お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2019-04-19
10:50
鹿児島 天文館ビジョンホール Edge Computingにおける災害を想定したデータバックアップ先選定の一検討
鍔木拓磨肥後直樹越地弘順椿 俊光桑原 健岡崎義勝NTTNS2019-13
近年,Internet of Things (IoT) の普及に伴い,Edge computing (EC) が注目を集... [more] NS2019-13
pp.73-77
IN, NS
(併催)
2019-03-04
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター エッジコンピューティング環境における分散ストリーム処理を実現するネットワーク機能の一検討
肥後直樹鍔木拓磨越地弘順椿 俊光桑原 健NTTNS2018-210
エッジコンピューティング環境では,単一の拠点あたりの計算資源に限りがある.このため,広域ネットワークに跨った複数の拠点に... [more] NS2018-210
pp.99-104
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター メッセージ送信をアシストするネットワーク機能の検討 ~ ネットワークの状態変化に基づくメッセージ転送 ~
越地弘順肥後直樹鍔木拓磨椿 俊光矢野裕季中野将尚倉橋孝雄桑原 健NTTNS2018-283
近年,IoT(Internet of Things)の進展に伴い,ネットワークを経由してデバイスを制御するIoTサービス... [more] NS2018-283
pp.515-520
ICM 2018-07-05
16:20
青森 青森県観光物産館アスパム [特別講演]Network Operations and Management Symposium (NOMS 2018) 報告
鍔木拓磨NTTICM2018-16
2018年4月23日から27日にIEEEとIFIPが共催するNetwork Operations and Managem... [more] ICM2018-16
pp.31-34
CQ 2017-07-27
11:15
兵庫 神戸大学 通信網における中継ケーブル設計のためのルート算出アルゴリズムの検討
鍔木拓磨石塚美加松川達哉安川正祥NTTCQ2017-33
2011 年に発生した東日本大震災により,収容局間を結ぶ中継ケーブル (ルート) が切断され通信断となった.今後も大規模... [more] CQ2017-33
pp.25-30
IN 2015-10-15
14:30
大阪 大阪大学 通信ネットワークにおける装置故障率の時系列解析
船越裕介松川達哉鍔木拓磨NTTIN2015-53
通信ネットワークの装置故障率は時系列データであり,詳細な性質を調べるには時系列解析が必要である.本稿では故障率データを基... [more] IN2015-53
pp.1-6
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
09:45
東京 成蹊大学 6号館6階 通信ネットワークにおける予備装置数の推定に関する検討
船越裕介松川達哉鍔木拓磨NTTCQ2014-113
筆者らは通信ネットワークにおける故障率の推定法を検討してきた.この方法は装置数の増減に対応しており,柔軟な推定が可能であ... [more] CQ2014-113
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-05
13:20
東京 早稲田大学 Parallel Candidate Addingに基づく符号化MIMO空間多重復号の演算量削減に関する検討
鍔木拓磨落合秀樹横浜国大RCS2013-382
本稿では,符号化MIMOにおけるMLD演算量削減手法の一つであるParallel Candidate Adding (P... [more] RCS2013-382
pp.457-462
RCS 2012-06-21
10:40
北海道 函館市中央図書館 Sphere Decodingを用いた符号化MIMO空間多重における尤度生成に関する検討
鍔木拓磨落合秀樹横浜国大RCS2012-45
本稿では,符号化MIMOにおける演算量削減手法による,消失尤度に対する尤度
推定法を提案する.List Sphere... [more]
RCS2012-45
pp.13-18
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会