お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2015-10-16
11:10
秋田 秋田大学 広域展開に向けたRISEアーキテクチャの検討
伊藤暢彦NICT)・金海好彦齋藤修一NEC/NICT)・鈴木一哉NEC)・河合栄治NICT)・下條真司阪大/NICTNS2015-108
NICTでは,2009年よりSDNテストベッドRISEを研究開発している.RISE 3.0では,マルチテナント化とトポロ... [more] NS2015-108
pp.109-114
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-21
09:00
福島 日本大学工学部(郡山) RISE 3.0用コントローラに関する一検討
石井秀治河合栄治金海好彦齋籐修一高田智明NICT)・小林和真倉敷芸術科学大)・下條真司阪大NS2013-30
(事前公開アブストラクト) 我々は広域OpenFlow テストベッド RISE を構築,運用している.一般利用者への公開... [more] NS2013-30
pp.7-12
CQ, CS
(併催)
2013-04-19
09:50
新潟 佐渡島開発総合センター OESSを用いたOpenFlowテストベッドRISEのドメイン間接続システムについて
石井秀治河合栄治高田智明NICT)・金海好彦齋藤修一NEC)・小林和真倉敷芸術科学大)・下條真司阪大CQ2013-9
広域 OpenFlow テストベッドの普及は,国内外の研究者にとって有益である.OpenFlow の本来のターゲットはキ... [more] CQ2013-9
pp.47-52
IA 2012-01-18
16:00
和歌山 和歌山市民会館(和歌山) OpenFlowテストベッドRISEの構築
金海好彦齋藤修一NEC)・河合栄治石井秀治小林和真下條真司NICTIA2011-61
本論文では,既存ネットワーク(JGN-X)を用いたOpenFlowネットワークの広域化に用いるオーハ&#... [more] IA2011-61
pp.37-42
ICM, LOIS
(共催)
2011-01-20
14:50
長崎 長崎歴史文化博物館 OpenFlowネットワークを用いた雪祭り映像伝送実証実験
金海好彦齋藤修一河合栄治NICTICM2010-37 LOIS2010-48
OpenFlowの目的は,研究者や放送局,ネットワーク運用者からの異なった
要求に従って,トポロジーやスイッチ間の接... [more]
ICM2010-37 LOIS2010-48
pp.23-28
IA 2009-09-25
14:25
東京 機械振興会館 JGN2plus IaaSにおける仮想資源割り当てメタシステムの設計
櫨山寛章奈良先端大/NICT)・金海好彦東大/NICT)・三宅 喬NICT)・山本成一東大/NICT)・長谷部克幸NTTコミュニケーションズ/NICT)・河合栄治NICT)・小林和真倉敷芸術科学大/NICTIA2009-38
現在,情報通信研究機構テストベッド推進グループ(SPARC)では,超高速・高機能研究開発テストベッドネットワーク(JGN... [more] IA2009-38
pp.29-36
IA 2008-09-26
13:30
東京 機械振興会館 [特別講演]JGN2plusにおける運用 ~ 安定性とチャレンジ、テストベッドネットワークに対する運用面からの試み ~
山本成一東大/NICT)・中村一彦NICT)・三宅 喬倉敷芸術科学大/NICT)・金海好彦東大/NEC/NICT)・長谷部克幸NTTコミュニケーションズ/NICT)・太田善之NICT)・田中 仁KDDI/NICT)・美甘幸路オービス/NICT)・櫨山寛章奈良先端大/NICT)・小林和真倉敷芸術科学大/NICT)・下條真司NICTIA2008-35
Japan Gigabit Network(JGN)は,独立行政法人 情報通信研究機構が運用する産・学・官・と連携し,地... [more] IA2008-35
pp.33-38
IA 2008-09-26
15:50
東京 機械振興会館 JGN2Plusテストベッドネットワークを用いたバーチャルASホスティングサービスの検討
櫨山寛章奈良先端大)・金海好彦東大/NEC)・衣川昌宏Eyes,JAPAN)・三宅 喬倉敷芸術科学大)・山本成一東大)・長谷部克幸NTTコミュニケーションズ)・小林和真倉敷芸術科学大IA2008-38
 [more] IA2008-38
pp.49-54
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会