お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 オンラインシェアダイニング環境におけるハートフルネス活動の発現メカニズムの解明とメタ認知フィードバック手法のデザイン
佐野睦夫鈴木基之西口敏司荒木英夫大井 翔阪工大)・蓮尾英明関西医科大)・神原憲治香川大)・日下菜穂子同女)・中村裕一京大
心拍・表情・韻律・視線情報等から,オンラインシェアダイニング環境におけるグループ間の情動情報を抽出し,認知的共感と情動的... [more]
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
15:20
ONLINE オンライン開催 CRNNを用いた特徴量の正規化による多言語対応感情識別法の高精度化
斉 金海鈴木基之阪工大NLC2021-22 SP2021-43
本研究ではCRNNを用いて特徴量を正規化し,多言語に対応した感情認識を行う方法を提案する。一般に,感情認識を行う場合は単... [more] NLC2021-22 SP2021-43
pp.22-26
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 高齢者の自立支援を目的としたシェアダイニング環境の観測
西口敏司荒木英夫宮脇健三郎鈴木基之阪工大)・日下菜穂子上田信行同志社女子大)・成本 迅京都府立医科大)・佐野睦夫阪工大
高齢者の自立の支援を目的としたシェアダイニングが提案されている.シェアダイニングでは,高齢者の社会的な孤立を解消し,食を... [more]
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-25
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]2本の超指向性マイクを用いたスポットフォーミング法の提案
鈴木基之本城剛士阪工大SP2014-39
ロボットとの音声対話を想定し,2 本のガンマイクを用いることで空間上のある領域のみに指向性をあてる「スポットフォーミング... [more] SP2014-39
pp.371-376
SP 2014-02-28
12:40
徳島 徳島大学 [ポスター講演]文の感情を考慮した感情音声合成におけるパラメータの分析
吉山達也鈴木基之阪工大SP2013-112
 [more] SP2013-112
pp.23-24
SP 2014-02-28
12:40
徳島 徳島大学 [ポスター講演]擬音語による楽曲表現の分析と自動変換システムの開発
黒川優太郎佐藤友哉鈴木基之阪工大SP2013-113
 [more] SP2013-113
pp.25-26
SP 2013-02-28
15:00
愛知 大同大学 [ポスター講演]文末表現の違いを考慮した感情音声合成
幸 孝明鈴木基之阪工大SP2012-119
これまでの感情音声合成では、発話内容に関わらず付与する韻律は同じである。そのため、様々な発話内容には対応できないと考えら... [more] SP2012-119
pp.21-22
SP 2011-07-21
15:00
北海道 定山渓グランドホテル瑞苑 クラスタリングに基づくGMM学習法による話者モデルの構築
御船正樹鈴木基之任 福継北 研二徳島大SP2011-42
話者識別において話者モデルとしてガウス混合分布(GMM)が広く用いられている.
これはGMMが複雑な話者の特徴を確率分... [more]
SP2011-42
pp.7-10
SP 2009-11-26
13:30
静岡 静岡大学 時間冗長性圧縮によるボコーダ型音声符号化の低ビット化
木幡 稔千葉工大)・鈴木基之徳島大)・伊藤彰則牧野正三東北大SP2009-63
これまでに筆者らは,連続情報源に含まれる時間的な冗長性を圧縮符号化する方式として,新しいセグメント量子化法であるLemp... [more] SP2009-63
pp.7-12
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
16:10
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 質問応答データベースの自動作成に基づく音声対話システムの評価
森本高弘伊藤 仁東北大)・鈴木基之徳島大)・伊藤彰則牧野正三東北大NLC2008-69 SP2008-124
一問一答形式の音声対話システムにおいて質問応答データベースを用いた用例ベースの応答生成は様々な発話に頑強だが,新たなシス... [more] NLC2008-69 SP2008-124
pp.267-272
SP 2008-07-17
- 2008-07-19
岩手 岩手県大 合成音声と評価スコア統合に基づく英語のイントネーション評価
今野智明伊藤 仁東北大)・鈴木基之徳島大)・伊藤彰則牧野正三東北大SP2008-49
本報告では,CALLシステムにおける合成音声を用いた英語のイントネーション評価システムについて述べる.学習者発話のイント... [more] SP2008-49
pp.37-42
SP 2007-06-29
11:20
福島 会津大 雑音環境下における呼びかけ音声の検出と到来方向の同定
鈴木基之北舘航太伊藤彰則牧野正三東北大SP2007-19
音声などを含む雑音環境下において,特定の「呼びかけ語」が話された時にそれを検出し,同時にその到来方向を推定するシステムを... [more] SP2007-19
pp.67-72
PRMU 2005-10-28
16:45
宮城 東北大 カラーグローブを用いた指文字認識における特徴量の統合法
大里宗之鈴木基之伊藤彰則牧野正三東北大
聴覚障害者と健聴者の間のコミュニケーション支援を目的とした指文字認識の実現へ向けて,カメラで撮影された画像の色情報を利用... [more] PRMU2005-105
pp.73-78
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会