークを利用した災害検知や環境観測の実現のための議論が活発に行われている.この衛星センサネットワー... [more] SAT2012-26
pp.49-54
AP, SAT
(併催)
2012-07-26
14:00
北海道 北海道大学 災害時通信における課題と衛星通信技術 ~ 災害対応衛星通信技術検討会報告 ~
災害対応衛星通信技術討論会加藤 寧東北大)・門脇直人NICT)・○小川康雄JAXASAT2012-12
東日本大震災において、地上通信網が失われた被災地での通信手段として衛星通信が有効に活用された事例が数多く報告されている。... [more] SAT2012-12
pp.25-30
SAT, WBS
(併催)
2012-05-25
11:00
岩手 岩手県立大学 階層型衛星ネットワークにおける宛先の輻輳状態を考慮した経路制御に関する検討
吉田和真西山大樹加藤 寧東北大)・吉村直子豊嶋守生門脇直人NICTSAT2012-5
ユビキタスネットワークを実現するための次世代のネットワークとして,衛星ネットワークが注目を集め
ている.衛星ネットワー... [more]
SAT2012-5
pp.23-28
SAT 2011-12-13
09:00
愛知 名古屋大学 [招待講演]Research and development issues of satellite communication systems for large scale disaster mitigation
Naoto KadowakiTakashi TakahashiMaki AkiokaYoshiyuki FujinoMorio ToyoshimaNICTSAT2011-52
 [more] SAT2011-52
pp.83-87
SAT 2010-10-28
11:00
海外 慶州(韓国) 情報通信研究機構における衛星通信実験の現状
若菜弘充鈴木龍太郎門脇直人NICTSAT2010-44
情報通信研究機構で現在実施されている技術試験衛星VIII型(ETS-VIII)、超高速インタネット衛星(WINDS)、準... [more] SAT2010-44
pp.7-12
SAT 2010-10-28
13:40
海外 慶州(韓国) 次世代海洋観測のための衛星通信システム
門脇直人鈴木龍太郎若菜弘充高橋 卓NICT)・吉田 弘笠谷貴史浅川賢一石原靖久海洋研究開発機構SAT2010-48
Importance of marine observations has been increasingly reco... [more] SAT2010-48
pp.33-38
RCS, SAT
(併催)
2009-12-17
14:10
東京 機械振興会館 将来の衛星通信 ~ 次期プロジェクトを目指して ~
飯田尚志首都大東京)・門脇直人鈴木龍太郎吉村直子高山佳久NICTSAT2009-47
 [more] SAT2009-47
pp.1-6
RCS, AN
(併催)
2007-08-23
13:10
新潟 新潟大 高レスポンスアドホック無線通信方式:MM-SA方式の車車間通信への適応に関するシミュレーションによる基本特性評価
酒井敏宏大山 卓鈴木龍太郎ATR)・門脇直人NICT)・小花貞夫ATRRCS2007-54
近年,アドホック無線通信を利用したITS(高度道路交通システム)の車車間通信では,安全運転支援を向上させるために,高レス... [more] RCS2007-54
pp.7-12
RCS 2007-06-28
14:50
愛知 豊橋技科大 高レスポンスアドホック無線通信方式:MM-SA方式の試作と性能評価
酒井敏宏大山 卓鈴木龍太郎ATR)・門脇直人NICT)・小花貞夫ATRRCS2007-13
近年,アドホック無線通信の高レスポンス性を要求するアプリケーションとして,ITS(高度道路交通システム)の車車間通信等が... [more] RCS2007-13
pp.13-18
RCS, MoNA, WBS, SR, MW
(併催)
2007-03-09
13:00
神奈川 YRP アドホックネットワークにおける経路安定化手法
長谷川 淳板谷聡子デイビス ピーター門脇直人小花貞夫ATRMoMuC2006-81
アドホックネットワークにおいてデータトラフィックが増加した場合に,ルーティングプロトコルの制御パケットの損失も増加し,経... [more] MoMuC2006-81
pp.13-16
CQ, NS, ICM
(併催)
2006-11-17
14:50
鳥取 鳥取環境大学 無線アドホックネットワークにおけるクロスレイヤシグナリングベース負荷制御方式
シャグダル オユーンチメグマハダド ヌリシラジ門脇直人小花貞夫ATRCQ2006-76
通信環境が動的に変動するマルチホップ無線ネットワークにおいて、プロトコルの効率の低下が大きな問題となる。このような問題を... [more] CQ2006-76
pp.95-100
RCS 2006-09-01
14:50
宮城 東北大学 アドホック無線通信システムの高レスポンス化に関する提案
酒井敏宏門脇直人板谷聡子Nouri Shirazi Mahdad小花貞夫ATRRCS2006-128
近年,マルチホップ無線通信システムにおいて遅延に対する制約条件が厳しい安全運転支援のための車車間通信やネットワークゲーム... [more] RCS2006-128
pp.139-144
RCS, NS
(併催)
2006-07-20
15:10
北海道 北海道大学 位置情報に基づきマルチパスフェージングを考慮した移動体向けアドホックルーティングの特性評価
渡辺正浩湯 素華門脇直人小花貞夫ATRRCS2006-86
 [more] RCS2006-86
pp.163-168
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-18
14:25
沖縄 沖縄県青年会館 アプリケーション連携によるマルチホップネットワークにおける通信性能劣化の改善
長谷川 淳板谷聡子デイビス ピーター門脇直人小花貞夫ATR
アドホックネットワークにおいて中継ノードが複数の通信セッションにより共有されると性能が劣化する問題がある.
現状のア... [more]
MoMuC2006-10
pp.51-54
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2006-05-19
11:15
沖縄 沖縄県青年会館 無線メッシュネットワークにおける効率的な通信方法の提案
板谷聡子長谷川 淳デイビス ピーター門脇直人小花貞夫ATRMoMuC2006-21
無線メッシュネットワークにおいて,アクセスポイント配下に存在する複数の子機が,同時に他のアクセスポイント配下に存在する子... [more] MoMuC2006-21
pp.115-118
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-27
14:00
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) アドホックネットワークルーティングの通信トラフィック分散方式の提案
長谷川 淳板谷聡子長谷川晃朗デイビス ピーター山口 明門脇直人小花貞夫ATR
アドホックネットワークにおいて中継端末が複数の通信セッションにより共有されると通信性能が劣化する問題がある. アドホック... [more] MoMuC2005-81
pp.45-48
IN 2005-07-15
16:00
北海道 北海道大学 マルチホップ通信による動画ストリーミングの実験評価
渡辺正浩門脇直人小花貞夫ATR)・藤瀬雅行NICT
 [more] IN2005-56
pp.161-166
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会