お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2021-11-11
11:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]統計的回路シミュレーションのための非正規分布モデルパラメータの生成
佐藤高史塚本裕貴辺 松京大)・新谷道広奈良先端大SDM2021-54
 [more] SDM2021-54
pp.7-12
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
14:55
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
[記念講演]A Tuning-Free Hardware Reservoir Based on MOSFET Crossbar Array for Practical Echo State Network Implementation
Yuki KumeSong BianTakashi SatoKyoto Univ.VLD2019-118 HWS2019-91
エコーステートネットワーク(ESN)はリカレントニューラルネットワークの一種である. 入力・中間層で構成されるランダムか... [more] VLD2019-118 HWS2019-91
pp.139-144
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-06
16:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
2つのMOSFETリザバー用いたエコーステートネットワークの性能評価
久米祐貴辺 松名倉健太佐藤高史京大VLD2019-136 HWS2019-109
エコーステートネットワーク(ESN)は,ランダムかつ固定的な重みを持つリザバーを用いることが特 徴のリカレントニューラル... [more] VLD2019-136 HWS2019-109
pp.245-250
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
09:50
広島 サテライトキャンパスひろしま レプリカセンサを用いたNBTIによる回路特性変動予測に関する検討
大島國弘辺 松廣本正之佐藤高史京大VLD2018-67 DC2018-53
集積回路の主要な信頼性問題である NBTI (Negative bias temperature instability... [more] VLD2018-67 DC2018-53
pp.195-200
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
09:50
熊本 くまもと県民交流館パレア 双安定リング回路の収束時間により瞬時値応答を得る発振回路PUF
田中悠貴辺 松廣本正之佐藤高史京大VLD2017-40 DC2017-46
偽造半導体チップの流通対策として,半導体の製造ばらつきを用いてチップの個体識別を行うPUF(Physical Unclo... [more] VLD2017-40 DC2017-46
pp.79-84
VLD 2015-03-03
08:50
沖縄 沖縄県青年会館 命令セットアーキテクチャによる劣化抑止ゲート制御を用いたプロセッサNBTI劣化緩和手法
辺 松新谷道広京大)・Zheng WangRWTH Aachen Univ.)・廣本正之京大)・Anupam ChattopadhyayNanyang Tech. Univ.)・佐藤高史京大VLD2014-161
 [more] VLD2014-161
pp.49-54
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会