お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2021-04-15
13:25
山口 下関勤労福祉会館/オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分散コンピューティング環境におけるトラヒックエンジニアリングの応用
加藤正文上野 仁渡辺幸洋安家 武野村祐士富士通研
 [more]
ICM 2017-07-07
15:50
北海道 函館商工会議所 無線パケット解析による干渉影響度推定技術
森田達也岡田純代野村祐士富士通研ICM2017-20
 [more] ICM2017-20
pp.85-90
CQ 2017-05-29
13:45
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) [特別講演]技報アーカイブサービスに向けた技報オンラインシステムの追加設計と実装
辻岡哲夫阪市大)・野村祐士石原智宏富士通研
電子情報通信学会では,現在,通信ソサイエティ,エレクトロニクスソサイエティ,情報・システムソサイエティにおいて,技報完全... [more]
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
11:10
東京 成蹊大学 6号館6階 ユーザ操作に無関係な通信を考慮したサービス応答時間監視手法
樋口淳一野村祐士富士通研CQ2014-116
サービスを利用するユーザの体感品質を監視するために,ネットワークを流れるパケットを解析する技術が用いられている.ユーザ操... [more] CQ2014-116
pp.25-30
ICM 2014-07-11
11:00
岩手 アイーナいわて 仮想デスクトップ環境におけるユーザの体感する応答時間推測手法
久保田 敦野村祐士富士通研ICM2014-14
仮想デスクトップシステムにおいてユーザの体感する応答時間の測定を行うには、ユーザ操作が行われた時刻と、その操作に対応する... [more] ICM2014-14
pp.29-34
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2013-11-14
09:30
長崎 福江文化会館(五島列島) TCPフロー制御の特性を用いたパッシブ計測による物理帯域推定方式
大川尚義野村祐士富士通研ICM2013-23
本論文では,パッシブ計測による物理帯域の推定方式を提案する.
ネットワークの帯域不足によりユーザの体感品質が低下すると... [more]
ICM2013-23
pp.1-6
ICM 2013-03-15
15:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター リモートサイトでのTCPパッシブ計測による3G/LTE無線品質推定方式
岡田純代野村祐士富士通研ICM2012-77
本稿では,3G/LTEの自動再送機能に着目し,その再送の特徴を利用したTCPのパケット間隔解析による無線区間品質推定方式... [more] ICM2012-77
pp.107-112
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会