電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS 2019-11-13
14:20
宮崎 MRTテラス(宮崎市) 機械学習を用いたマルウェア検知システムに対する強化学習による敵対的サンプル生成の課題
高木聖也長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-62
近年ではマルウェア検知研究への機械学習の応用が進んでおり,次々と現れる未知マルウェアに対する検知率を向上させるために利用... [more] ICSS2019-62
pp.13-18
ICSS 2019-11-13
15:45
宮崎 MRTテラス(宮崎市) 組織内部での攻撃行動を仮想環境へ誘導する挙動分析システム
大橋宗治長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2019-65
近年,深刻な脅威となっている標的型攻撃は,攻撃者の侵入を完全に防ぎきることは難しく,侵入後の対策が求められている.
組... [more]
ICSS2019-65
pp.31-36
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
10:00
佐賀 唐津市民交流プラザ 通信の仕組みを理解するためのステップ実行およびレジューム可能なネットワークシミュレータの設計
蔵永武将立岩佑一郎金 鎔煥片山喜章名工大)・長谷川皓一名大IN2018-52 CNR2018-18
通信において,機器の中でどのような動作がどのような条件で実現されるか、その動作がどのような設定値を参照しているかといった... [more] IN2018-52 CNR2018-18
pp.1-6
IA 2017-11-16
11:05
海外 KMITL, タイ・バンコク A Proposal of Dynamic Access Control with SDN for Practical Network Separation
Satoki NakamuraNIT)・Hirokazu HasegawaNagoya Univ.)・Yuichiro TateiwaNIT)・Hiroki TakakuraNII)・Yonghwan KIMYoshiaki KatayamaNITIA2017-45
 [more] IA2017-45
pp.65-69
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 IoT向けプロトコル用ハニーポッの初期検討
伊藤克恭長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2016-57
近年,IoT システムが急速に普及している一方で,IoT システムに対するサイバー攻撃が懸念されている.IoT システム... [more] ICSS2016-57
pp.103-108
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2016-03-04
11:10
佐賀 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市) マルウェア感染拡大抑止に向けたネットワーク型動的解析システム
淵上智史長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大)・高倉弘喜NIISITE2015-73 IA2015-105
近年,組織を対象とした金銭や機密情報を目的とするサイバー攻撃による被害が問題となっている.攻撃の手口は高度化する傾向にあ... [more] SITE2015-73 IA2015-105
pp.221-226
IA 2013-10-10
14:00
海外 ソウル Konkuk大 Proposal of a Network Control System to Detect, Analyze and Mitigate Targeted Cyber Attacks
Hirokazu HasegawaYukiko YamaguchiHajime ShimadaHiroki TakakuraNagoya Univ.IA2013-26
Recently, targeted cyber attacks have been so sophisticated ... [more] IA2013-26
pp.1-6
ICSS 2012-11-22
14:30
広島 国民宿舎みやじま杜の宿(広島県廿日市市宮島町) 組織内部攻撃に対するリスク緩和のためのネットワーク設計支援システムの提案
長谷川皓一名大)・新 麗IIJ-II)・加藤雅彦IIJ)・山口由紀子八槇博史高倉弘喜名大ICSS2012-51
サイバー攻撃の巧妙化で,隔離ネットワークで保護された情報すら漏洩するようになった.これまでに様々な対策手法が提案されてい... [more] ICSS2012-51
pp.37-42
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会