お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2019-03-07
12:15
東京 東京理科大学葛飾キャンパス 画像の拡大における少数色の保存性を考慮した色量子化アルゴリズム
福田有輝也三澤秀明宇部高専)・田向 権九工大)・久保田良輔宇部高専)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2018-51
本報告では,限定色画像の拡大を行い,拡大後の画像に適用するカラーパレットを生成する手法を提案する.提案手法では,使用頻度... [more] SIS2018-51
pp.75-80
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2012-09-20
13:50
大阪 鳥取県関西本部交流室(大阪梅田) 高精細画像拡大のための情報埋込型画像縮小
田向 権東京農工大)・河野英昭九工大)・末竹規哲山口大)・関根優年東京農工大)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2012-23
画像拡大が行われることを前提とした,情報埋込型画像縮小を提案する.
一般に画像拡大とは,所与画像のみから何らかの方法で... [more]
SIS2012-23
pp.41-46
SIS 2011-12-16
10:50
山口 山口大学吉田キャンパス大学会館 階層型事前定義コードブックに基づく画像拡大とそのFPGA実装
田向 権東京農工大)・河野英昭九工大)・末竹規哲山口大)・関根優年東京農工大)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2011-51
高精細な画像拡大のためには,拡大時に失われた高周波成分を推定する必要がある.
我々はこれまでに,局所的なエッジパターン... [more]
SIS2011-51
pp.63-67
SIS 2010-12-03
10:00
奈良 奈良県文化会館 高周波成分推定用階層型事前定義コードブックに基づく画像拡大
田向 権東京農工大)・河野英昭九工大)・末竹規哲山口大)・関根優年東京農工大)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2010-48
高精細な画像拡大のためには,拡大時に失われた高周波成分を推定する必要がある.
我々はこれまでに,局所的なエッジパターン... [more]
SIS2010-48
pp.77-82
SIS 2009-12-18
11:10
京都 京都商工会議所 第2会議室 画像の局所エッジパターンを考慮した事前定義コードブックによる画像拡大法
河野英昭九工大)・田向 権東京農工大)・末竹規哲山口大)・車 炳キ麻生隆史九州情報大SIS2009-45
画像の高解像度化は,画像拡大時に劣化した高周波成分を何らかの方法で復元することにより行われる.復元には,被拡大画像からの... [more] SIS2009-45
pp.85-88
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会