お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:15
北海道 サン・リフレ函館 準同型暗号を用いた秘匿生体認証に対する安全性について(その1)
酒見由美武仲正彦鳥居直哉安田雅哉富士通研ISEC2014-41 SITE2014-36 ICSS2014-45 EMM2014-41
 [more] ISEC2014-41 SITE2014-36 ICSS2014-45 EMM2014-41
pp.287-292
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-04
14:40
北海道 サン・リフレ函館 準同型暗号を用いた秘匿生体認証に対する安全性について(その2)
酒見由美・○武仲正彦鳥居直哉安田雅哉富士通研ISEC2014-42 SITE2014-37 ICSS2014-46 EMM2014-42
 [more] ISEC2014-42 SITE2014-37 ICSS2014-46 EMM2014-42
pp.293-300
ISEC 2013-12-11
15:45
東京 機械振興会館 キャンセラブル生体認証方式の安全性について(その2)
伊豆哲也・○酒見由美武仲正彦鳥居直哉富士通研ISEC2013-79
 [more] ISEC2013-79
pp.39-45
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2013-07-19
14:50
北海道 札幌コンベンションセンター 事前共有鍵に基づくTLSのIDベース暗号による拡張
酒見由美伊豆哲也武仲正彦富士通研)・金岡 晃東邦大ISEC2013-43 SITE2013-38 ICSS2013-48 EMM2013-45
M2M のような省リソース環境での利用を目的とした相互認証プロトコルとして,事前共有鍵(PSK) を用いたTLS-PSK... [more] ISEC2013-43 SITE2013-38 ICSS2013-48 EMM2013-45
pp.315-321
ISEC 2011-12-14
13:15
東京 機械振興会館 国際会議 CHES 2011 報告
伊豆哲也富士通研)・猪俣敦夫奈良先端大)・桶屋勝幸ルネサス エレクトロニクス)・川端 健駒野雄一東芝)・﨑山一男電通大)・酒見由美富士通研)・佐藤 証産総研)・須賀祐治インターネットイニシアティブ)・高木 剛九大)・高橋順子NTT)・角尾幸保NEC)・盛合志帆ソニー)・堀 洋平産総研)・本間尚文東北大ISEC2011-65
2011年9月28日から10月1日の日程で, 奈良県の東大寺総合文化センターにて開催された2011年の暗号ハードウェアと... [more] ISEC2011-65
pp.21-24
ISEC, SITE, ICSS, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2011-07-13
15:20
静岡 静岡大学浜松キャンパス TinyTateライブラリが使用する楕円曲線における補助入力付き離散対数問題の解読報告 (その2)
酒見由美・○伊豆哲也武仲正彦安田雅哉富士通研ISEC2011-26 SITE2011-23 ICSS2011-31 EMM2011-25
補助入力付き離散対数問題 (Discrete Logarithm Problem with Auxiliary Inpu... [more] ISEC2011-26 SITE2011-23 ICSS2011-31 EMM2011-25
pp.151-158
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2010-07-02
16:35
青森 弘前大学 EMV署名に対するCNTW攻撃の計算量評価
酒見由美岡山大)・伊豆哲也武仲正彦富士通研)・野上保之森川良孝岡山大ISEC2010-36 SITE2010-32 ICSS2010-42
EMV 署名はクレジットカードなどで利用されている署名方式であり, ISO/IEC 9796-2署名に準拠した方式を利用... [more] ISEC2010-36 SITE2010-32 ICSS2010-42
pp.195-201
ISEC 2009-12-16
15:20
東京 機械振興会館 埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線上でのGLV法の適用
竹内翔一出田哲也酒見由美西井一志野上保之森川良孝岡山大ISEC2009-76
楕円曲線上のペアリングを用いる暗号方式の中で,RSA暗号のような大きな素因数を含む合成数を位数とする非超特異ペアリングフ... [more] ISEC2009-76
pp.37-41
ISEC 2009-09-25
15:20
東京 機械振興会館 埋め込み次数1の非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたTateペアリングの実装
出田哲也酒見由美西井一志竹内翔一野上保之森川良孝岡山大ISEC2009-48
近年,グループ署名やID-based暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.一... [more] ISEC2009-48
pp.59-64
ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC
(連催) [詳細]
2009-07-03
09:30
秋田 秋田大学 二つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレンドリ曲線を用いたクロスツイストAteペアリングの高速化
酒見由美西井一志出田哲也湯浅達也野上保之森川良孝岡山大ISEC2009-25 SITE2009-17 ICSS2009-39
近年,グループ署名やID-based 暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.... [more] ISEC2009-25 SITE2009-17 ICSS2009-39
pp.125-129
ISEC 2009-05-22
13:00
東京 機械振興会館 An Implementation of a Group Signature Scheme with Efficient Verifier-Local Revocation Check
Amang SudarsonoToru NakanishiYumi SakemiYasuyuki NogamiNobuo FunabikiOkayama Univ.ISEC2009-6
効率的に検証者ローカル失効確認ができるグループ署名方式が提案されている. この方式では, ペアリングの積の計算にマルチペ... [more] ISEC2009-6
pp.37-42
ISEC 2009-05-22
13:50
東京 機械振興会館 2つの大きな素因数を含む合成数位数をもつ非超特異ペアリングフレドリ曲線の一生成法
西井一志酒見由美野上保之森川良孝岡山大ISEC2009-8
近年,グループ署名やID-based 暗号といった楕円曲線上の双線形写像(ペアリング)に基づく暗号方式が注目されている.... [more] ISEC2009-8
pp.51-54
IT 2007-07-20
11:25
兵庫 神戸大学 奇数次拡大体におけるSelf-Dual正規基底の構成法
酒見由美那須弘明難波 諒野上保之森川良孝岡山大IT2007-19
Self-dual 正規基底は標数が奇素数ならば,拡大次数が奇数の場合にのみ存在することが知られている.しかし,その組織... [more] IT2007-19
pp.23-27
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会