お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2020-09-28
13:00
ONLINE オンライン開催 LiTaO3/水晶接合構造上のリーキーSAW共振特性の周波数依存性
浅川詩織鈴木雅視垣尾省司山梨大)・手塚彩水水野 潤早大US2020-32
 [more] US2020-32
pp.30-34
US 2020-09-28
13:25
ONLINE オンライン開催 同種・異種材料接合構造におけるリーキーSAWの伝搬・共振特性
藤巻貴海鈴木雅視垣尾省司山梨大US2020-33
LiNbO3薄板と水晶から成る同種・異種材料接合構造上のリーキーSAW伝搬特性と共振特性を理論的に検討した.水晶薄板とカ... [more] US2020-33
pp.35-40
US 2017-07-27
16:40
岡山 岡山大学 コヒーレントフォノン励起を用いたBrillouin散乱法による縦波・横波音速測定の高速化
川部昌彦同志社大)・柳谷隆彦早大)・柴垣慶明同志社大)・高柳真司名工大)・鈴木雅視早大)・松川真美同志社大US2017-44
Brillouin散乱法は薄膜や透明材料などの音速を非破壊・非接触で測定できる技術であり,数100MHz~GHz域の縦波... [more] US2017-44
pp.71-74
US 2016-04-18
11:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス ScAlN/ZnO極性反転圧電薄膜を用いた2次モード励振超音波トランスデューサ
森 剛志名工大/早大)・鈴木雅視柳谷隆彦早大US2016-1
 [more] US2016-1
pp.1-6
US 2016-04-18
11:25
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス GHz帯で純横波超音波を高効率励振するc軸平行ZnO薄膜トランスデューサ
森 剛志名工大/早大)・鈴木雅視柳谷隆彦早大US2016-2
 [more] US2016-2
pp.7-12
US 2015-10-09
15:50
石川 金沢工業大学 ScAlN圧電薄膜から励起されたコヒーレントフォノンのBrillouin散乱
趙 恩慧川部昌彦高柳真司同志社大)・鈴木雅視柳谷隆彦早大)・松川真美同志社大US2015-63
Brillouin散乱とは,入射したフォトンと物質内の熱的な格子振動であるフォノンとの非弾性衝突により,入射光の周波数が... [more] US2015-63
pp.27-30
US 2015-09-03
16:20
北海道 第一滝本館
(北海道登別)
共振法およびBrillouin散乱法で測定したScAlN薄膜の弾性定数テンソルのSc濃度依存性
柳谷隆彦早大)・市橋隼人同志社大)・鈴木雅視早大)・高柳真司松川真美同志社大US2015-52
 [more] US2015-52
pp.37-42
US 2015-06-19
14:10
熊本 熊本大学 Brillouin光散乱を用いたc軸配向薄膜の音速および常屈折率の同時測定
富田昇太同志社大)・柳谷隆彦鈴木雅視早大)・高柳真司松川真美同志社大US2015-20
Brillouin散乱法は試料中を伝搬する音速および屈折率を測定する技術として知られている.この手法は非破壊・非接触で測... [more] US2015-20
pp.23-28
US 2014-10-22
15:15
静岡 静岡大学 浜松キャンパス PbTiO3エピタキシャル薄膜を用いた二次モード分極反転共振子
片田克吉柳谷隆彦鈴木雅視名工大)・和佐清孝横浜市大US2014-54
 [more] US2014-54
pp.29-34
US 2012-09-24
14:45
秋田 秋田大学 手形キャンパス RFマグネトロンスパッタ法における基板へのイオン照射を用いた極性反転ZnO薄膜の作製
生駒 遼同志社大)・柳谷隆彦名工大)・高柳真司同志社大)・鈴木雅視名工大)・小田川裕之熊本高専)・松川真美同志社大US2012-61
ZnO結晶のc軸方向には極性があり,通常,スパッタ法などで作製したc軸配向ZnO薄膜は成長終端がZn極性面となるように成... [more] US2012-61
pp.21-25
US 2011-09-27
09:25
宮城 東北大学 工学部 電子情報システム・応物系 南講義棟103会議室 IBAD法を用いたc軸平行配向AlN薄膜の作製および極性反転すべり共振子への応用
鈴木雅視菅沼信広柳谷隆彦名工大US2011-54
イオンビームアシスト成膜法(IBAD法)を用いてc軸が平行に配向したAlN薄膜の作製を試みた.3 kVで加速されたN2/... [more] US2011-54
pp.43-48
US 2010-09-30
11:15
宮城 東北大学 工学部 電子情報システム・応物系 南講義棟103会議室 c軸傾斜配向ScAlN膜の擬似すべりモードにおける巨大圧電性
柳谷隆彦名工大)・荒川和樹名工大/デンソー)・鈴木雅視名工大)・加納一彦勅使河原明彦デンソー)・秋山守人産総研US2010-63
 [more] US2010-63
pp.81-86
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会