お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NV
(併催)
2014-07-17
13:50
北海道 北海道大学 信頼性を有する効率的なデータグラムプロトコルに関する一考察
鈴木拓也NTTコムウェア)・荻原利彦NTTコミュニケーションズIN2014-36
インターネットに代表される,自律的制御における共用網の利用形態から,SDNなどによる,集中制御における占有網の利用形態へ... [more] IN2014-36
pp.37-42
CAS 2013-01-29
16:25
大分 別府国際コンベンションセンター SATソルバーを用いたロボットの行動計画
鈴木拓也田向 権関根優年東京農工大CAS2012-91
ロボットシステムが大規模化するに従い,人間がその全ての動作を事前に設計することは困難になるため,ロボット自身がその場で行... [more] CAS2012-91
pp.137-141
IN, NS, CS
(併催)
2012-09-21
09:10
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 ワイヤレスセンサネットワークを用いた国境警備システムにおけるハニカム型バリア被覆方式
小山下寛朗鈴木拓也藤本まなと和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大IN2012-64
近年,アメリカ-メキシコ間の長大な国境において,大量の不法入国者の横断が大きな問題となっている.不法入国者は国境警備隊の... [more] IN2012-64
pp.75-80
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-25
17:10
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 動的再構成可能なSU(3)スピン回路を用いたロボット制御中枢の設計
山崎優作鈴木拓也田向 権関根優年東京農工大VLD2011-104 CPSY2011-67 RECONF2011-63
当研究室では画像認識,音声認識,音声合成の要素技術を統合するためのプラットフォームとして,カメラ,マイク,スピーカ,各種... [more] VLD2011-104 CPSY2011-67 RECONF2011-63
pp.77-82
VLD, CPSY, RECONF
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2012-01-25
17:35
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 移動型ロボットに統合する知能処理回路
鈴木拓也山崎優作田向 権関根優年東京農工大VLD2011-105 CPSY2011-68 RECONF2011-64
人間の生活空間で活動するロボットには必須の,アクチュエータ制御,画像認識,音声認識,音声合成,人工知能,ネットワーク機能... [more] VLD2011-105 CPSY2011-68 RECONF2011-64
pp.83-88
IN 2011-06-17
10:40
愛知 愛知県立大学 災害救助ロボット遠隔操作のためのノードリカバリ型ZigBeeネットワーク構成法
鈴木拓也尾崎隼人山本紘司和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大IN2011-42
本稿では,災害救助ロボット遠隔操作のための通信ネットワーク構成法を提案する.災害救助ロボットの目的は,災害発生時において... [more] IN2011-42
pp.79-84
IN, NS
(併催)
2011-03-03
10:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線センサネットワークにおける国境警備システムのためのバリア被覆構築法
尾崎隼人山本紘司鈴木拓也和田友孝関西大)・六浦光一信州大)・岡田博美関西大IN2010-148
本稿では,国境警備システムにおけるセンサノードの動作モードを動的に切り替えるバリア被覆構築法を提案する.国境警備システム... [more] IN2010-148
pp.25-30
MW, ED
(共催)
2009-01-14
13:50
東京 機械振興会館 フリップチップ実装を用いたミリ波帯ディスクリートミクサ
川上憲司鈴木拓也金谷 康北村洋一檜枝護重三菱電機ED2008-199 MW2008-164
 [more] ED2008-199 MW2008-164
pp.7-10
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会