電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
11:15
大阪 大阪大学中之島センター RoFにおけるプリディストーションを用いた広帯域信号伝送時の相互変調歪抑圧法の提案
吉川裕耀奈良先端大)・金子裕哉沼津高専)・東野武史岡田 実奈良先端大
LTEの無線基地局ではベースバンド信号処理部(BBU: Baseband Unit)を一箇所に集め,無線の送受信機能部(... [more] PN2018-58 EMT2018-92 OPE2018-167 LQE2018-177 EST2018-105 MWP2018-76
pp.155-160
MWP 2018-05-18
16:10
東京 機械振興会館 光ファイバ無線伝送における相互変調歪の簡易抑圧法の特性評価
吉川裕耀吉田 翔金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大
現在, 3.5GHz 帯の LTE システムの電波遮へい対策の検討が進められているが, 基地局設備は設置スペースの... [more] MWP2018-4
pp.19-22
EMT, EST, LQE, MWP, OPE, PN
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2018-01-25
11:15
兵庫 姫路西はりま地場産業センター 移動体向け次世代地上デジタル放送のRoFを用いた中継に関する検討
吉田 翔金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大
次世代の地上デジタル放送においてハイビジョン画質を超える4Kや8K放送が提供される.そのため高データレートの信号を伝送す... [more] PN2017-72 EMT2017-109 OPE2017-150 LQE2017-132 EST2017-108 MWP2017-85
pp.203-208
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2016-09-02
10:40
大阪 大阪電気通信大学 平行二線路を用いた電力と情報のワイヤレス同時伝送の提案
金子裕哉ズオン・クアン タン東野武史岡田 実奈良先端大
磁界結合に基づいた無線電力伝送では,給電が可能な範囲を広げるために多数のコイルを面的に配置する方法が従来からある.
こ... [more]
SIS2016-26
pp.59-63
PEM
(第二種研究会)
2015-11-27
- 2015-11-28
京都 Doshisha Univ. Experimental Demonstration of Interference Suppression in Radio over Fiber Simultaneously Transmitted with Optical On-Off Keying
Yuya KanekoTakeshi HigashinoMinoru OkadaNAIST
Radio frequency (RF) and optical on-off keying (OOK) signal ... [more]
PEM
(第二種研究会)
2015-11-27
- 2015-11-28
京都 Doshisha Univ. An EVM Evaluation for RF OFDM signal transmission over Radio on Optical OOK Fiber Link
Kazuma NishiyasuYuya KanekoTakeshi HigashinoMinoru OkadaNAIST
 [more]
MWP 2015-05-25
16:35
東京 機械振興会館 光OOK重畳ファイバ無線システムの干渉抑圧法の評価
金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大
光 OOK (on-off keying) 重畳ファイバ無線は,OOK 信号を光源とする外部変調によって RF (rad... [more] MWP2015-10
pp.51-56
RCC, ASN, NS, RCS, SR
(併催)
2014-07-31
14:40
京都 京都テルサ [ポスター講演]光OOK重畳ファイバ無線システムの提案
金子裕哉東野武史侯 亜飛岡田 実奈良先端大
ブロードバンドワイヤレス通信システムの輻輳を緩和するために,小型基地局を多数配置しデータオフ ロードを行う方法が用いられ... [more] RCC2014-51 NS2014-71 RCS2014-123 SR2014-52 ASN2014-70
pp.151-152(RCC), pp.129-130(NS), pp.183-184(RCS), pp.171-172(SR), pp.159-160(ASN)
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-23
14:15
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) 光OOK重畳ファイバ無線システムの実験的評価
金子裕哉東野武史岡田 実奈良先端大
OOK(On-Off Keying) 信号を光源とする光ファイバ無線(RoF: Radio on Fiber)が提案され... [more] PN2013-43 OPE2013-157 LQE2013-143 EST2013-92 MWP2013-63
pp.51-56
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会