電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MRIS, IEE-MAG
(連催)
2020-03-06
11:00
愛知 名古屋大学 フェージングを考慮した再生系の性能評価
諫山茉奈路 サン・○鎌部 浩岐阜大
 [more]
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-23
13:55
広島 広島市青少年センター User Identification Through Signature Codes over a Fading Channel
Muhammad Hamad Gulhiroshi kamabeshan luGifu Univ.IT2019-50 SIP2019-63 RCS2019-280
 [more] IT2019-50 SIP2019-63 RCS2019-280
pp.87-91
IT, SIP, RCS
(共催)
2020-01-24
10:20
広島 広島市青少年センター シフト演算を利用した噴水符号のシフト量最適化による性能改善
成瀬雄也鎌部 浩路 サン岐阜大IT2019-67 SIP2019-80 RCS2019-297
 [more] IT2019-67 SIP2019-80 RCS2019-297
pp.179-184
TL 2019-12-22
14:40
愛媛 愛媛大学 〒790‐8577 松山市文京町3番 −1 デザイン思考を習得する理工学系学生のための学習環境デザイン
川瀬真弓鎌部 浩岐阜大TL2019-51
岐阜大学大学院自然科学技術研究科は,2017年度から修士1年生にデザイン思考教育を実施している.社会課題のような複雑な問... [more] TL2019-51
pp.49-54
IT 2019-09-06
10:10
大分 日本文理大学 湯布院研修所 QC-LDPC符号を用いたJoint Source and Channel符号化法の性能評価
桑村誓弥路 サン鎌部 浩岐阜大IT2019-27
 [more] IT2019-27
pp.7-11
IT 2019-09-06
10:35
大分 日本文理大学 湯布院研修所 The Recovery of (0,1)-Vector Based on Deep Neural Network
Lantian WeiShan LuHiroshi KamabeGifu Univ.IT2019-28
 [more] IT2019-28
pp.13-17
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
13:20
大阪 大阪大学 中之島センター マルチユーザ符号を利用したランダムアクセス通信方式に関する研究
柴田良輔鎌部 浩路 サン岐阜大IT2018-43 SIP2018-73 RCS2018-250
ランダムアクセスガウシアンチャネルにおける,ユーザが送信するスロット数$r_i$をある値に固定する方法で符号長$N$を5... [more] IT2018-43 SIP2018-73 RCS2018-250
pp.49-53
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-12-06
13:30
愛媛 愛媛大学 マスキングによる2次元LDPC符号の性能
鎌部 浩路 サン岐阜大MRIS2018-20
Matchaらはある構成方法を用いて,二次元LDPC符号を提案している.
彼らは,
その符号が訂正可能なバースト... [more]
MRIS2018-20
pp.1-5
IT 2018-09-05
09:45
岩手 清温荘 一般化Cayley距離の上界
山脇 章鎌部 浩路 サン岐阜大IT2018-28
置換符号において想定される距離の1つである一般化Cayley距離は,ある置換を別の置換へ変換するのに必要な一般化tran... [more] IT2018-28
pp.7-12
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2017-12-07
13:00
愛媛 愛媛大学 Immink符号化法の拡張について
鎌部 浩路 サン岐阜大MR2017-26
 [more] MR2017-26
pp.1-6
EMM, IT
(共催)
2017-05-23
14:00
山形 山形大学(米沢キャンパス) ハミング符号を用いたコセット符号化によるParallel RIO符号の構成
山脇 章鎌部 浩路 サン岐阜大IT2017-13 EMM2017-13
Random I/O(RIO)符号は,複数のレベルをもつフラッシュメモリにおいて1つの論理ページを1回のしきい値判定によ... [more] IT2017-13 EMM2017-13
pp.73-78
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-12-08
13:00
愛媛 愛媛大学 二重化誤りと連長制約符号
鎌部 浩岐阜大MR2016-30
 [more] MR2016-30
pp.1-4
IT 2016-07-28
14:55
福岡 福岡大学セミナーハウス ICI制約を満すバランス符号の漸近的な符号化率の導出について
鎌部 浩岐阜大IT2016-26
ICIフリー(Inter-Cell-Interference free)制約とバランス制約とを同時に満す
制約の漸近... [more]
IT2016-26
pp.31-36
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2015-12-10
15:20
愛媛 愛媛大学 バランス制約とセル間干渉制約を同時に満す符号の符号化率
鎌部 浩岐阜大MR2015-25
 [more] MR2015-25
pp.19-24
IT 2015-07-14
11:20
東京 東京工業大学 反転ビットを用いたILIFCの書き換え回数の最大化
山脇 章岐阜大)・内川浩典東芝)・鎌部 浩岐阜大IT2015-32
反転ビットを用いたIndex-less Indexed Flash Codes(ILIFC)は,記録すべき情報系列とその... [more] IT2015-32
pp.89-94
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-10
11:00
愛知 名古屋大学 東山キャンパス ランク変調と順列集合の支配集合による分割の分類
高橋佑輔鎌部 浩岐阜大IT2013-56 ISEC2013-85 WBS2013-45
フラッシュメモリにデータを記録するための方式として,データを電荷レベルの大小関係に基づく置換を用いて表現する方式が提案さ... [more] IT2013-56 ISEC2013-85 WBS2013-45
pp.13-18
ISEC, IT, WBS
(共催)
2014-03-11
16:05
愛知 名古屋大学 東山キャンパス 1ビット反転によるデータ書換えを用いたTime-Space制約符号の構成
武山昌平鎌部 浩岐阜大IT2013-91 ISEC2013-120 WBS2013-80
相変化メモリは,記録素子(セル)内部の化合物を結晶状態もしくは非結晶状態に変化させることによってデータを記録する不揮発性... [more] IT2013-91 ISEC2013-120 WBS2013-80
pp.233-240
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2013-12-13
09:15
愛媛 愛媛大学 二次元磁気記録のための記録符号
鎌部 浩岐阜大MR2013-31
 [more] MR2013-31
pp.39-42
IT 2013-09-27
13:30
沖縄 沖縄・カルチャーリゾート フェストーネ [招待講演]メモリと制約符号
鎌部 浩岐阜大IT2013-38
 [more] IT2013-38
pp.37-42
IT 2013-05-24
10:00
福井 福井・あわら温泉 まつや千千 Splicing systemとSofic Shift
鎌部 浩岐阜大IT2013-1
Splicing systemsは,DNA系列の化学的な反応の数学的モデルで,
1987年にHeadによって導入された... [more]
IT2013-1
pp.1-4
 34件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会