お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMT, PN, LQE, OPE, MWP, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2012-01-27
14:40
大阪 大阪大学コンベンションセンター ヘテロジニアス技術による高速InP-PD集積型石英系PLCデバイス
倉田優生那須悠介田村宗久村本好史横山春喜NTTPN2011-75 OPE2011-191 LQE2011-177 EST2011-125 MWP2011-93
偏波多重・多値位相変調を用いた次世代大容量光通信方式で必要となる高機能光デバイスを実現するため,低損失性や偏波・位相制御... [more] PN2011-75 OPE2011-191 LQE2011-177 EST2011-125 MWP2011-93
pp.299-304
OPE 2011-12-16
14:20
東京 機械振興会館 デジタルコヒーレント用集積受信光フロントエンドに向けた石英系偏波多重光ハイブリッドの温度無依存化・広波長帯域化
那須悠介水野隆之笠原亮一才田隆志NTTOPE2011-144
 [more] OPE2011-144
pp.17-22
OPE, R, CPM
(共催)
2011-04-22
15:50
東京 機械振興会館 超高Δ石英系導波路に於ける紫外光誘起屈折率変化
阿部 淳伊東雅之小湊俊海那須悠介井藤幹隆NTTR2011-7 CPM2011-7 OPE2011-7
超高Δ石英系光回路を構成する導波路として有望とされるTa2O5添加石英系導波路,並びにSiON導波路に関して,ArFエキ... [more] R2011-7 CPM2011-7 OPE2011-7
pp.27-31
OPE 2010-12-17
14:20
東京 機械振興会館地下3階2号室 シリコン-石英ハイブリッド熱光学スイッチによる低消費電力化
橋詰泰彰土澤 泰渡辺俊文山田浩治板橋聖一渡辺 啓笠原亮一那須悠介井藤幹隆NTTOPE2010-134
 [more] OPE2010-134
pp.19-22
LQE, OPE, OCS
(共催)
2010-10-28
14:40
福岡 門司港レトロ・港ハウス [招待講演]ECOC2010報告 ~ 導波路及びパッシブデバイス関連 ~
那須悠介NTTOCS2010-62 OPE2010-98 LQE2010-71
 [more] OCS2010-62 OPE2010-98 LQE2010-71
pp.47-50
OPE 2007-05-25
16:00
東京 機械振興会館 超低消費電力PLC光VOAスイッチ
渡辺 啓橋詰泰彰那須悠介神徳正樹井藤幹隆井上靖之NTTOPE2007-14
石英系PLC光VOAスイッチの低消費電力を実施するために、テーパー構造を干渉計内に用いたテーパー狭リッジ構造を提案しその... [more] OPE2007-14
pp.33-38
OPE 2005-10-12
13:50
東京 機械振興会館 カーボンナノチューブを用いた導波路型可飽和吸収素子
柏木 謙山下真司東大)・那須悠介NTT)・矢口 寛Chee Seong GohSze Yun Setアルネアラボラトリ
カーボンナノチューブ(Carbon Nanotubes : CNT),特に単層カーボンナノチューブは,その超高速応答特性... [more] OPE2005-67
pp.13-17
PN, OPE, OFT, LQE
(共催)
2005-01-28
14:55
大阪 大阪大学 フェムト秒レーザによる石英系平面型光波回路の低損失導波路インターコネクション技術
那須悠介神徳正樹日比野善典NTT
フェムト秒レーザにより、石英ガラス中に導波路の直接描画が可能な事が報告されているが、我々はより広範囲な応用が期待される石... [more] PN2004-106 OFT2004-112 OPE2004-213 LQE2004-160
pp.43-48
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会