電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2019-09-02
10:50
岡山 岡山大学 津島キャンパス Shortest Universal Sequences of Adjacent Transpositions
Takehiro ItoTohoku Univ.)・Jun KawaharaShin-ichi MinatoKyoto Univ.)・Yota OtachiKumamoto Univ.)・Toshiki SaitohKyutech)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNII)・○Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Ryo YoshinakaTohoku Univ.
$S = {s_1,s_2, ... , s_m}$を$[n] = {1,2,ldots ,n}$の隣接互換の列とする.... [more] COMP2019-10
pp.1-5
COMP 2019-09-02
16:35
岡山 岡山大学 津島キャンパス kパス頂点被覆遷移問題に対するアルゴリズム
H.A. デュック九工大)・鈴木 顕東北大)・○八木田 剛九工大
 [more] COMP2019-17
pp.35-42
COMP 2018-12-12
10:00
宮城 東北大学 Max-Min Dispersion問題
堀山貴史埼玉大)・○中野眞一群馬大)・齋藤寿樹九工大)・末續鴻輝京大)・鈴木 顕東北大)・上原隆平北陸先端大)・宇野毅明和佐州洋NII
 [more] COMP2018-31
pp.1-6
COMP 2018-12-12
10:25
宮城 東北大学 Linear-Time Algorithms for the Generalized Coloring Reconfiguration Problem
Hiroki OsawaAkira SuzukiTakehiro ItoXiao ZhouTohoku Univ.
彩色遷移問題は,最もよく研究されている遷移問題である.
この問題では,高々$k$色を用いたグラフの(頂点)彩色が$2$... [more]
COMP2018-32
pp.7-14
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME, ITE-MMS, ITE-CE
(共催)
(連催) [詳細]
2017-02-20
10:30
北海道 北海道大学 オンライン動画学習サービスにおける閲覧数・離脱率の推定
福島悠介山崎俊彦相澤清晴東大)・森 健志郎鈴木顕照Schoo
近年,UdacityやCourseraといったインターネット上で誰もが講義を受講できるサービス(Massive Open... [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-25
15:05
石川 石川県教育会館 Computational Complexity of Sequential Token Swapping Problem
Katsuhisa YamanakaIwate Univ.)・Erik D. DemaineMIT)・Takashi HoriyamaSaitama Univ.)・Akitoshi KawamuraUniv. of Tokyo)・Shin-ichi NakanoGunma Univ.)・Yoshio OkamotoUEC)・Toshiki SaitohKobe Univ.)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST)・Takeaki UnoNII
連結なグラフの頂点上に配置されたトークンを指定された頂点に移動するパズルを考える.各トークンは異なる頂点に配置されており... [more] COMP2016-13
pp.115-121
COMP 2015-04-23
13:10
宮城 東北大学 支配集合遷移問題に対するアルゴリズム
Arash Haddadanウォータールー大)・伊藤健洋東北大)・Amer E. MouawadNaomi Nishimuraウォータールー大)・小野廣隆九大)・○鈴木 顕東北大)・Youcef Tebbalウォータールー大
支配集合遷移問題とは,グラフ$G$の2つの支配集合$D_s$と$D_t$,
しきい値$k$が与えられた際に,
点の追... [more]
COMP2015-1
pp.1-7
COMP 2014-04-24
10:55
宮城 東北大学 グラフ上のラベル付きトークン整列問題
山中克久岩手大)・エリック ドメインMIT)・伊藤健洋東北大)・川原 純奈良先端大)・清見 礼横浜市大)・岡本吉央電通大)・斎藤寿樹神戸大)・鈴木 顕東北大)・内澤 啓山形大)・宇野毅明NII
 [more] COMP2014-2
pp.5-12
COMP 2014-04-24
14:20
宮城 東北大学 支配集合の遷移可能性
鈴木 顕東北大)・Amer MouawadNaomi Nishimuraウォータールー大
本論文では支配集合の遷移可能性問題を扱う.
支配集合とは,グラフ$G$の点集合の部分集合$S$のうち,
$G$の各点... [more]
COMP2014-5
pp.29-35
COMP 2012-10-31
15:35
宮城 東北大学 On the Complexity of Packing Trominoes
Takashi HoriyamaSaitama Univ.)・Takehiro ItoTohoku Univ.)・Keita NakatsukaSaitama Univ.)・Akira SuzukiTohoku Univ.)・Ryuhei UeharaJAIST
 [more] COMP2012-40
pp.37-43
COMP 2010-12-03
11:05
福岡 九州工業大学 Kyutechプラザ 剰余関数を計算するエネルギー複雑度の小さいしきい値回路
鈴木 顕内澤 啓周 暁東北大
本論文では,任意の整数$e \ge 2$について,
$n$入力MOD$_m$ 関数が素子数$s= O( e (n/m)... [more]
COMP2010-40
pp.7-13
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会