電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE 2019-03-01
17:25
京都 同志社大学寒梅館 教育支援システムのための人物の行動追跡システムの開発
張 斌神奈川大)・中村友昭長井隆行電通大)・大森隆司玉川大)・金子正秀電通大)・林 憲玉神奈川大
本稿では,体育やダンスなど行動の多い授業中で,教育者の目線で学生一人一人の行動を疲れなく観察し,フィードバックをする作業... [more] KBSE2018-61
pp.45-49
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 幼児の片づけ行動における関心推定手法の検討
大野真梨奈阿部佑香吉崎美紗薮ノ内伸晃パナソニック)・宮澤和貴阿部香澄長井隆行電通大
近年問題となっている母親の育児負担の増加を解決するため,我々は「子育てサポートシステム」の開発に取り組んでいる.
子育... [more]

IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]確率モデルの統合による大規模なモデルの実現 ~ VAE, GMM, HMM, MLDAの統合モデルの実装と評価 ~
國安 瞭中村友昭青木達哉電通大)・谷口 彰尾崎 僚伊志嶺朝良立命館大)・横山裕樹玉川大)・小椋忠志総研大)・長井隆行電通大)・谷口忠大立命館大
人間のような知能を人工的に実現するためには,ロボットに搭載されている様々なセンサから得られるマルチモーダルな情報から,環... [more] IBISML2018-77
pp.249-254
HCS 2018-01-27
14:30
鹿児島 第一工業大学 リトミックにおける子どもの集団活動からみる主体性と社会性の発達
市川 淳京都工繊大)・藤井慶輔理研)・岡 夏樹京都工繊大)・長井隆行電通大)・大森隆司玉川大
 [more] HCS2017-89
pp.131-136
CNR 2015-12-17
15:40
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成
長井隆行電通大)・谷口忠大立命館大)・尾形哲也早大)・岩橋直人岡山県立大)・杉浦孔明NICT)・稲邑哲也NII)・岡田浩之玉川大
記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成は,知能ロボティクスと先端的機械学習の融合により実生活環境にお... [more] CNR2015-20
pp.23-27
CNR 2015-12-17
16:10
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 ロボットによる概念と語意の長期期間学習
西原 成青木達哉中村友昭長井隆行電通大
ロボットは,自身の身体性を活かして視覚,聴覚,触覚といったマルチモーダル情報と、人から与えられた言語情報を結びつけて学習... [more] CNR2015-21
pp.29-33
CNR 2015-10-30
16:10
奈良 やまと会議室 5F 大会議室(奈良公園近く) テレ保育ロボットChiCaRoと環境センサを利用した保育支援の試み
塩見昌裕ATR)・阿部香澄裴 雅超張 亭芸池田成満長井隆行電通大
 [more] CNR2015-14
pp.37-40
HCS 2015-01-30
15:00
香川 ベイリゾート小豆島(香川県) [ポスター講演]人からロボットへの声掛けの韻律的特徴 ~ 注意喚起の韻律から回避行動を学習するロボット ~
塚本亜美尾関基行深田 智京都工繊大)・長井隆行電通大)・大森隆司玉川大)・岡 夏樹京都工繊大
人は自分の感覚器だけでは知覚できない物事に、周囲の声掛けで気づくことがある。ロボットにおいても、自身のセンサだけで知覚で... [more] HCS2014-82
pp.55-59
ICD, IE, SIP
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2011-10-25
09:55
宮城 一の坊(仙台) 近赤外線反射強度を用いた材質の認識とその応用
アッタミミ ムハンマド中村友昭長井隆行電通大
本稿では,Time Of Flight(TOF)カメラによって取得できる近赤外線反射強度を用いることで,物体の材質を認識... [more] SIP2011-69 ICD2011-72 IE2011-68
pp.43-48
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
10:00
京都 京大 マルチモーダル情報に基づく物体概念の形成
中村友昭長井隆行電通大)・岩橋直人NICT
本稿では,ロボットが身体性を利用することで取得する視覚・聴覚・触覚のマルチモーダル情報を用い,総合的に物体のカテゴリ分類... [more] CQ2009-58 PRMU2009-157 SP2009-98 MVE2009-80
pp.7-12
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
11:20
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 実世界における人とロボットの共有信念に基づいた相互適応的な発話生成
中村慎也電通大/NICT)・岩橋直人NICT/ATR)・長井隆行電通大
本稿では、実世界状況において、ロボットが人との信念の一致度に応じて適切なコミュニケーションを行うための,発話生成手法を提... [more] NLC2008-39 SP2008-94
pp.91-96
HIP 2008-03-22
- 2008-03-23
福岡 北九州学術研究都市 対話ロボットの為のマルチモーダルな想起と連想
中村友昭安居 健長井隆行電通大
 [more] HIP2007-160
pp.7-12
HIP 2008-03-22
- 2008-03-23
福岡 北九州学術研究都市 視覚情報および使い方と機能の関係に基づく物体概念のモデル化
新地康人長井隆行電通大
本稿では,視覚特徴および使い方と機能の関係に基づいた物体の概念モデルを提案する.物体, 特に道具の本質を考えると,それは... [more] HIP2007-159
pp.1-6
SIS 2008-03-14
12:50
東京 武蔵工業大学世田谷キャンパス マルチモーダルな想起と連想を用いた対話システムの検討
安居 健中村友昭長井隆行電通大
コンピュータと人間の対話における思考プロセスの違いの一つは, 人間が言葉の示す知覚的な情報や, そこから連想されることを... [more] SIS2007-85
pp.21-26
SIS 2008-03-14
13:10
東京 武蔵工業大学世田谷キャンパス 視覚情報を用いた道具の使い方モデル
新地康人長井隆行電通大
物体認識において, 物体の視覚的な情報のみでなく, その物体の持つ機能を認識することが重要である.
筆者らはこうした... [more]
SIS2007-86
pp.27-32
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
13:20
山口 山口大学 常盤キャンパス 高解像度画像と高精度3次元情報の同時復元におけるオクルージョン検出の適用
石丸秀行長井隆行電通大)・永吉洋登酒匂 裕日立
近年, ステレオ3次元計測はカメラの高精度化により多くの分野で応用されている.
また, ディジタル画像の解像度はカメ... [more]
CAS2007-118 SIP2007-193 CS2007-83
pp.57-62
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-07
15:35
山口 山口大学 常盤キャンパス (口頭発表)リカレントネットを用いた時系列データの階層的分類
花俣 暁長井隆行電通大
時系列データを教師なしで学習する場合の問題点として、データの基本単位やその境界が予め不明であり時間的な伸縮があることが挙... [more]
SIP, WBS
(共催)
2005-07-14
10:45
愛媛 愛媛大学 混合行列推定によるブラインド音源分離
内田伸哉菅野真音慶大)・長井隆行電通大)・池原雅章慶大
 [more] SIP2005-53 WBS2005-11
pp.19-24
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会