お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, THz
(共催)
2021-12-20
15:35
宮城 東北大学・電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低タイミングジッター光注入型テラヘルツ波パラメトリック発生器の開発
縄田耕二理研)・森口祥聖理研/トプコン)・瀧田佑馬野竹孝志南出泰亜理研ED2021-52
我々は外部機器との同期可能な高繰り返し光注入型テラヘルツ波パラメトリック発生の研究を行った.外部変調方式の半導体レーザー... [more] ED2021-52
pp.20-25
ED, THz
(共催)
2021-12-21
13:40
宮城 東北大学・電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
後進波パラメトリック過程を用いた300GHz帯電磁波の超高感度検出
野竹孝志理研)・北中道大東大)・縄田耕二瀧田佑馬南出泰亜理研ED2021-61
 [more] ED2021-61
pp.62-65
ED 2015-12-21
17:20
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 高出力周波数可変サブテラヘルツ波発生のための非線形波長変換技術
時実 悠縄田耕二韓 正利小山美緒野竹孝志瀧田佑馬南出泰亜理研ED2015-100
 [more] ED2015-100
pp.53-57
ED 2014-12-22
16:10
宮城 東北大学電気通信研究所 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟 高出力テラヘルツ波パラメトリック光源を用いたパイロ検出器の感度較正法の確立に向けて
瀧田佑馬理研)・柴 直孝静岡大)・野竹孝志縄田耕二時実 悠林 伸一郎理研)・廣本宣久静岡大)・南出泰亜理研ED2014-104
テラヘルツ波光源の性能を正しく評価するためには,検出器の感度較正法が重要である.本研究では,トレーサブルな感度較正法の確... [more] ED2014-104
pp.33-37
ED 2011-12-15
14:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 片平キャンパス内 ナノ・スピン総合研究棟 注入同期KTP-OPG励起光源を用いた広帯域波長可変テラヘルツ波光源
縄田耕二野竹孝志川俣大志松川 健チー フェン南出泰亜理研ED2011-116
我々は、非線形光学波長変換技術を駆使し、有機非線形結晶DASTを用いた広帯域波長可変テラヘルツ波光源を開発してきた。本報... [more] ED2011-116
pp.91-94
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会