お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, SIP, SP, IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
10:45
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アクセント潜在変数を用いた方言音声合成における文単位生成の評価
湯舟航耶郡山知樹高道慎之介猿渡 洋東大EA2021-79 SIP2021-106 SP2021-64
日本語方言音声合成は個人化された音声合成システムなどにとって有用であるが,アクセントラベルを用意できないことが合成音声の... [more] EA2021-79 SIP2021-106 SP2021-64
pp.96-101
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-12-03
11:00
ONLINE オンライン開催 VQVAEによって獲得されたキャラクター演技スタイルに基づく多話者オーディオブック音声合成
中田 亘郡山知樹高道慎之介斎藤佑樹東大)・井島勇祐増村 亮NTT)・猿渡 洋東大NLC2021-26 SP2021-47
本研究では,Vector Quantized Variational AutoEncoder (VQVAE)を用いたキャ... [more] NLC2021-26 SP2021-47
pp.42-47
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
DNNに基づく話し言葉音声合成における追加コンテキストの効果
山下優樹郡山知樹齋藤佑樹高道慎之介東大)・井島勇祐増村 亮NTT)・猿渡 洋東大EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
ディープニューラルネットワーク(DNN)に基づく音声合成では, パラ言語, 非言語情報を追加することで, 読み上げ音声よ... [more] EA2019-112 SIP2019-114 SP2019-61
pp.65-70
SP 2020-01-29
11:30
富山 高岡市生涯学習センター 話者コードを用いた多話者音声合成における深層ガウス過程の利用
三井健太郎郡山知樹猿渡 洋東大SP2019-49
単一のモデルで多数の話者をモデリングする多話者音声合成の手法として,話者コードと呼ばれるベクトルを用いた条件付けが広く用... [more] SP2019-49
pp.31-36
SP 2019-06-13
13:30
神奈川 東京工業大学(横浜) DNN音声合成におけるスタイル付与モデル学習法の検討
蛭田宜樹東工大)・郡山知樹東大)・太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリ)・小林隆夫東工大SP2019-1
本報告では DNN 音声合成におけるスタイル付与手法について検討している.スタイル付与とは,音声を 合成したい話者(目標... [more] SP2019-1
pp.1-6
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
16:05
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) 深層ガウス過程とアクセントの潜在変数表現に基づく音声合成の検討
郡山知樹小林隆夫東工大EA2018-129 SIP2018-135 SP2018-91
 [more] EA2018-129 SIP2018-135 SP2018-91
pp.179-184
SIP, EA, SP, MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
10:50
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ GPR音声合成における深層ガウス過程の利用の検討
郡山知樹小林隆夫東工大EA2017-106 SIP2017-115 SP2017-89
本稿では,ベイズ推定の枠組みとして利用されるガウス過程を
多層に組み合わせた深層ガウス過程を,統計的音声合成の枠組みに... [more]
EA2017-106 SIP2017-115 SP2017-89
pp.27-32
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
13:25
東京 東京大学 GP-DNNハイブリッドモデルに基づく統計的音声合成の検討
郡山知樹小林隆夫東工大SP2017-67
本稿では,ガウス過程回帰(GPR)に基づく音声合成の新しいアプローチを提案する.
従来のGPRに基づく音声合成は,近似... [more]
SP2017-67
pp.5-10
SP 2016-01-14
10:30
神奈川 サンピアンかわさき 音声合成のためのCRF/HMMに基づく自動アクセント推定の評価
増子理菜郡山知樹小林隆夫東工大SP2015-85
我々はこれまでにCRFによる言語モデルとHMMによる音響モデルを利用したアクセント句境界・アクセント型の推定手法を提案し... [more] SP2015-85
pp.1-6
SP 2014-01-23
16:30
愛知 名城大学 ガウス過程回帰に基づく音声合成におけるハイパーパラメータ最適化の検討
郡山知樹東工大)・能勢 隆東北大)・小林隆夫東工大SP2013-99
 [more] SP2013-99
pp.19-24
SP 2013-01-31
14:45
京都 同志社大学 多様な歌声合成のための重回帰HSMMに基づくスタイル制御法の検討
能勢 隆金本美沙郡山知樹小林隆夫東工大SP2012-111
本稿では,HMMに基づく歌声合成における合成音声の多様化を目的とし,
合成音声に現れるスタイルとその度合を直観的に操作... [more]
SP2012-111
pp.79-84
SP 2013-01-31
15:15
京都 同志社大学 多様な韻律生成のための多クラス局所韻律コンテキストの検討
前野 悠能勢 隆小林隆夫郡山知樹東工大)・井島勇祐中嶋秀治水野秀之吉岡 理NTTSP2012-112
HMM音声合成において,多様なスタイルを伴う音声に現れる局所的な表現の変化を合成音声に反映させるため,学習データに対する... [more] SP2012-112
pp.85-90
SP, NLC, IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2011-12-20
16:10
東京 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 韻律イベントHMMを用いた対話音声F0生成
郡山知樹能勢 隆小林隆夫東工大NLC2011-53 SP2011-98
本稿ではHMM音声合成において話し言葉音声のF0パタンを効率的にモデル化するための手法として
韻律イベントHMMを提案... [more]
NLC2011-53 SP2011-98
pp.185-190
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-13
13:00
大阪 立命館大学 日本語話し言葉コーパスを用いた対話音声合成のためのコンテキストの評価
郡山知樹能勢 隆小林隆夫東工大EA2011-27 SIP2011-27 SP2011-27
本稿では自発性の高い対話音声の合成において,多様な韻律を生成するための拡張コンテキストの提案とその評価を行った結果を報告... [more] EA2011-27 SIP2011-27 SP2011-27
pp.155-160
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
11:10
京都 京大 平均声に基づく対話音声合成に関する検討
郡山知樹能勢 隆小林隆夫東工大CQ2009-61 PRMU2009-160 SP2009-101 MVE2009-83
 [more] CQ2009-61 PRMU2009-160 SP2009-101 MVE2009-83
pp.33-38
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会