電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1〜14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2019-06-01
10:30
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) サービスロボット・IoTデバイスのセキュリティ課題と対策のケーススタディ
山崎治郎辻 秀典山崎文明ネットワンシステムズ
従来のロボットは、産業用ロボットに代表されるように、特定の環境下で特定の仕事をすることが中心であった。しかし、社会環境の... [more] SC2019-8
pp.45-50
ICSS 2018-11-21
14:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) 機械学習を用いた偽サイト検知
栗原直樹辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
近年、偽サイトによる被害が急増している。偽サイトは、あたかも本物であるかの様に儀網しているため、偽サイトを単純に検知する... [more] ICSS2018-56
pp.19-24
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター システム内活動の紐付けによる悪性活動の定義方式に関する研究
小池拓矢情報セキュリティ大)・大窪巳祐アイネス総研)・辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
近年、情報システムへの攻撃が大規模・複雑化しており、社会への影響も継続的に深刻化し続けているため、これに対抗する様々な研... [more] ICSS2017-60
pp.55-60
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:10
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター メモリ・フォレンジクスツールの評価手法に関する研究
葦津 誠田中郁夫辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
 [more] ICSS2017-70
pp.115-120
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-08
10:35
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター 悪性活動の機能種別に着目した機械学習によるマルウェア検知手法
下村忠資末次信貴辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大
近年、マルウェアの検知や分類について多くの研究がなされている。その中でも、昨今は特に、従来のシグネイチャに頼る方法ではな... [more] ICSS2017-71
pp.121-126
ICSS 2015-11-27
14:15
福島 産総研 福島再生可能エネルギー研究所 論理型言語による強制アクセス制御の実用的な実装に向けて
橋本正樹滝澤峰利情報セキュリティ大)・高山扶美彦情報技研)・辻 秀典田中英彦情報セキュリティ大
SELinuxはシステム侵害後の被害拡大を抑止できる点で有用であるが,ポリシ記述の簡単化はもとより,ポリシの可読性や保守... [more] ICSS2015-44
pp.55-60
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
2015-10-08
10:00
千葉 幕張メッセ レーザポインティングデバイスを用いた手軽かつ安全な無線LAN接続手法
高原隼太郎東大)・高山扶美彦北田 亘辻 秀典情報技研)・入江英嗣坂井修一東大
ネットワークに接続する携帯端末が広く普及し,今日無線LANへの接続は欠かせないものになっている.
個人・法人契約で利用... [more]
CPSY2015-56
pp.53-57
CPSY 2014-10-10
11:20
千葉 幕張メッセ国際会議場303会議室 動的情報追跡による注入攻撃の普遍的な検出方式の検証
辻 秀典高山扶美彦北田 亘情報技研)・塩谷亮太名大)・五島正裕NII
主にWebアプリケーションに対するインジェクション・アタック(注入攻撃)を検出する手法としてDTP (Dynamic T... [more] CPSY2014-49
pp.13-18
DE 2012-06-05
13:25
東京 国立情報学研究所12階1208.1210号室 IwaCamを用いたメディア処理による遠隔コミュニケーションの支援 ~ 同時調理を題材とした映像と音声の役割に関する考察 ~
山肩洋子橋本敦史舩冨卓哉平松紘実京大)・辻 秀典情報技研/情報セキュリティ大)・森 信介京大
双方向配信映像を通じて,遠隔にいる調理者たちが一緒に調理する際のコミュニケーションを支援するシステムの開発を目指す.本稿... [more] DE2012-2
pp.7-12
MVE 2010-05-14
14:45
京都 京都産業大学 料理映像コミュニケーション基盤ソフトウェアIwaCamを用いた遠隔共同料理実験
辻 秀典情報技研)・山肩洋子舩冨卓哉近藤一晃京大)・出口大輔井手一郎名大)・宮脇健三郎佐野睦夫阪工大
遠隔地間のキッチンの様子を,インターネットを介した双方向映像配信技術により接続することを目標とした,料理映像コミュニケー... [more] MVE2010-9
pp.33-34
MVE 2009-11-13
11:30
大阪 大阪工業大学 大阪センター 料理映像コミュニケーション基盤ソフトウエアIwaCam
辻 秀典高山扶美彦松崎智広情報技研
ネットワークを介したコミュニケーションを伴う料理メディア処理を行う際の共通基盤として,料理映像コミュニケーション基盤ソフ... [more] MVE2009-74
pp.59-63
CPSY 2009-10-20
16:20
東京 東京大学 工学部2号館1F 212 [パネル討論]IT技術とIT技術者のこれから
入江英嗣東大)・辻 秀典情報技研/情報セキュリティ大)・近藤正章電通大)・豊島隆志富士通)・首藤一幸東工大)・荒 宏視日立
 [more]
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
16:10
北海道 公立はこだて未来大学 アプリケーション・プラットフォームとしてのセキュアOSに関する初期的検討
辻 秀典情報セキュリティ大/情報技研)・橋本正樹金 美羅田中英彦情報セキュリティ大
現在、情報システムにおけるセキュリティ確保は必須となっている。しかしながら、現在の情報システムの標準的な形態であるネット... [more] ISEC2007-71
pp.173-178
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2007-07-20
17:00
北海道 公立はこだて未来大学 分散システムにおけるCapabilityを用いた資源アクセス制御
橋本正樹藤澤一樹宮本久仁男金 美羅情報セキュリティ大)・辻 秀典情報セキュリティ大/情報技研)・田中英彦情報セキュリティ大
分散システムは、単一システムと比較して経済性、速度、冗長性、拡張性、柔軟性といった面で優れているため、その実現に向けて従... [more] ISEC2007-73
pp.185-192
 14件中 1〜14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会