お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 周辺環境を含むライフログ収集をめざした装着型MoCapシステムの提案
三浦哲平酒向慎司名工大
本論文では,ライフログとして周辺環境の情報を画像として含んだ個人の身体動作を計測する装着型モーションキャプチャシステムを... [more]
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2021-12-09
16:25
ONLINE オンライン開催 「音声コミュニケーションと障がい者」の発刊の意義
市川 熹千葉大)・長嶋祐二工学院大)・岡本 明筑波技大)・加藤直人情報経営イノベーション専門職大)・○酒向慎司名工大)・滝口哲也神戸大)・原 大介豊田工大)・幕内 充国立障害者リハビリテーションセンターWIT2021-42
著者らが執筆した「音声コミュニケーションと障がい者」(日本音響学会編,音響サイエンスシリーズ22,コロナ社)は,音声の知... [more] WIT2021-42
pp.54-57
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
09:10
ONLINE オンライン開催 3D モーションデータを用いた手話データ生成ツール
三浦哲平酒向慎司名工大SP2021-24 WIT2021-17
機械学習は自動手話認識において重要な役割を担っている.しかし,機械学習による認識を精度高くおこなうためには,手話のデータ... [more] SP2021-24 WIT2021-17
pp.1-5
WIT 2021-06-01
16:25
ONLINE オンライン開催 手話認識への応用を目的としたモバイル MoCap システム ~ OpenPose を利用した 3D ポーズ推定の精度向上 ~
三浦哲平酒向慎司名工大WIT2021-11
手話は,ろう者がコミュニケーションで用いる主要な言語である.しかし,健聴者で手話を扱えるものは少なく,両者の会話は筆談や... [more] WIT2021-11
pp.54-58
WIT 2021-06-01
16:50
ONLINE オンライン開催 白杖を用いた硬さ推定における音情報利用に関する予備的研究 ~ 全盲ユーザとアイマスク晴眼者の比較 ~
布川清彦東京国際大)・田辺 健産総研)・土井幸輝特総研)・酒向慎司名工大)・関 喜一井野秀一産総研WIT2021-12
 [more] WIT2021-12
pp.59-62
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-06
14:00
ONLINE オンライン開催 [特別講演]20周年を迎えた福祉情報工学研究会の実績
酒向慎司名工大
 [more]
WIT 2020-09-08
14:20
ONLINE オンライン開催 全天球カメラを用いた3Dポーズ推定 ~ 手話認識への応用に向けて ~
三浦哲平酒向慎司名工大WIT2020-7
手話は,ろう者が日常のコミュニケーションに用いる言語である.しかし,健聴者で手話を扱えるものは少なく,両者の会話は筆談や... [more] WIT2020-7
pp.9-14
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
16:45
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
[特別講演]20周年を迎えた福祉情報工学研究会の実績
酒向慎司名工大WIT2019-60
 [more] WIT2019-60
p.117
PRMU 2019-10-18
10:15
東京 東京大学 ウェアラブルな全方位カメラの画像を入力とした3Dポーズ推定 ~ 手話の認識と翻訳に向けて ~
三浦哲平酒向慎司名工大PRMU2019-32
手話は,ろう者が日常のコミュニケーションに用いる言語である.しかし,健聴者で手話を扱える者は少なく,両者間の会話は筆談や... [more] PRMU2019-32
pp.5-10
WIT 2019-08-10
16:50
栃木 帝京大学宇都宮キャンパス(予定) 3次元CGモデルとdeep CNNによる指文字認識
グエン トゥ ナム酒向慎司名工大)・ボグダン クォーレックAGH科技大WIT2019-14
 [more] WIT2019-14
pp.29-34
WIT 2019-06-16
10:00
東京 早稲田大学 早稲田キャンパス モーションキャプチャデータを用いた日本手話の非手指信号の基本要素抽出の試み
酒向慎司安江謙太名工大WIT2019-1
本研究では,手話の非手指信号として表出される様々な対象部位について,モーションキャプチャーデータを用いて共通する基本的な... [more] WIT2019-1
pp.1-5
WIT 2019-06-16
10:25
東京 早稲田大学 早稲田キャンパス 手話CG Wikiの提案とその評価
金子岬暉田嶋克向澤野弘明愛知工大)・鈴木裕利中部大)・石井成郎一宮研伸大)・酒向慎司名工大WIT2019-2
手話の学習に利用される手話映像の制作では,手話者による撮影が一般的であるが,肖像権の確保や撮影の準備など,撮影の手間の問... [more] WIT2019-2
pp.7-12
WIT, ASJ-H
(共催)
2019-02-08
11:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 日本手話の多用途・3次元高精度データベースの開発
長嶋祐二工学院大)・○酒向慎司名工大)・渡辺桂子工学院大)・原 大介豊田工大)・堀内靖雄市川 熹千葉大WIT2018-62
手話は言語であるにもかかわらず,音声言語と比べて言語学,工学を含む関連諸分野での研究が進んでいない.この原因の1つは,言... [more] WIT2018-62
pp.71-75
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-28
10:45
東京 リオン株式会社 3次元モデルとCNNを用いた指文字認識の検討
酒向慎司細江 花名工大)・ボクダン クォーレックAGH科技大WIT2017-10
本報告では、CNNに基づいた画像ベースの指文字認識システムを提案する。この手法の特徴は3次元の手形状モデルを用いて学習用... [more] WIT2017-10
pp.45-49
WIT 2016-07-15
16:20
山梨 山梨大学 総合情報戦略機構 5F多目的ホール(情報メディア館5階) HMMを用いた手話の非手指信号認識の基礎検討
加藤里奈・○酒向慎司北村 正名工大WIT2016-23
手話は手や指の動きにより単語の意味を表す手指信号(Manual Signals)と、頭部動作や表情などによって文法や副詞... [more] WIT2016-23
pp.15-19
WIT 2016-03-05
09:55
茨城 筑波技術大学春日キャンパス(つくば) Kinect v2による手話動作の3要素に基づく実時間手話認識
波多野美歌酒向慎司北村 正名工大WIT2015-99
手話認識の研究は途上であり,小語彙を対象としたものに留まっている.その理由として,音声言語のように表記体系が確立されてい... [more] WIT2015-99
pp.59-64
WIT 2015-08-26
11:30
長野 信州大学工学部 SASTec 音韻構造を考慮したHMM手話認識における音韻重み推定に関する検討
酒向慎司杉 果穂北村 正名工大WIT2015-47
手話は視覚言語の1つであり、手や指の運動から成る手指動作と、視線や表情などで表される非手指動作の2つを用いて意思伝達が行... [more] WIT2015-47
pp.59-64
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-19
14:00
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 手話認識のための輪郭特徴を用いた手形状認識
波多野美歌酒向慎司北村 正名工大PRMU2015-62 SP2015-31 WIT2015-31
手話は音韻学的に主に手の位置,手の動き,手形状の3 要素から構成されていると言われている.本研究ではこの考えに基づき,K... [more] PRMU2015-62 SP2015-31 WIT2015-31
pp.175-180
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-20
11:15
石川 近江町交流プラザ 手話動作の3要素に基づく実時間手話認識
波多野美歌酒向慎司北村 正名工大SP2014-58 WIT2014-13
手話を認識するためには手話動作から特徴抽出を行う必要があるが,
視覚言語である手話は複数の構成素から成り立つため,認識... [more]
SP2014-58 WIT2014-13
pp.69-74
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
2014-06-20
15:20
石川 近江町交流プラザ 認知症高齢者に向けた回想法における親しい人の声の有効性に関する一考察 ~ 長久手市「愛知たいようの杜」における実証実験 ~
浜口祐子三矢勝司加藤昇平酒向慎司名工大SP2014-62 WIT2014-17
認知症の治療や予防に役立つとされる非薬物療法の一つに「回想法」がある。回想法において認知症高齢者に発話を促す際に、本人に... [more] SP2014-62 WIT2014-17
pp.89-94
 37件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会