電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2016-08-19
15:10
京都 立命館大学朱雀キャンパス 課題達成型共同作業におけるマルチモーダルインタラクション ~ マシュマロ・チャレンジを例として ~
鈴木紀子帝塚山大)・正田 悠立命館大)・伊藤紀子稲田香織阪田真己子同志社大HCS2016-35
マシュマロ・チャレンジという課題達成型の共同作業を通して,課題達成度・作業満足度と参加者の表出するマルチモーダルインタラ... [more] HCS2016-35
pp.25-28
HCS 2014-08-23
11:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス ラジオにおけるオープンコミュニケーション ~ 初心者と経験者の比較 ~
大島 優正田 悠阪田真己子同志社大)・鈴木紀子帝塚山大HCS2014-50
数名での対話形式を取りながらも,第三者への情報伝達を目的・可能としたコミュニケーション構造は「オープンコミュニケーション... [more] HCS2014-50
pp.41-45
HCS 2014-08-23
11:30
京都 立命館大学朱雀キャンパス 共同創作活動におけるコミュニケーション行動 ~ 性別による比較 ~
西本光志正田 悠阪田真己子同志社大)・鈴木紀子帝塚山大HCS2014-51
完成図のない作品創作を複数人で行う共同創作活動におけるコミュニケーションの性差を調べた.コミュニケーション行動が作品に与... [more] HCS2014-51
pp.47-50
HCS 2014-08-23
13:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 共同模写作業におけるコミュニケーションチャネルの時系列変化 ~ 親密度の違いによる比較 ~
八尾友揮正田 悠阪田真己子同志社大)・鈴木紀子帝塚山大HCS2014-52
本研究では、2者が共同で抽象絵画を模写する際に、各作業者のイメージをパートナーとどのように調整し合うことで一枚の絵画とし... [more] HCS2014-52
pp.51-56
HCS 2013-08-24
10:00
京都 立命館大学朱雀キャンパス 集団討議における葛藤対処方略と自己肯定感 ~ 社会的スキルとの比較 ~
阪田真己子田中沙織鈴木紀子同志社大HCS2013-38
本研究では,5人の集団討議場面において,自己肯定感および社会的スキルの高低が葛藤対処方略にどのように影響するかを質問紙と... [more] HCS2013-38
pp.29-32
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2013-05-31
13:25
沖縄 沖縄産業支援センター 漫才と相声のタイミング構造の分析 ~ 芸能身体文化の日中比較 ~
趙 曼鈴木紀子阪田真己子同志社大HCS2013-21 HIP2013-21
本稿では、日本と中国の芸能身体文化として漫才と相声に着目し、それぞれのベテラン・若手のコンビの比較を行った。漫才と相声に... [more] HCS2013-21 HIP2013-21
pp.167-172
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2013-05-31
13:50
沖縄 沖縄産業支援センター ラジオにおけるオープンコミュニケーションの構造
大島 優鈴木紀子阪田真己子同志社大HCS2013-22 HIP2013-22
数名での対話形式を取りながら,第三者への情報伝達を可能とするコミュニケーションは「オープンコミュニケーション」とよばれて... [more] HCS2013-22 HIP2013-22
pp.173-178
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会