お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 60件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT 2022-07-22
10:25
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CVMAのパラメータをセッションキーに用いる認証通信プロトコルの検討
三好茜音池坂和真小寺雄太日下卓也野上保之岡山大
 [more]
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2021-10-19
15:50
ONLINE オンライン開催 環境センサを用いた室内エアコンの精密制御システムの設計と実装
段 夢芳服部大地日下卓也野上保之岡山大HWS2021-51 ICD2021-25
近年、気候変動が地球温暖化を引き起こし,エアコンの温暖化への影響が問題となっている.しかし,標準的なエアコンは,オフィス... [more] HWS2021-51 ICD2021-25
pp.53-56
IT 2020-12-01
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Society5.0に向けたセキュアなIoT・AIの活用
野上保之岡山大IT2020-26
 [more] IT2020-26
pp.13-14
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2020-11-06
10:30
ONLINE オンライン開催 BLS12曲線におけるペアリング計算のための最適曲線パラメータの提案とその実装評価
服部大地高橋裕人多田羅友也南條由紀小寺雄太日下卓也野上保之岡山大ISEC2020-32 SITE2020-29 LOIS2020-12
現在,安全性と利便性を兼ね備えた高機能暗号が注目されている.これを実現できる手段の1つとしてペアリング暗号が知られている... [more] ISEC2020-32 SITE2020-29 LOIS2020-12
pp.1-6
CQ, CS
(併催)
2020-06-26
15:20
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]IoT時代を支えるLPWAとセキュリティ技術
野上保之岡山大CS2020-14 CQ2020-21
IoT時代を支える様々なセンサや小型端末,それらを発信源にして重要な情報がやり取りされる中,さらにそれを活用するための省... [more] CS2020-14 CQ2020-21
pp.59-61(CS), pp.103-105(CQ)
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
13:00
大阪 DNPなんばSSビル 逐次拡大体上のTwisted Montgomery曲線を用いた楕円ElGamal暗号のArduino実装と評価
橋本優太金成忠樹日下卓也野上保之岡山大HWS2019-57 ICD2019-18
 [more] HWS2019-57 ICD2019-18
pp.1-5
HWS, ICD
(共催) [詳細]
2019-11-01
13:25
大阪 DNPなんばSSビル 埋め込み次数14のTate及びAteペアリングの実装
宋 子豪松村陸矢南條由紀野上保之日下卓也岡山大HWS2019-58 ICD2019-19
IoT 時代の到来と計算機の計算能力向上により, 高いセキュリティレベルで複雑なシステムに対応で
きる高機能暗号への期... [more]
HWS2019-58 ICD2019-19
pp.7-12
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
09:55
高知 高知工科大学 A Performance Analysis of Supersingular Isogeny Diffie-Hellman with Several Classes of the Quadratic Extension Fields
Yuki NanjoOkayama Univ.)・Masaaki ShiraseFuture Univ. Hakodate)・Takuya KusakaYasuyuki NogamiOkayama Univ.ISEC2019-36 SITE2019-30 BioX2019-28 HWS2019-31 ICSS2019-34 EMM2019-39
 [more] ISEC2019-36 SITE2019-30 BioX2019-28 HWS2019-31 ICSS2019-34 EMM2019-39
pp.207-214
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
10:55
東京 電気通信大学 BLS曲線上での高速化手法を用いたペアリング暗号ライブラリELiPSの実装と評価
高橋裕人金成忠樹南條由紀カンダカル エムディ アルアミン日下卓也野上保之岡山大IT2018-78 ISEC2018-84 WBS2018-79
近年,ペアリング暗号は,検索可能暗号や放送型暗号などの高機能暗号を実現する暗号方式として注目を集めている.
ペアリング... [more]
IT2018-78 ISEC2018-84 WBS2018-79
pp.21-26
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
11:20
東京 電気通信大学 2の冪乗位数をもつEdwards曲線の性質に関する考察
三浦裕正小林航也日下卓也野上保之岡山大IT2018-79 ISEC2018-85 WBS2018-80
ペアリング暗号方式の提案によって, 従来の暗号方式では実現できなかったIDベース暗号, 検索可能暗号, 属性ベース暗号な... [more] IT2018-79 ISEC2018-85 WBS2018-80
pp.27-32
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
14:30
東京 電気通信大学 エコー拡散法とオクターブ類似性を用いた会議録用音声データの改ざん検知の実装に関する研究
大垣翔矢北九州市大)・荒木俊輔九工大)・宮﨑 武上原 聡北九州市大)・野上保之岡山大IT2018-84 ISEC2018-90 WBS2018-85
近年, ICレコーダーの高性能化やスマートフォン等の小型デバイスの普及により, 会議内容を録音する機会が増加している. ... [more] IT2018-84 ISEC2018-90 WBS2018-85
pp.57-64
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
15:30
東京 電気通信大学 マイコン実装したAES暗号に対するニューラルネットワークを用いた最終ラウンド鍵の解析
小杉聡志城市 翔生田 健日下卓也野上保之高橋規一岡山大IT2018-86 ISEC2018-92 WBS2018-87
サイドチャネル攻撃は,ハードウェア上での暗号化処理時に発生する副次的な情報を観測する,あるいは直接手を加えることによって... [more] IT2018-86 ISEC2018-92 WBS2018-87
pp.71-76
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
10:50
東京 電気通信大学 CAN通信プロトコルに対するメッセージ認証機能の実装と計算遅延時間についての検討
小椋央都一色竜之介日下卓也野上保之亀川哲志岡山大)・前山祥一香川大)・荒木俊輔九工大IT2018-105 ISEC2018-111 WBS2018-106
CAN(Controller Area Network)は車載ネットワークとして広く使われている.CANは近年IoT化が... [more] IT2018-105 ISEC2018-111 WBS2018-106
pp.181-186
EMCJ, IEE-EMC, IEE-MAG
(連催)
2018-11-22
14:00
海外 KAIST(韓国大田市) 電流注入プローブを用いた妨害波注入に対するCANトランシーバ・コントローラの挙動調査
一色竜之介五百旗頭健吾日下卓也亀川哲志野上保之岡山大EMCJ2018-63
近年、自動車が外部と繋がる機会が増加しており、車載ネットワークの業界標準となっているController Area Ne... [more] EMCJ2018-63
pp.23-28
ISEC 2018-05-16
10:25
東京 東京工業大学 大岡山キャンパス 計算効率の良い逐次拡大体の構成条件の下でのBLS曲線の係数決定法
南條由紀カンダカル エムディ アルアミン岡山大)・白勢政明公立はこだて未来大)・日下卓也野上保之岡山大ISEC2018-2
高機能暗号を実現する方式として注目されているペアリング暗号では,効率よくペアリング処理を行うことだけでなく,ペアリング親... [more] ISEC2018-2
pp.9-16
EMCJ 2018-01-18
15:00
岡山 倉敷市芸文館 電磁妨害波注入を想定したCANプロトコルのエラー制御の挙動調査
一色竜之介日下卓也五百旗頭健吾野上保之岡山大EMCJ2017-92
CAN(Controller Area Network)は車載ネットワークとして広く使われている.CANは自動車のような... [more] EMCJ2017-92
pp.25-30
EMCJ 2017-11-22
13:50
東京 機械振興会館 ノイズ源振幅変調による電磁妨害波源デバイス特定法の精度改善
石田千晶吉野慎平小川千晶五百旗頭健吾豊田啓孝野上保之岡山大EMCJ2017-70
電磁妨害波(Electromagnetic Interference : EMI) においてノイズ源を効率的に特定するた... [more] EMCJ2017-70
pp.35-40
IT 2016-07-29
10:15
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための4次拡大体における演算の効率化に関する考察
眞田晃宏岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大IT2016-29
楕円ペアリング暗号に用いられるBLS(Boneh-Lynn-Shacham)曲線では,埋め込み次数が24であり,$mat... [more] IT2016-29
pp.45-50
IT 2016-07-29
10:40
福岡 福岡大学セミナーハウス 楕円ペアリング暗号のための3次拡大体における演算の効率化に関する考察
小寺雄太岡山大)・シルバン デュケンレンヌ第一大)・白勢政明FUN)・野上保之岡山大IT2016-30
近年,公開鍵暗号の一つである楕円ペアリング暗号が注目を集めている.楕円ペアリング暗号は数学的には拡大体と密接な関係にあり... [more] IT2016-30
pp.51-56
IT 2015-09-04
10:50
石川 白山菖蒲亭 A Consideration on Trace Sequence over Finite Field
Yasuyuki NogamiHiroto InoOkayama Univ.)・Kazuyoshi TsuchiyaKoden)・Satoshi UeharaKitakyu Univ.)・Robert H, Morelos ZaragozaSJSUIT2015-38
著者らは、有限体上のトレースおよびべき乗剰余を用いた多値擬似乱数系列の生成について研究を行ってきた。その中で生成されるあ... [more] IT2015-38
pp.25-29
 60件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会