お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, NS, IN
(併催)
2014-09-11
11:15
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 大規模ネットワークにおける接続機器の消費電力可視化システムの実装と評価
中村直毅和泉 諭長田俊明菅沼拓夫白鳥則郎東北大IN2014-53
ICTシステム全体を省電力化するため,ネットワークに接続されたICT機器の消費電力を可視化するユーザ指向な消費電力可視化... [more] IN2014-53
pp.19-24
CS, IN, NS
(併催)
2008-09-11
11:20
宮城 東北大学 多人数参加型マルチメディア通信のための反復型アプリケーションレイヤマルチキャストツリー構成法の実証と評価
牧志 純長田俊明北形 元木下哲男白鳥則郎東北大IN2008-47
アプリケーションレイヤマルチキャスト (ALM) の技術によって,各利用者端末のかかるデータ通信の負荷を分散することがで... [more] IN2008-47
pp.21-26
NS, CS, IN
(併催)
2007-09-20
10:00
宮城 東北大学 Evaluation System and Its Design of Iterative ALM Tree Construction Method for Many-to-Many Multimedia Communication
Jun MakishiToshiaki OsadaTohoku Univ.)・Gen KitagataNorio ShiratoriTohoku Univ./NICTIN2007-43
 [more] IN2007-43
pp.1-6
IN, NS, CS
(併催)
2006-09-14
11:00
宮城 東北大学 双方向リアルタイムマルチメディア通信のための分散型ALMツリー反復構成手法
高野健一郎長田俊明北形 元木下哲男白鳥則郎東北大IN2006-53
 [more] IN2006-53
pp.25-29
CS, IN, NS
(併催)
2005-09-16
15:50
宮城 東北大学電気通信研究所 多人数参加型リアルタイム通信における参加者毎の品質要求に応じた資源割当と中継ツリー構築手法
長谷川大介高野健一郎長田俊明北形 元菅沼拓夫白鳥則郎東北大
ビデオ会議の様な多人数参加型リアルタイムアプリケーションでは,ネットワーク資源状況に合わせた消費帯域の割当が必要となる.... [more] IN2005-84
pp.137-142
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会