お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2021-08-30
15:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]マルチコアファイバネットワーク実現に向けた光ノード構成
久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-19
マルチコアファイバを用いた空間分割多重技術は,光ファイバネットワークの容量を増加させる有力な手段である.空間分割多重技術... [more] PN2021-19
pp.41-45
PN 2021-08-31
13:00
ONLINE オンライン開催 ファイバスイッチング型光ネットワークにおける超大容量光パスの動的制御
松尾 武白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-20
通信トラフィックの急増に対応すべく,従来の光パスと比べ,より広い周波数帯域を占有する次世代の超大容量光パスの導入や,光ク... [more] PN2021-20
pp.46-50
PN 2021-08-31
13:50
ONLINE オンライン開催 空間結合型Flexible Waveband Routing及びパス冗長化に基づく高信頼化大容量光ネットワーク構成法
棟方隆司森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-22
空間ジョイントスイッチングによるマルチコア光ファイバ内光パスグループ化と,DCスイッチによる方路選択を行う空間結合型Fl... [more] PN2021-22
pp.56-62
PN 2021-08-31
14:25
ONLINE オンライン開催 可変帯域仮想光リンク上での超高密度波長多重による光ネットワーク大容量化
林 和輝森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-23
 [more] PN2021-23
pp.63-68
PN 2021-08-31
15:15
ONLINE オンライン開催 ディジタルコヒーレント通信システムにおける送信器IQ不均衡推定
土田直樹久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2021-25
 [more] PN2021-25
pp.74-79
EA 2020-12-14
10:05
ONLINE オンライン開催 騒音混入下の気導音観測と骨導音の援用によるベイズ推定に基づく音声信号検出
生田 顕折本寿子県立広島大)・長谷川浩治広島県立総合技研EA2020-48
音声認識システムを,手書き困難な作業現場における記録・報告のように,工場の保守点検業務など実環境へ応用する際には,周囲環... [more] EA2020-48
pp.13-18
PN 2020-08-24
11:20
ONLINE オンライン開催 空間分割多重光ネットワーク実現に向けた大容量光ノード構成法
久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2020-16
空間分割多重技術は,光ネットワークの容量を増加する有力な手段である.本論文では,空間分割多 重システムに適する光クロスコ... [more] PN2020-16
pp.17-23
PN 2020-08-25
10:25
ONLINE オンライン開催 空間分割多重光ネットワークにおける経路・コア・波長割当法
王 洋森 洋二郎長谷川 浩名大PN2020-20
弱結合マルチコアファイバ(MCF)上の空間分割多重は、現在のシングルモード光ファイバの容量限界を打破する技術として期待さ... [more] PN2020-20
pp.45-48
PN, NS, OCS
(併催)
2020-06-19
12:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]強化学習に基づく光ネットワーク設計 ~ 知的経路スペクトラム選択法 ~
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2020-9
 [more] PN2020-9
pp.27-31
PN 2020-03-02
17:30
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(開催中止,技報発行あり)
空間分割多重光ネットワークのための光ノード構成
久野拓真森 洋二郎長谷川 浩名大PN2019-59
 [more] PN2019-59
pp.37-43
CS, OCS
(併催)
2020-01-17
10:25
大分 別府豊泉荘(大分) 波長分割多重および空間分割多重を用いた大容量光スイッチ
本田瑛士森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研OCS2019-75
増加を続けるデータセンタ通信需要を効率よく処理するために,光スイッチの導入が必要不可欠である.波長ルーティング技術を用い... [more] OCS2019-75
pp.59-62
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]フォトニックネットワークの知的制御 ~ 強化学習に基づく経路・波長選択法 ~
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研
 [more]
PN 2019-11-14
17:45
神奈川 慶應義塾大学 強化学習に基づく通信需要分布適応型動的光パス制御法
白木隆太森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研PN2019-27
本稿では,通信需要分布変動に適応する,フレキシブルグリッドネットワーク向けの光パス経路・スペクトル割当法を提案する.提案... [more] PN2019-27
pp.23-27
EMD 2019-10-18
13:30
茨城 つくば国際会議場 304会議室 C/C複合材製パンタグラフすり板の低コスト化
宮平裕生久保田喜雄鉄道総研)・長谷川浩司吉井達哉ファインシンター)・亀崎昭雄CFCデザインEMD2019-37
C/C複合材製パンタグラフすり板は,自己潤滑性があり,耐熱性,強度,じん性に優れる材料であるが,高価なことが難点であった... [more] EMD2019-37
pp.7-12
NS 2019-10-11
09:20
愛知 名古屋工業大学 [依頼講演]日本の地域特性を考慮したメトロネットワークモデルの構築アルゴリズム ~ 東京23区の場合 ~
橘 拓至福井大)・廣田悠介NICT)・鈴木恵治郎産総研)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・長谷川 浩名大NS2019-114
 [more] NS2019-114
pp.63-70
OCS, PN, NS
(併催)
2019-06-21
09:30
岩手 MALIOS(盛岡) 東京23区に対するメトロネットワークモデルを構築する改良アルゴリズムの検討
橘 拓至福井大)・廣田悠介NICT)・鈴木恵治郎産総研)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・長谷川 浩名大PN2019-8
(事前公開アブストラクト) 本研究では,日本版のメトロネットワークモデルのトポロジが通信性能に与える影響を調査する. [more] PN2019-8
pp.9-12
PN 2019-04-26
13:50
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 地域特性を考慮した日本版メトロネットワークモデルの一検討
橘 拓至福井大)・廣田悠介NICT)・鈴木恵治郎産総研)・釣谷剛宏KDDI総合研究所)・長谷川 浩名大PN2019-3
 [more] PN2019-3
pp.13-16
PN 2019-03-14
14:05
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル 大研修室 [依頼講演]距離適応変調Grouped Routing
茅野敬介山岡修平森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大PN2018-85
光ネットワークが扱うデータトラフィック量は急速に増大している.このためトラフィック収容効率の向上は急務である.収容効率向... [more] PN2018-85
pp.13-17
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
13:55
大阪 大阪大学中之島センター 仮想光リンクを導入した高信頼化光パスネットワーク
板倉圭佑森 洋二郎長谷川 浩佐藤健一名大PN2018-80 EMT2018-114 OPE2018-189 LQE2018-199 EST2018-127 MWP2018-98
本稿では,冗長経路対の高い経路ダイバーシティと高い周波数利用効率とを両立する高信頼化光ネットワークを提案する.高い経路ダ... [more] PN2018-80 EMT2018-114 OPE2018-189 LQE2018-199 EST2018-127 MWP2018-98
pp.263-270
MoNA 2019-01-16
13:00
京都 キャンパスプラザ京都(京都駅前) [奨励講演]IoTorch:視線の先にあるデバイスから情報を直感的に取得できるLED-カメラ間通信機構
外園悠貴長谷川浩市成末義哲東大)・恋塚 葵KDDI総合研究所)・鈴木 誠ソナス)・森川博之東大MoNA2018-61
本稿では,視線の先にある無線デバイスから直接情報を取得できる直感的な通信手段として,カメラをかざす動作を通信起点とするL... [more] MoNA2018-61
p.25
 70件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会