電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2019-08-28
13:50
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス ドップラーシフトを利用したリモート水温計の提案
田中正吉野村英之鎌倉友男電通大
海水中の水温分布は,音波伝搬の解析や地球環境を監視する上で不可欠な情報である.また,水温分布は効率的な漁業を行う上でも非... [more] US2019-39
pp.11-16
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]境界面における集束超音波の音響放射圧と超音波パワー
下村諒哉野村英之電通大
水中から水-空気の境界に音波を放射するとき,水面形状は音響放射圧と表面張力の釣り合いによって決定される.これによって,水... [more] US2018-94
pp.77-82
US 2018-11-02
14:30
愛知 愛知工業大学 高周波マイクロホン用音圧校正システムの構築 ~ 非線形高調波の利用 ~
鎌倉友男電通大)・林 栄男検査技研)・安達日出夫スマートエーイー)・野村英之電通大
 [more] US2018-66
pp.15-18
US 2018-04-26
15:55
東京 電気通信大学 音響放射圧による水面変位を用いた音響パワー測定法 ~ 放射音圧と測定音響パワーの関係 ~
下村諒哉野村英之電通大
超音波を水中から水面へ向けて放射すると,放射圧により水面変位が生じる.我々はこの水面変位を測定することで音響パワーを計測... [more] US2018-7
pp.35-39
US 2018-04-26
17:25
東京 電気通信大学 カートリッジ型セルラポリプロピレンマイクロホンの実現
鎌倉友男電通大)・林 栄男KGK)・安達日出夫スマートエーイー)・安野功修小林理研)・野村英之電通大
 [more] US2018-10
pp.51-54
US 2018-02-19
15:20
東京 東京都立産業技術研究センター本部 多重反射環境が単一音源時間反転技術の集束性に与える影響
高橋知朗岩井 開野村英之電通大
時間反転技術を用いると,開口を有するキャビティ内に設置された1個の単一素子を用いて音波をキャビティ外部に集束させることが... [more] US2017-117
pp.31-35
US, EA
(併催)
2018-01-23
13:00
大阪 関西大学 [ポスター講演]差音の音場特性と音像定位の関係性
星 秀斗野村英之電通大
本報告では, パラメトリックスピーカおよびダイナミックスピーカの音場と音像定位の関係について比較を行う. まず両スピーカ... [more] US2017-90
pp.45-49
US 2017-11-17
11:15
静岡 本多電子株式会社 マイクロホンの広帯域音圧校正 ~ 超音波の非線形伝搬の利用 ~
鎌倉友男電通大)・林 栄男KGK)・安達日出夫Smart AE)・野村英之電通大
 [more] US2017-67
pp.17-20
US 2017-10-05
15:20
宮城 東北大学 M系列位相変調を用いたパラメトリック差音のパルス圧縮
西岡 陸野村英之電通大
低周波超音波イメージングの実現のため,パラメトリック超音波にチャープ変調を施し,パルス圧縮を適用する方法が提案されている... [more] US2017-61
pp.27-32
US 2017-04-27
10:55
東京 電気通信大学 低周波パラメトリック超音波画像における空間分解能の実験的評価
野村英之電通大
高周波超音波は媒質の粘性によるエネルギー散逸が大きいため,物体表面からの深達度が制限される.そのため,映像化可能深さは浅... [more] US2017-2
pp.5-10
US 2017-04-27
13:50
東京 電気通信大学 パラメトリックスピーカの3次元FDTD法解析
土屋隆生同志社大)・野村英之電通大
本報告は,パラメトリックスピーカの3次元FDTD法解析を試みている。パラメトリックスピーカの解析で一般的に用いられるWe... [more] US2017-6
pp.27-32
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]音響放射圧による水面変位を用いた超音波パワーの測定
臼井智紀野村英之電通大
 [more] US2016-91
pp.101-106
US 2016-06-10
16:10
富山 富山大学 五福キャンパス 音速と流速が場所で変化しているときのドップラー効果その2 ~ ドップラーシフト改善計算式の実証実験結果報告 ~
田中正吉日本無線/電通大)・鎌倉友男野村英之電通大
前回の報告において,音速と流速が伝搬路の場所によって変化するときのドップラーシフトの改善計算式を導出した.本稿では,この... [more] US2016-28
pp.47-52
US 2016-02-29
10:30
東京 東京大学生産技術研究所 パラメトリックスピーカにおける両耳間強度差及び時間差 ~ 剛体球による人の頭部のモデル化 ~
田口光輔野村英之鎌倉友男電通大
本研究では,パラメトリックスピーカによる両耳間音場形成を調査するために,人の頭部を円柱体および球体にモデル化し,パラメト... [more] US2015-108
pp.1-6
US 2016-02-29
10:55
東京 東京大学生産技術研究所 パラメトリック差音イメージングの深達度評価
鈴木椋介野村英之電通大
超音波診断装置で用いられる高周波超音波は媒質の粘性による吸収が大きいため、深達度が浅くなる。この問題に対し低周波であるパ... [more] US2015-109
pp.7-10
US, EA
(併催)
2016-01-28
16:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 パラメトリックスピーカから生成されたオーディオ信号の予測
趙 翔鎌倉友男野村英之電通大
パラメトリックスピーカは指向性の鋭いオーディオ信号を生成する際に,高調波歪みや混変調波歪みが発生する。
パラメトリック... [more]
US2015-91 EA2015-56
pp.43-48(US), pp.7-12(EA)
US, EA
(併催)
2016-01-28
17:20
大阪 関西大学 100周年記念会館 カード型パラメトリックスピーカの試作と性能評価
長島龍登野村英之鎌倉友男電通大
本研究では,一般的にパラメトリックスピーカに用いられる圧電超音波素子よりも小型で薄型の素子を用いたパラメトリックスピーカ... [more] US2015-92 EA2015-57
pp.49-54(US), pp.13-18(EA)
US 2015-12-21
16:40
東京 日本大学理工学部 駿河台キャンパス 超音波用セルラーポリプロピレンマイクロホンの試作と特性
戸田祐輔鎌倉友男安達日出夫野村英之電通大)・林 栄男KGK)・安野功修小林理研
近年盛んになっている超音波診断において, 空中超音波センサを用いて観測点における高周波超音波の音 圧を具体的に把握するこ... [more] US2015-81
pp.37-40
US 2015-11-09
14:50
愛知 産業技術総合研究所 名古屋駅前イノベーションハブ パルス圧縮パラメトリック超音波のSNR改善の検討
本多孝如野村英之安達日出夫鎌倉友男電通大
高周波数超音波は伝搬に伴い,媒質による吸収が大きいため,遠方での画像化が困難となる.そこで,吸収が少ない低い周波数の超音... [more] US2015-69
pp.23-28
US 2015-11-09
15:15
愛知 産業技術総合研究所 名古屋駅前イノベーションハブ 時間反転を用いた非接触型超音波イメージングシステム
齊藤広高野村英之電通大
パルスエコーを用いた超音波イメージングでは, 方位分解能が低下したり, 超音波診断装置のプローブを対象物と接触させなけれ... [more] US2015-70
pp.29-34
 57件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会