お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2017-03-03
11:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル トポロジの類似性に基づくEnd-to-Endネットワーク検証最適化手法に関する提案
渋谷惠美長谷川輝之KDDI総合研究所)・山口弘純阪大NS2016-194
本稿では,トポロジの類似性に基づくEnd-to-Endネットワーク試験の最適化の一手法を提案する.各End-to-End... [more] NS2016-194
pp.211-215
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-23
13:45
北海道 北海道大学 ホワイトボックススイッチとOSSを活用したネットワークに対する検証自動化システム設計に関する一提案
渋谷惠美川上秀彦長谷川輝之KDDI研)・山口弘純阪大NS2016-34
(事前公開アブストラクト) 本稿では,ホワイトボックススイッチとOSSを組み合わせて,検証ネットワークに対し検証要求条件... [more] NS2016-34
pp.35-40
NS 2016-01-21
16:05
福岡 博多バスターミナル 貸ホール 複数プレイヤに分散した管理情報を用いた大規模IoTサービスにおける装置信頼性把握手法
渋谷惠美長谷川輝之KDDI研)・山口弘純阪大NS2015-154
 [more] NS2015-154
pp.47-52
CQ, ICM, NS
(併催)
2015-11-26
09:15
新潟 新潟大学 A Proxy-based Active Measurement Scheme for Android Smartphones
Atsuo TachibanaAnup Kumar PaulTeruyuki HasegawaKDDI LabsCQ2015-75
 [more] CQ2015-75
pp.1-6
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-13
11:15
高知 高知市文化プラザかるぽーと Androidスマートフォン向けCMT-SCTPスキームの実装評価
立花篤男吉田芳明渋谷恵美長谷川輝之KDDI研CQ2014-73
 [more] CQ2014-73
pp.13-18
NS 2014-10-16
11:35
島根 松江テルサ RAN混雑状況に基づくトラフィック制御機能の実装評価
渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研NS2014-107
スマートフォン普及に伴うモバイルトラフィックの急増により,LTEにおいても,将来的にRAN (Radio Access ... [more] NS2014-107
pp.31-36
MoNA 2014-07-29
13:25
愛知 愛知工科大学 [奨励講演]SPDYアクセラレータに関する研究
峯木 厳渋谷惠美KDDI研)・上村郷志KDDI)・キム ジョンアンチェ ジュンホCDNetworks)・長谷川輝之KDDI研MoNA2014-17
HTTP/2.0のベース技術であるSPDYでは,クライアント・Webサーバ間に確立した単一のSPDYセッション上でWeb... [more] MoNA2014-17
p.7
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-15
09:50
長崎 福江文化会館(五島列島) OpenFlowネットワークを用いたリンク品質の効率的なアクティブ計測手法の提案
渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研CQ2013-61
 [more] CQ2013-61
pp.55-60
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2013-05-23
11:30
沖縄 石垣市民会館 (沖縄県, 石垣市) [奨励講演]SPDYアクセラレータによる高速Webアクセス手法の評価
峯木 厳渋谷惠美KDDI研)・上村郷志KDDI)・Jung Un KimJunho ChoiCDNetworks)・長谷川輝之KDDI研MoNA2013-5
第84回IETFにおいて, Googleが提案するSPDYに基づきHTTP/2.0の技術仕様を策定することが決定した.S... [more] MoNA2013-5
pp.25-30
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2013-05-09
13:30
青森 弘前大学 [招待講演]ISP網向け通信経路・品質監視システム
立花篤男渡里雅史長谷川輝之阿野茂浩KDDI研ICM2013-1
 [more] ICM2013-1
p.49
NS, IN
(併催)
2013-03-07
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル ブロードバンドサービスにおける通信品質とユーザ満足度の関係性に関する評価
渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研NS2012-192
 [more] NS2012-192
pp.157-161
IA 2012-10-19
14:00
海外 プーケット Performance evaluation of the DHT based HTTP access control system
Satoshi UemuraTeruyuki HasegawaShigehiro AnoKDDI R&D Labs.IA2012-46
 [more] IA2012-46
pp.73-78
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-28
11:40
香川 丸亀町レッツホール(高松市) 汎用Androidスマートフォンを用いたCMT-SCTPスキームの提案
立花篤男長谷川輝之KDDI研CQ2012-53
 [more] CQ2012-53
pp.65-70
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-28
13:30
香川 丸亀町レッツホール(高松市) SPDYアクセラレータを用いたWebアクセス高速化方式の実装評価
峯木 厳上村郷志長谷川輝之KDDI研MoMuC2012-29
IETFにおいて現在検討が進められているHTTP/2.0は,Googleが提案した次世代通信プロトコルSPDYをベースに... [more] MoMuC2012-29
pp.53-57
IA 2012-09-21
10:55
東京 IIJ神保町三井ビル LISPを用いたインスタントVPNサービスの実装と性能評価
佐々木 力KDDI研)・姜 鵬KDDI)・田上敦士長谷川輝之阿野茂浩KDDI研IA2012-11
現在IETFにおいて,LISPの標準化が進んでいる.LISPは,トンネルベースのプロトコルであるため,VPNへの適用が期... [more] IA2012-11
pp.1-6
PRMU, MVE
(共催)
CQ, IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2012-01-20
09:30
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス [奨励講演]BGP不正メッセージ検出法
姜 鵬渡里雅史立花篤男長谷川輝之阿野茂浩KDDI研CQ2011-68
近年、AS 番号の4 オクテット化等に伴い、BGP メッセージにおける不性な属性値を原因とする経路障害が増加している。B... [more] CQ2011-68
pp.137-140
IA, ICSS
(共催)
2011-06-17
10:25
福岡 九州工業大学 安全かつ追跡可能なオンライン画像共有方式の提案
杉山浩平福嶋正機長谷川輝之KDDI研IA2011-8 ICSS2011-8
本稿では、アプリケーションサービスプロバイダが安全かつ追跡可能な画像共有サービスをユーザに提供するための方式を提案する。... [more] IA2011-8 ICSS2011-8
pp.41-46
NS 2011-04-21
13:25
福井 福井大学 ネットワーク仮想化環境における最小開示ルーティング方式の提案
福嶋正機長谷川輝之長谷川 亨KDDI研)・中尾彰宏東大NS2011-1
近年、ネットワーク仮想化によりサービスプロバイダ(SP)とインフラプロバイダ(InP)を分離するアーキテクチャが注目され... [more] NS2011-1
pp.1-6
IA, ICSS
(共催)
2010-06-17
14:55
京都 京都大学 学術情報メディアセンター 集団における問題の通報を促進する匿名通信方式とゲーム理論を用いた評価
杉山浩平福嶋正機長谷川輝之KDDI研IA2010-5 ICSS2010-5
本稿では、集団における問題の通報を促進する匿名通信方式を提案する。提案方式は、下位集団の代表者が上位集団を形成するような... [more] IA2010-5 ICSS2010-5
pp.25-30
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-12
14:30
石川 金沢工業大学 ハイブリッドサンプリングを用いたフローサイズ分布推定に関する検討
後藤崇行佐々木 力長谷川輝之阿野茂浩KDDI研NS2009-104
近年,ネットワークを流れるトラヒック量が年々増加してきており,迅速な解析を目的としたサンプリングの必要性が高まってきてい... [more] NS2009-104
pp.7-10
 41件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会