お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2021-02-22
14:55
ONLINE オンライン開催 2次元変位計測における頸動脈のエレベーション方向の動きの影響
長岡 亮茂澄倫也大村眞朗長谷川英之富山大
 [more]
MI 2020-01-29
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 超高速超音波イメージングによる血管系の後方散乱特性評価
大村眞朗千葉大)・長谷川英之長岡 亮富山大)・吉田憲司山口 匡千葉大MI2019-91
 [more] MI2019-91
pp.117-122
US 2019-09-25
13:50
宮城 東北大学 高時間分解能超音波計測による腹部大動脈の脈波伝搬イメージング
茂澄倫也長岡 亮長谷川英之富山大US2019-51
大動脈瘤の初期症状である動脈硬化を早期発見することは重要である.脈波伝播速度(PWV: pulse wave veloc... [more] US2019-51
pp.25-28
US 2019-06-17
15:20
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス 2種送信波を用いた開口合成法に関する基礎的検討
長谷川英之長岡 亮富山大US2019-23
 [more] US2019-23
pp.21-24
US 2018-11-02
13:00
愛知 愛知工業大学 超音波ビームフォーマの性能向上に関する検討
長谷川英之長岡 亮富山大US2018-63
 [more] US2018-63
pp.1-4
US 2018-06-21
14:50
神奈川 神奈川大学 高時間分解能超音波計測法におけるスペックルトラッキングの推定精度検証
長岡 亮長谷川英之富山大US2018-24
 [more] US2018-24
pp.25-28
US 2017-06-27
14:20
東京 東京大学・本郷キャンパス 送受信特性の推定と距離分解能向上手法への適用
茂澄倫也長谷川英之富山大US2017-23
距離分解能は,超音波イメージングにおける画質に関係する要素の1つである.本研究グループでは,Bモード画像における距離方向... [more] US2017-23
pp.13-17
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 Structure Factorモデルを用いた摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司丸山紀史千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-87
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-87
pp.79-84
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]包絡線統計分布を用いた摘出ラット肝臓の散乱構造推定
田村和輝鳥井亮汰吉田憲司丸山紀史千葉大)・長谷川英之富山大)・蜂屋弘之東工大)・山口 匡千葉大US2016-88
 [more] US2016-88
pp.85-89
US 2016-11-07
10:30
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 複素粒子速度の解析によるせん断波伝搬速度の推定
長谷川英之富山大)・八木晋一明星大US2016-49
 [more] US2016-49
pp.1-5
US 2016-10-07
14:55
福島 日本大学工学部 適応ビームフォーマにおける開口分割と空間平均の併用手法
長谷川英之富山大US2016-45
本研究グループでは,超音波イメージングの時間分解能を1 kHz以上に向上させ,生体組織の動態を高精度に計測する試みに取り... [more] US2016-45
pp.7-10
US 2016-06-10
10:45
富山 富山大学 五福キャンパス 低周波超音波イメージングの基礎的検討
長谷川英之富山大US2016-19
 [more] US2016-19
pp.1-4
US 2016-06-10
13:25
富山 富山大学 五福キャンパス 摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定における精度検証
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-23
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-23
pp.23-28
US 2016-02-29
15:45
東京 東京大学生産技術研究所 超音波エコーの周波数解析による対象物の2次元変位推定法に関する検討
米井浩平鏑木かおり高橋広樹・○長谷川英之富山大US2015-117
本研究グループでは,高速超音波イメージングによる生体組織の動態解析に取り組んでいる.生体組織の動態解析には,変位・速度の... [more] US2015-117
pp.51-54
US 2015-10-09
14:30
石川 金沢工業大学 適応ビームフォーマによる平面波高速イメージングの高分解能化 ~ 集束ビームを用いた場合との比較 ~
長谷川英之富山大)・金井 浩東北大US2015-61
 [more] US2015-61
pp.19-22
US 2014-09-29
13:50
山形 山形大学 米沢キャンパス 頸動脈における脈波伝播の高速超音波イメージング
長谷川英之金井 浩東北大US2014-45
動脈硬化症の進展にともない動脈壁の弾性特性が変化するため,弾性特性の計測は動脈硬化症の診断に有用である.従来の動脈壁弾性... [more] US2014-45
pp.13-17
US 2013-09-12
13:00
宮城 東北大学 青葉山キャンパス 高速超音波イメージングにおける並列ビーム形成法と回折トモグラフィ法の空間分解能の比較
長谷川英之金井 浩東北大US2013-40
心臓の超音波診断は非侵襲であり,かつリアルタイムに断層像の観察を行える非常に有用な方法である.近年では,非常に短時間(1... [more] US2013-40
pp.1-5
US 2012-09-24
13:35
秋田 秋田大学 手形キャンパス Automated Detection of Intima-Media Complex Boundaries of Longitudinal Section of Carotid Artery by Fitting Echo Model Composed of Multiple Ultrasonic Pulses to Measured Signal
Nabilah IbrahimHideyuki HasegawaHiroshi KanaiTohoku Univ.US2012-59
 [more] US2012-59
pp.7-12
US 2012-06-21
15:45
東京 東大生研 Modeling of Ultrasonic Echo from Posterior Arterial Wall for Accurate in-vivo Detection of Intima-media Complex Boundaries
Nabilah IbrahimHideyuki HasegawaHiroshi KanaiTohoku Univ.US2012-16
 [more] US2012-16
pp.17-22
US 2012-04-25
14:30
東京 日本大学理工学部駿河台キャンパス1号館2階121会議室 音響放射圧の双方向局所連続加振による生体軟組織内部のずり波伝播の計測
舘 佳織山口 潤長谷川英之金井 浩東北大US2012-4
筋肉や腱の硬さ(弾性)の変化に伴う機能・健康度の劣化の評価は重要であるが,現在では医師の触診や患者の体内に電極針を埋め込... [more] US2012-4
pp.17-22
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会