お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-ME, IEE-CMN
(連催)
EMM, IE, LOIS
(共催)
(連催) [詳細]
2011-09-21
09:25
愛媛 愛媛大学 ナレッジワーク可視化に向けた、利用ツール・案件名・見出しに基づくタイムライン表現手法の検討
上野晃嗣佐々木健太長野伸一東芝
 [more]
AI 2010-06-25
10:30
東京 関学東京キャンパス 専門用語抽出を利用した文書からの意味関係抽出
長野伸一東芝)・稲葉真純東芝ソリューション)・川村隆浩東芝AI2010-2
 [more] AI2010-2
pp.7-11
AI 2010-01-22
10:30
東京 関学東京キャンパス 文書からのオントロジー獲得におけるオントロジー品質推定手法の提案
稲葉真純長野伸一溝口祐美子服部正典東芝AI2009-20
オントロジーのビジネス活用において,オントロジーの品質と整備コストの定量化が問題である.本稿では,一部の文書から構築した... [more] AI2009-20
pp.7-12
AI 2009-05-22
10:00
東京 関学東京キャンパス オントロジーを利用した文書間のセマンティックな類似度の計算手法
溝口祐美子長野伸一稲葉真純川村隆浩東芝)・大須賀昭彦電通大AI2009-1
本稿では,文書間の意味的な類似性をオントロジーを用いて計算する方法を提案する.本手法は, 比較対象である2つの文章から抽... [more] AI2009-1
pp.1-6
AI 2009-05-22
15:50
東京 関学東京キャンパス 社会ネットワーク分析手法を用いたオントロジーの構造的性質の評価
長野伸一溝口祐美子飯田貴之稲葉真純服部正典東芝AI2009-7
オントロジー応用システムに実用化に向けて,オントロジーの品質や,オントロジーの構築・保守にかかるコストを制御可能とするこ... [more] AI2009-7
pp.37-42
AI 2008-06-30
15:55
東京 関学丸の内キャンパス(東京) オントロジを利用したCGM分析サービス
長野伸一飯田貴之稲葉真純溝口祐美子川村隆浩東芝AI2008-11
 [more] AI2008-11
pp.63-67
AI 2008-06-30
17:45
東京 関学丸の内キャンパス(東京) オントロジーを用いた文書間類似度計算手法
溝口祐美子中本利明東芝)・浅川一満東芝情報システム)・長野伸一稲葉真純川村隆浩東芝AI2008-15
本稿では, 文書間の意味的な類似性をオントロジーを用いて計算する方法を提案する. 本手法は, 比較対象である2つの文章か... [more] AI2008-15
pp.87-92
KBSE, AI
(共催)
2008-01-22
16:10
神奈川 慶應義塾大学・日吉キャンパス・来往舎・大会議室 オントロジーメンテナンスのための固有名詞抽出技術の検討
稲葉真純飯田貴之山崎智弘布目光生溝口祐美子長野伸一川村隆浩東芝AI2007-42 KBSE2007-52
オントロジーを活用したアプリケーションの持続的運用において,オントロジーのメンテナンスコストの低減は重要な課題である.そ... [more] AI2007-42 KBSE2007-52
pp.83-86
SS 2005-08-04
15:45
北海道 小樽商科大学 407教室 機能量測定法を利用した不適切箇所の摘出による分析モデルの改善
長野伸一NTT)・鰺坂恒夫和歌山大
分析モデルを構成する機能とオブジェクト毎に機能量を測定し,その傾向から分析モデルの不適切な箇所の候補を指摘し,分析モデル... [more] SS2005-29
pp.31-36
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会