お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2008-10-30
15:15
大阪 大阪電気通信大学 口腔咽喉音の分析による無拘束嚥下回数の計測
岡崎浩也山下光美松村雅史阪電通大)・田中信和小谷泰子野原幹司阪大歯学部附属病院MBE2008-58
嚥下機能を低下させる原因として廃用性委縮がある,しかし嚥下回数を数値化し高齢者や嚥下障害患者の嚥下回数がどのくらい低下す... [more] MBE2008-58
pp.25-28
SP 2008-03-21
13:30
東京 東大 舌切除者の異常音声を利用した単語知覚の研究 ~ 第1報トップダウン処理の働き ~
三木祥男野原幹司奥野健太郎阪大歯学部附属病院SP2007-208
舌切除患者1症例の異常音声を使って,単音節検査で得られる音韻知覚と単語検査で得られるモーラ知覚の 関係を調べた。有意味語... [more] SP2007-208
pp.129-134
SP 2008-03-21
14:00
東京 東大 舌切除者の異常音声を利用した単語知覚の研究 ~ 第2報単語知覚に及ぼす要因と影響 ~
三木祥男野原幹司奥野健太郎阪大歯学部附属病院SP2007-209
舌切除患者1症例の異常音声を利用して,単語の知覚構造について調べた。モーラ正聴率が単語正聴率に及ぼす影響力は第1モーラ>... [more] SP2007-209
pp.135-140
MBE 2007-10-11
11:15
大阪 大阪電気通信大学 廃用性委縮防止のための喉頭マイクロフォンを用いた嚥下回数計測システム
山下光美松村雅史阪電通大)・小谷泰子田中信和野原幹司阪大歯学部附属病院MBE2007-53
本研究では,嚥下機能の低下の原因の一つである嚥下諸器官の廃用性萎縮を防止するために,無拘束かつ長時間計測可能な嚥下回数計... [more] MBE2007-53
pp.13-16
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会