お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
13:35
ONLINE オンライン開催 マルチテナント環境におけるセキュリティと機能の最適配置を考慮したNFC機構の設計と検討
摂待大輔近藤賢郎寺岡文男慶大NS2020-83
ネットワークや汎用ハードウェアの高性能化に伴って単一のマシン上で複数の顧客のフローに対して Network Functi... [more] NS2020-83
pp.43-48
NS 2020-10-09
11:20
ONLINE オンライン開催 Bonsai:様々な仮想化技術を用いたネットワーク管理のためのネットワークオントロジ
永山裕人近藤賢郎口井敢太寺岡文男慶大NS2020-69
 [more] NS2020-69
pp.69-74
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
11:15
ONLINE オンライン開催 SmartNICを用いたプライバシ保護とデータ転送の効率化を考慮したVNFの実装簡略化機構
クレーマー龍太近藤賢郎摂待大輔寺岡文男慶大NS2020-44
ネットワーク機能の仮想化(NFV: Network Functions Virtualization)によって,ネットワ... [more] NS2020-44
pp.15-20
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
13:45
ONLINE オンライン開催 ベンダ非依存性を実現する実験用仮想ネットワーク自動構築機構LiONの拡張
長井悠毅渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大NS2020-47
 [more] NS2020-47
pp.33-38
NS, IN
(併催)
2020-03-06
13:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ISP視点によるサービストラフィックの流量予測手法
安森 涼近藤賢郎和久井 拓寺岡文男慶大IN2019-134
 [more] IN2019-134
pp.333-338
CCS, IN
(併催)
2019-08-02
11:00
北海道 KIKI 知床 ナチュラルリゾート 階層型 ICN 機構 ZINK における Diameter を用いた認証認可機構
近藤賢郎寺岡文男慶大IN2019-20
 [more] IN2019-20
pp.31-36
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
10:30
東京 東京大学 駒場キャンパス 周期的バーストパケットロスがストリーミングアプリケーションに与える影響の評価 ~ 高速列車内のモバイルネットワークに着目して ~
日下部俊吾渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大MoNA2018-74
我々は赤外線で高速列車内のWi-Fiネットワークに高速インターネット環境を提供する研究を続けている.列車走行時ハンドオー... [more] MoNA2018-74
pp.65-70
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター ユーザ空間とカーネル空間の連携を考慮したNetwork Function Chaining基盤
摂待大輔近藤賢郎慶大)・張 亮松下祐介ソフトバンク)・寺岡文男慶大NS2018-244
ネットワーク機能のソフトウェア化は柔軟なネットワークを実現するが,メモリコピーや計算資源消費のオーバーヘッドが存在する.... [more] NS2018-244
pp.301-306
IN, NS
(併催)
2019-03-05
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンター LiON: Infrastructure as Codeに基づくL3プロトコル非依存な仮想ネットワーク構築ツール
林 和輝渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大NS2018-296
実験ネットワーク環境は,新たなプロトコルやシステムを検証するにあたって重要な役割を果たす.本稿は IaC (Infras... [more] NS2018-296
pp.593-598
IA, IN
(併催)
2018-12-13
15:10
広島 広島大学 東千田未来創生センター ネットワークオントロジBonsaiに基づくネットワーク構成のインスタンス自動生成機構
橋本大樹近藤賢郎寺岡文男慶大IA2018-41
インターネットの内部構造はエンドユーザやアプリケーションに対してブラックボックスとなり,広域 ネットワーク管理... [more] IA2018-41
pp.9-16
IA 2018-11-28
15:05
東京 秋葉原コンベンションホール 5階カンファレンスフロア(5B) 通信と計算の融合に向けたアプリケーション処理連接基盤
渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大IA2018-37
現在提案されているサービスチェイニングは,主に通信事業者の判断で通信路上
のパケットに適切な処理を適用する.
しかし... [more]
IA2018-37
pp.9-16
IN, CCS
(併催)
2018-08-02
11:20
北海道 きたゆざわ 森のソラニワ 複数AS間に跨がる柔軟なトラフィック・エンジニアリングのためのシグナリング機構
近藤賢郎寺岡文男慶大IN2018-20
 [more] IN2018-20
pp.45-50
IN, RCS, NV
(併催)
2018-05-11
09:15
神奈川 慶應義塾大学 Lightweight Network Function Chaining Mechanism in Linux Kernel
Hanna YoshimochiTakao KondoFumio TeraokaKeio Univ.IN2018-6
 [more] IN2018-6
pp.29-34
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2018-03-05
10:20
栃木 鬼怒川温泉ホテル ネットワークトポロジを考慮した実験用仮想ネットワーク自動構築機構
林 和輝渡邊大記近藤賢郎寺岡文男慶大SITE2017-62 IA2017-73
StarBEDやGENIを利用することで,大規模または広域網のネットワーク実験が可能である.構成管理ツールの登場は,クラ... [more] SITE2017-62 IA2017-73
pp.37-42
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-19
13:20
北海道 北海道大学 Information Centric Networkingにおける複数キャッシュ方式の最適配置に関する考察
吉原秀人黛 拓朗近藤賢郎金子晋丈寺岡文男慶大NS2017-36
コンテンツの位置に依存しない名前を指定することてでコンテンツを取得する ICN (Information Centric... [more] NS2017-36
pp.45-50
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2017-03-03
16:15
沖縄 カルチャーリゾート フェストーネ (沖縄県宜野湾市) 階層型 ICN 機構 ZINK における Diameter を用いた認証認可機構の提案
近藤賢郎金子晋丈寺岡文男慶大SITE2016-71 IA2016-101
 [more] SITE2016-71 IA2016-101
pp.73-78
IN 2017-01-19
13:10
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス ネットワークオントロジBonsaiを利用したネットワーク管理手法に関する一検討
三上 啓川口慎司大島涼太島松健太近藤賢郎慶大)・鎌谷 修明石 修NTT)・金子晋丈寺岡文男慶大IN2016-86
 [more] IN2016-86
pp.7-12
IA, IN
(併催)
2016-12-15
14:55
広島 広島市立大学 講堂小ホール ネットワーク状況に対して即時的な制御を可能にする仮想MACアドレスの設計と実装
坪川浩之近藤賢郎寺岡文男金子晋丈慶大IN2016-71
OpenFlowに代表されるSDN技術の延長線上に,輻輳などネットワーク状況の変化とアプリケーションの要求に応じてルータ... [more] IN2016-71
pp.29-34
IA, IN
(併催)
2016-12-15
17:10
広島 広島市立大学 講堂小ホール ID/Locator分離プロトコルZNPにおける通信者の匿名化と接続点の秘匿
池田裕介近藤賢郎金子晋丈寺岡文男慶大IA2016-71
携帯端末やIoT 機器の増加やネットワーク利用方法の変化に伴い,ID/Locator 分離プロトコルが注目されている.し... [more] IA2016-71
pp.47-52
IN 2016-01-22
15:45
愛知 名古屋企業福祉会館 Access Control in an ICN mechanism ZINK
Mu YongHengTakao KondoKunitake KanekoFumio TeraokaKeio Univ
 [more]
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会